Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デパ地下が、地下ではなかった

 …何を言ってるか分からない(以下略)。

 自宅から最短の距離にある行きつけ(?)のデパートでは、17時以降に入店すると駐車場代が実質0円(レシートを提示さえすれば無料になるシステム)なので、ときどきデパ地下のお惣菜を目当てに出掛けています。ところが、先日、姉(人間の方)と行った時に、デパ地下だと思っていた階が1階だった事に気がついてデパ地下じゃないじゃん!と衝撃を受けました。子供の頃から通ってたのに、ずっと地下だと勘違いしてましたよ。
 2階と駅が連結しているせいで、2階が1階のような感覚になっているのが原因と思われます。
スポンサーサイト

スーパーでほんわか

 近所のスーパーは、レジ袋を断るとポイントカードにポイントを付けてくれます。昨日はいつものようにレジ袋を断って、サッカー台でエコバッグに詰めようと鞄を探っていたらいつも入れているエコバッグが見つかりません。どうも、前日に使った後、買ったものを入れたまま、家に置いてきてしまったようです。
 あちこちのポケットを探っていると、サッカー台の隣で荷詰めをしていた奥様が、「袋無いの?予備あるよ」と声をかけて下さいました。
 良い人要るよなーと、それだけでホンワカした気持になりましたよ。

2年ぶりのアイロンがけ

 制服のスカートがすぐシワになるので、アイロンがけは必須なのですが、ニャンコ姉がアイロン大好き?で、アイロン台を広げると必ず乗ってきたものでした。
 ニャンコ姉が虹の橋を渡ってからというもの、アイロン台を見るのも悲しくて、制服のスカートはシワのまま履いていたのですが、先日、2年ぶりにアイロンがけをしました。もしかしたらニャンコ姉も来てくれて、いつも通りアイロン台の上に乗っていたのかもしれません。

これが中学生の作文…だと?

 小中学生の作文コンクールで、文部科学大臣賞をとった作品です。
 お時間があれば、ぜひご一読下さい。『父が、逮捕された。』で始まる衝撃的な出だしから、ぐいぐい引き込まれました。

あさが来たり、先生が去ってしまったり

 職場が変わって、出勤時間が遅くなったので、BSで朝ドラを見てから家を出ています。「あさが来た」面白いです。こんなにハマって毎日が楽しみなのは、「芋たこなんきん」以来ですよ。
 主題歌がAKBと聞いた時には、めちゃめちゃガッカリしていたのですが、実際聞くとそんなに悪くないですし、本当に嬉しい誤算でした。
 ところで、流行語大賞って、最近は流行してない語を選ばないといけないという縛りでもあるんでしょうか。不思議です。トリプルスリーってスリーナインみたいなもん?と思いましたが野球用語なんですね。
 水木先生の訃報に驚いてます。人間としては長生きな方ですが…。
 

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。