Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インフルエンザA型

 家族にインフルエンザA型の発症が…。一体どこから貰ってきたのやら。感染すると出勤停止になってしまうのですが、月末月初めは大変忙しい時期、出来れば感染したくないなー。
 とりあえず、栄養価の高いものを食べて、うがいと手洗いに励みたいと思います。
スポンサーサイト

ハッピードリームサーカス

 珍しく市内にサーカスが来ているのですが、割引券を貰ったのでわざわざ平日に休んで行ってみました。平日の方が安いのです。
 一日2回の公演で、午前の部に行ってみた所、結構ガラガラで心配になってしまいました。結構な人数が出演しているし、これでは儲けが出ないのでは…
 サーカス自体は、空中ブランコもオートバイ曲芸もライオン(ぬいぐるみにワンちゃんが入っている)芸も楽しめましたので、もっと宣伝してお客さんが来ると良いなぁ。

クロネコメール便終了

 愛用していたクロネコメール便が3月でサービス終了との事。信書の定義が難しくて、続けられなくなってしまったらしいが、通販などで送料が安く送って貰えて大変便利だったのに、物凄く残念です。

シリカゲル靴下続報

 昨日の帰り道、同僚を駅まで送って行ったら、車内がやや曇りました。曇り止めの靴下入りシリカゲルは、イマイチ働いていない感じです。今夜は雨模様らしいので、いよいよ真価が問われます(オオゲサ)。

2015年

 ジェッタ-マルスが今年生まれた設定というのは覚えていましたが、キャプテン・フューチャーも2015年らしいですね。びっくり。そういえば、バック・トゥ・ザ・フューチャーも「未来」が2015年だったそうです。ケビン・ベーコンもびっくりですね。(映画館に見に行った時、併映がケビン・ベーコンの「トレマーズ」だった…)

猫砂でお手軽に曇り止め

 シリカゲルの猫砂を靴下に詰めて車内に置くと曇り止めになるというのを読んで、わざわざシリカゲルの猫砂を買ってきて試してみました。シリカゲルの猫砂が高かった(小袋で600円)ので、もはや「お手軽」とは言えない状態なのですが……
 しかし、車内の曇りには苦労していますので、これで曇らなくなってくれたら万々歳です。効果が確出来ましたらまたご報告致しますので、乞うご期待!

もどかしい夢

 私が時々見る夢のパターンとして『電話をしなければならないのに、ダイヤルを何度も押し間違えて上手く掛けられない』というのがあります。因みに『テストに臨んで全く勉強をしていない』というのと〚遠足に行くのにバスに乗り遅れる』というのが焦る夢の3パターンではないかと。
 昨日の夢は、光タクシー(職場でも使っているタクシー会社)に電話するのに、電話番号が思い出せないし、携帯のメモリーで探しても見つからない(実際は登録してある)、必死で記憶を探って電話番号を思い出して掛けようとするが押し間違えるという中々疲れる内容で、早く、早く掛けないと上司が出発出来ない…と焦っているうちに目が覚めましたが、起き抜けに電話番号を確認したら思い出した番号とは違ってて残念でした。掛けないで良かった(夢だけど)。携帯電話が普及する前は、結構な数の電話番号を覚えていたものですが、メモリー機能のお蔭でサッパリ覚えなくなりました。携帯を忘れたり無くしたりした時の為に、大事な番号は覚えておかなきゃいけませんね。

交通弱者

 先日、家の近くの幹線道路で信号待ちをしていたところ、電動車椅子の中年男性が、信号待ちの車列の間をすり抜けて対岸に渡って行くのを目撃してしまいました。

 めっちゃ危ないやん!

