Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://amandiary.blog25.fc2.com/tb.php/1848-71a580c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大腸ファイバー検査覚書

 先週、大腸ファイバー検査を受けてきました。検査結果待ちですが、ぱっと見では心配なさそうです。次回の事もあるので、自分の為にも覚書を。

 主治医より某総合病院を紹介してもらい、事前に問診を受けて、日程を予約しました。その際、前日用の検査食(2食分)と下剤を処方されて持ち帰りました。

(1日目)
【朝食】
 消化の良いものを普通に食べて良し。牛乳、ヨーグルト、生野菜、果物など食べてはいけない品を指定されます。
【昼食】
 検査食のみ。クラッカーとレトルトのシチューでした。
【夕食】
 検査食のみ。レトルトの大根と鶏そぼろ、雑炊のみ。
 水分は多めに取って良し(ジュース等は不可)。
 21時に下剤飲む。

(2日目)
 お茶、水は飲んで良し。
①指定時刻に病院へ。500mlのお茶2本持参。ロッカーに荷物を預けて処置室へ。
 9時から15分おきに下剤を250mlずつ飲む。飲んだ後は腸を動かす為に、ちょっと運動。
②4回目の9時45分の250mlにシロップ状の薬剤を追加して飲む。
③下剤を飲み終えたら、500mlのお茶(水)を一気飲み。
④トイレに往復して、便の状態が検査出来るようになるまで、状態を観察。経過表に記入。最後は看護師さんに目視して貰いOKが出たら順番に検査へ。
⑤検査着に着替える。
⑥まずは、生食を点滴、鎮静剤を生食内に混ぜて貰う。
⑦検査台に寝かされ、肩に注射。腸の働きを抑える薬。
⑧検査は15分ぐらい?腸の曲がり角あたりが痛いと脅かされていたけど、鎮静剤のお陰でそれほどでもなかった。
⑨終了後、車いすに乗せられ、別室のベッドで休憩。鎮静剤が覚めるまで1時間ぐらい。
 (隣のベッドは胃カメラ後の患者さんが休憩していたようですが、めちゃめちゃ咳き込むやらゲロゲロするやらで大変気分が悪そうでした。気になって全く休めず。失敗…じゃないよね…)
⑩検査室に戻って、先生から映像を見せられて説明を受け終了。ポリープがあったので検査に回され、結果は2週間後ぐらいに主治医の先生へ連絡との事。
 
 この日は8名だったのですが、下剤を飲んで病院中を練り歩いた(腸を動かそうと)のが良かったのか、一番に検査して貰えて、それでも終了したのが16時過ぎでした。8番目の人は一体何時に終わったのでしょうか。
 早く検査を終える為にも、直近は消化のよいものを食べるようにして、身を慎むのが良さそうです。検査前はめちゃめちゃ気が重かったですが、スケジュールに合わせて機械的に動いていくので恥ずかしいとか、そういう回路が閉じて患者モード全開って感じでした。
 わざわざ自分から検査しようとは中々思えませんが、健康診断で引っかかったりしたら、またチャレンジしようと思います。因みに費用は12,000円弱でした。(事前の検査食750円を含む診察代は1700円ぐらい)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://amandiary.blog25.fc2.com/tb.php/1848-71a580c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。