Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに寝坊

 目が覚めたら、いつもなら既に職場に着いている時間でした…
 起きてから家を出るまで8分。幸いバス停が近いので、起きて10分後にはバスに乗っていました。何とか始業には間に合いましたが、冷や汗をかきました。
スポンサーサイト

100均の毛玉取り器

 パジャマにしているジャージ上下に物凄い量の毛玉が付いてしまっていたので、物は試しと100均の毛玉取り器を買ってみました。口コミによるとたまに布地を噛んで穴を開けたりしてしまうらしいので、捨てても良いような品なら…というチャレンジです。
 電池も100均の充電池というこだわりで「毛玉取り器、充電機、充電池2本」で併せて420円です。
 早速電池を充電して毛玉を取ってみましたが、これが癖になる面白さで、結構無心で毛玉を取り続けてしまいます。楽しいし、かなり綺麗になりますので、機会がありましたら是非お試し下さい。

すき家の朝食

 ごはんに生卵、味噌汁と小鉢(ひじき)の「たまごかけご飯朝食」というメニューで、10時半まで200円だったすき家が、最近メニューを変更してしまいました。従来のたまごかけごはんに海苔が付いて220円というのは良いとして、ご飯の量が非常に少なくなっているのです。
 メニューに「大盛り無料」とあるのですが、大盛りにして以前に並盛より少ないぐらいなので、大盛りにしなかったらどんな量で出てくるのか気になるところです。

インフルエンザ流行中

 季節柄、職場でもインフルエンザに罹る人が増えています。そんな中、職場から空間除菌の「クレベリンG」という商品を買ってくれという要望があり、ちょっと調べてみました。全く効かない…という訳ではないですが、これさえ置けばインフルエンザもノロ対策もOKというような万能薬ではないという結論になり、まあ気休めよりマシなら買っとくかという事になりましたが、結構品切れで、あちこちのドラッグストアに電話をかけてある分を買いあさって来ました。
 結局は、手洗いうがいマスクが必須のようですが、この秘密兵器の投入でインフルエンザの流行が下火になりますように。

帰宅中の女児に声をかける事案が発生

 自宅に帰り着いて、ポストの郵便物を回収していたら、後ろで「ちょっと!」と声がしました。道に停まったタクシーの運ちゃんが、学校帰りの女子小学生に声をかけているのです。
 知らないオジサンから声を掛けられた女児は、一瞬引き気味でしたが、運ちゃんは窓ガラスを全開にして腕を出し「後ろ!手袋落としたよ!」と叫んでいました。
 振り向いた小学生は、手袋を拾うと、ありがとうと頭を下げていました。なんか良いもの見せて貰いましたが、こんなのも、今時は「帰宅中の女児に声をかける事案が発生」とか防犯メールが回ってきたりするんですかね。世知辛い時代になりました……

風邪ウイルス撃退の近道

 風邪を自宅で治すという記事を見つけました。

病院へ行かなくても…医師が解説「風邪ウイルス撃退の近道」

(記事が読めなくなった時の為に以下抜粋してコピペしておきます。)

〈うがいは必須〉
「水道水には減菌効果のある塩素が含まれているので、うがいにおすすめです。できるだけ喉の奥のほうに水道水をためて、そのまま30秒間キープ(息が続かなければ3秒を10回でもOK)。これを10回繰り返し、朝起き抜け、毎食後、帰宅後、就寝前に行うのが理想的。ウイルスを洗い流すので増殖しません」

〈無理に栄養をつけなくてもOK〉
「食欲がないなら食べなくてもOK。ウイルスが感染しているのは喉。あえて食欲を落として胃の負担を減らし、喉のウイルスを排除しようとする自然の反応だ。ただし、熱があると脱水症状を起こすので白湯、お茶など温かい飲み物で水分補給を」

〈熱いお風呂はNG〉
「風邪のときは寝る直前に40度以下の温度で30分間入り、お風呂から出たらすぐに寝ること。副交感神経が優位になるので体が温まり安眠できます。ただし、脱衣所が寒いと交感神経が優位になり、体を冷やすので暖かくすること」

〈ティートゥリーを蒸気吸入〉
「熱湯を入れた洗面器にティートゥリーを2〜3滴垂らし、タオルを頭から覆って目を閉じてゆっくりと蒸気を吸い込む。ティートゥリーは殺菌作用が強いので、蒸気吸入すると鼻や喉の奥まで入り、ウイルスや菌を排除できます」

(引用ここまで)

 早速うがいを試してみた所、喉に溜めておくのが結構難しくて、うっかり飲んでしまいました…(ダメじゃん)。風邪の時に困らないよう、健康な時に練習が必要かも知れません。

