Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅展示場で使う衣類だった模様です

 この前、ちょっとお買いもので遠出した時、日中の気温を読み間違えて厚手の靴下を履いていたせいで暑くてたまらず、目の前にあったリサイクル店で新品薄手靴下(100円)を買おうとレジに並んだら、一つしかないレジで、大量に購入するお客さんが居て、延々待たされました。古着ばっかり8万円弱のお会計でしたが、大体300円ぐらいの品なので250着ぐらいでしょうか。
 時間がかかるのは分かり切っているんだから、レジ横でまず枚数確認などを済ませてからまとめてレジ入力すれば良いのに!(子供服300円1枚、婦人服200円3枚、子供服300円3枚、とか店員総出で1枚ずつ広げて延々読み上げて入力してた…)
 こんなに待たされるのなら、1キロぐらい先にある100均まで買いに行った方が早かったかも。やっぱり手間を惜しんではいけませんね。
スポンサーサイト

たとえザビエルでも

 地震おさまりませんね。
 14日の地震から、速攻でハゲを作ったニャンコ弟ですが、順調にハゲ域が拡大しております。熊本市の動物園では、ユキヒョウとかライオンがご飯を食べられなくて避難するらしいですが、ネコ科の動物は揺れに弱いのかも知れません。姉宅のチワワはケロリとしているそうですし。
 ニャンコ弟のハゲが広がってフランシスコ・ザビエルになっても、本人(本猫?)には言わず、普段通り接する覚悟です。ニャンコは失敗を笑ったりすると、酷く気にしますからね。

 ところで、「地震の際に風呂水を溜める」は、場合によってはNGになる場合があるそうです。一軒家なら問題ありませんが、集合住宅で配水管が壊れたら水を捨てるにも苦労するらしいですよ。浴槽をよーく洗って綺麗な水を溜めておいて飲料に使うならOKなのかしら。水が流せないといっても最低限の水は必要な訳ですし。簡易トイレを作る猫砂とかビニールとかを備蓄するのも良いかも痴れません。
 それにしても、災害が起こるたびに、学校の体育館に毛布敷いて避難所に…っていい加減もっと良いシステムが構築されても良い筈ですよね。組み立て式のプレハブみたいなヤツとかどーんと大量に被災地に運んで家族分配るとか、出来そうな気がしません?

ハゲができた

 熊本・大分の地震で北九州もグラグラ揺れて、16日未明の地震ではとうとう震度5マイナスですって。しかも、余震だか何だかで、何度も何度も緊急地震速報を聞き、家がグラグラ揺れ…と繰り返していたら、ニャンコ弟の頭にハゲが出来ているじゃあありませんか。このまま納まって、ニャンコのハゲも無事治りますように…。
 それにしても福岡人は地震慣れしてないので、震度4とか5で周章狼狽ですよ。

緊急地震速報!

 21時26分頃、熊本で震度7ですって。
 ぼんやりテレビを見ていたら、緊急地震速報のアラームが鳴り響いて、非常にびっくりしました。私の住んでいる北九州地方は、地震が少ない地方なので官営八幡製鉄所ができたとまで言われているぐらいなので、こんなに揺れたのは人生で2度目ぐらいです。地震怖いですね。
 揺れでいえば、台風でもこれぐらい揺れるんですが、緊急地震速報の怖さは格別でした。
 遠隔地のリアル友の皆さん。うちは本棚の上においてた猫の爪とぎ(ストック)が落ちたぐらいで被害なしでした。

水ぶくれはつぶす?つぶさない?

 先日職場行事で山登りがあり、案の定足指に豆を作ってしまいました。水ぶくれです。昔は焼いた針で穴をあけて水を出して消毒…という流れで処置していたのですが、ちょっと気になってググってみました。
 ネットの情報によると最近では、つぶさないでそのままの方が治りが早いというのが定説のようです。ただし、足指の水ぶくれだと、日常生活中に破れてしまった場合、靴の中は雑菌だらけなので傷口に黴菌が入って余計に悪化するらしく、つぶれそうな場合はあらかじめ水を出して処置した方が良いとの事。湿潤治療法とか言って、水ぶくれ状態の皮を取り除いて傷パワーパッドなんかで保護して治癒を早める方法らしいですが、つぶさずに済めばそっちの方が楽ですね。

 ところで、一番良いのは先にばんそうこうなどで靴ずれ自体を予防する方法だそうです。当り前か。

切り取り線

 さくらが散ると、なんだかいつも寂しい気持ちになります。
 なんとなく温もりが欲しくてにゃんこ弟を抱きあげたら、激しく抵抗されて、肩の辺りに切り取り線のようなミミズ腫れが出来てしまいました。ここから切り取ってやるぜ、という意思表示かも知れません。
 ありがとう切り取らずに居てくれて。にゃんこの優しさに感謝です。

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。