 こんな状態で対向車線の人が車椅子のひとを轢いてしまっても、車を悪者として報道されてしまうんだろうなと暗澹たる気持ちになりました。
 深夜とか早朝にトラックがお年よりを轢いてしまった事故が時々報道されますが、道の端を歩いていて車が突っ込んできたとかいうのならまだしも、信号無視して道を渡ろうとしたとかだったら目も当てられません。事故は加害者も被害者も不幸なのですから、お互い最低限の注意を払って欲しいと思います。まあ、年取ると何でも面倒になって、10メートル先の横断歩道まで行かずに、道の途中で渡りたくなるのも分かりますけど。

未だガラケー

 特に不自由もないので、未だにガラケーを使っています。機器を購入した時に設定していた天気予報とニュース配信のサービス(無料配信でパケット代が掛かるタイプ)が、ニュースの配信量を増やしたとかでパケット代が今までの倍ぐらい掛かるようになりました。天気予報は翌日の最低最高気温が分かったりして便利だったですが、コストパフォーマンスが悪すぎると思い、サービスを解約する事に。
 携帯の設定画面から、サービスの解約終了に至るまで、何度も何度もページの「次へ」を押させられ、その度にパケット代が掛かるという仕組みは如何なものかと。
 犬のお父さん、何とかしてよ!

卵の黄身

 年末年始の間に「卵の黄身はサイズによらず一定の大きさ」という情報が流れて来て、その後、サイズ別に割って大きさを計って検証した人が出て、やはりサイズに比例した大きさだったらしいです。そりゃそうか。

ポテトから歯

 異物混入のニュースが相次いでますが、ポテトから歯が!というのを聞いて、向田邦子のエッセイを思い出しました。
 高級料理(中華だったかな)を食べに連れて行って貰ったら、料理の中に金歯が入っているのに気付き、招待者を慮って誰にも言わずそっと持ち帰るのですが、調理者の誰かの歯だと思って、その後の料理は全く食べる気にならなかったという話です。
 後から、自分の金歯だったと判明するのですが、こういうのって、案外自分じゃ分からないものらしく、クレーム付けて大騒ぎした挙句自分の歯だったらすごく体裁悪いですよね。

七草粥

 年明けから既に一週間が過ぎ、今日は七草粥の日ですね。
 今日まで全く知らなかったのですが、七草粥って7日の朝食に食すものらしいです。いつも、夕飯にしてました…しかも、7草揃わず、キャベツとか玉ねぎとかも数えて無理やり7種にしたりも…
 最近は、スーパーなどで七草セットが山積みになってますので、せめて本物の七草を夕飯に食べようと思います。

キャッシュバック回転寿司の秘密

 隣の市にある回転寿司は、一皿129円(税込)と、ちょっと高級なのですが、半額サービスの時に行って会員カードを作ったら、ちょくちょく割引券をくれるのでついつい行ってしまいます。
 昨年の12月に割引券を使う為に行ってみた所、お正月の三が日に3000円以上のお持ち帰り寿司を予約したら、3000円の商品券をプレゼントしてくれるというので、姉一家と同じ日に頼む事にしました。年末年始は腰をいわして寝込んでいた為、甥っ子が取りに行ってくれたので、お駄賃をはずむ羽目になりキャッシュバックがあっても元が取れない状態になってしまったのですが、更に届いたお寿司を見てびっくりしました。

 めっちゃスカスカ…

 2年前のグルーポンのおせちのように、写真見本と違い過ぎるお寿司にびっくりです。3000円以上で3000円の商品券ですから、ほぼ半額という事で頼んでみたものの、届いたブツも半分ぐらいだった模様です。同じ品を頼んでいた姉も驚いて電話してきたので、うちの分だけがスカスカという訳でも無さそう。
 いくら商品券出すと言っても、こんな事でお客を立腹させたら、サービスした甲斐が無いですよね。

明けましておめでとうございます

 昨年末の30日に出勤したらめちゃめちゃ寒くて、そのせいだか何だか激しい腰痛の為、正月休み中は、全く使い物になりませんでした。休みじゃなかったら無理して出勤した挙句、ひどくなっていたかもしれないので、休みで幸いともいえるのですが…

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。