凍結した道路で滑る

 今朝は北九州も冷え込んで、あちこち凍結して事故が多発していました。渋滞して遅刻…ぐらいなら良いのですが、社員がひとり凍結した道で滑って足首を骨折してしまいました。通勤災害になってしまうので、色々大変です。
 そういえば、通勤中のホームで転落した人を助けようとして怪我をした場合は、通勤災害に当たらないそうです。当たり前っちゃ当たり前ですが、その場合は自費で治療下さい。まあ怪我をしないのが一番ですけどね。

草餅3文

 昨日、ちらっと水戸黄門の再放送を見ていたら、黄門様ご一行が通りすがりに草餅を購入されていました。1つ3文との事でしたが、4の倍数じゃなくても良いのかな(4文銭の流通が多かったと聞いたことがあるので)と思い、ちょこっとググったら、案外2文とか3文とかの品も有ったようですね。
 それはさておき蕎麦16文(これは4の倍数でした)、是非食べてみたいです。

雪が降る

 今日は九州も冷え込んで、吹雪いております。九州人は大変雪に弱く、ちょっと積もっただけで大変な騒ぎです。雪が積もる事が殆ど無いので、タイヤも普通だしチェーンを持っている人も少ないのでは。多分、殆どの女性ドライバーがチェーン装着出来ないと思いますよ。(聞いてみた事無いけど)

ノロすごい

 浜松の集団食中毒は給食の食パンを作っていた会社でノロの感染があり、そこから被害が広がったらしいですね。TVで見たのですが、感染源の会社では、かなり衛生面に力を入れていて、トイレの入り口では作業服を脱いでトイレ用のスリッパに履き替えるし、トイレの入り口は自動ドアの上に、便器の蓋は自動で開閉するし、手洗いは自動出水でアルコール消毒をしないと出入り口のドアが開かないしとめちゃめちゃ気を使ってます。その上作業場は使い捨ての薄い手袋使用と来て、どうして感染するのか不思議なぐらいでしたが、実はノロウィルスはアルコール消毒液では死なないんだそうで、トイレのペーパーホルダーが感染源だったんじゃないかという事でした。
 手が汚染されていた場合、手袋をつかんだ段階で汚染が外側に付いてしまうので、まったく無意味な行為になるそうです。ここまでいったら、手を突っ込んだら自動で手袋が覆うような(傘袋にはそういうのがありますよね)使い捨て手袋が要りますね(あるのかしら)。
 手洗いも結構真剣にやらないと無意味っぽいのですが、流水で30秒洗って石鹸で泡立ててまた30秒、すすぎに30秒とかやってたらこの季節冷たくて指が千切れそうになること請け合いです。もっと簡単に解決できないものですかね。菱沼さん(c動物のお医者さん)のように多少腐ったものを食べても中らないと良いのですが。

臨時列車

 阪神淡路大震災から19年経つのですね。各地を経由したであろう地震の第一報のFAXの、字のかすれ具合を思い出します。災害や不幸は予期せぬタイミングでやってくるので、「普通の日」を感謝しないといけませんね。

 さて、しばらく日記をお休みしておりましたが、何とか戻って(?)まいりました。今後はまたぼちぼち近況などを綴っていきたいと思います。
 ところで職場では大規模な高炉の改修工事が始まり、工事車両が大量に増えるという事で、車通勤者は公共交通機関での通勤に変更する事になりました。今日が初日だったのですが、予想したような渋滞もなく肩すかしを食らった感じでした。
 JRでも、工事期間中は臨時列車を走らせてくれているのですが、一企業の為に臨時列車ってなんかすごいですよね。

猫飼いのひとに伝えたい事

 日常の、写真じゃなくて、映像を録って下さい!特に声を。

 写真は結構あるのですが、映像は驚くほど少なくて、しかも鳴き声を録画してない事に気付いて愕然としています。
 当たり前の日常を録って下さい。それが「当たり前」では無くなった時に、きっとあなたの心を慰めてくれる筈です。

猫型の穴が

 ブログの更新が無いので察して下さった方もいらしたと思いますが、ずっと闘病中だったニャンコ姉が、とうとう虹の橋へ旅立ってしまいました。肺に水が溜まって呼吸が苦しくなるという辛い状態で何ヶ月も頑張ってくれたのですが、最期は苦しまなかったのが幸いでした。
 お悔やみ等は拝見するのも辛いので、黙っていたいところでしたが、元気玉を送って下さった皆様に感謝をお伝えしたく御報告させて頂きました。
 ニャンコ姉は、私の心に猫型のでっかい穴を開けて行きましたよ。

CIMG9871.jpg
在りし日のにゃんこ姉

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。