Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブランド品の価値

 何年も愛用していた化粧ポーチの蓋に付いている鏡が、いつの間にか割れてしまっていました。そんなに大きな鏡でも無いので割れたりしないと高をくくって、ポーチの扱いが乱雑だったのかも。
 そんなに高級なポーチではないですが、愛着があったので大変残念です。普段は洗面所の鏡を使ったりするので、ポーチの鏡は使わないのですが。たまーに、使うんですよね。
 仕方ないので割れた状態で使っているのですが、何だか縁起が悪い気がするので、早めに代替品を探そうと思います。こんな時ブランド品を使う人の気持ちが分かったり。気に入った品だったら、ノーブランドでも構わない性質ですが、いざそれが使えなくなった時、同じものを見つけるのは不可能に近いですもんね。ブランドの定番商品だったりしたら、いつでも同じものが買えて良いなーと思います。

CIMG9764.jpg
スポンサーサイト

予想外れた半沢直樹のラスト

 半沢直樹、視聴率良く終わったようですが、予想していた事が全部ハズレてしまいました。以下、私の予想

①内藤部長が裏切る
 あのやんちゃな半沢次長を温かく見守る素晴らしい上司だったのですが、こんな良い上司おるわけない!と思い、最終局面で裏切る前フリだと思っていたら最後まで良い上司だった!

②近藤さんが裏切らない
 裏切ったふりをして大和田常務側について、最終回で重要証拠を半沢へ渡し

大和田「おのれ、裏切ったな、近藤」
近藤「いいや、表返ったのさ」

 というシーンがあるに違いないと思っていたら、裏切ったのに友情は続くというある意味凄い展開だった!

 半沢さんは最終的に勝つと思っていたので、途中それほど心配していなかったのですが、近藤さんが虐められていると、発作的にどっかから飛び降りたり、走ってる車の前に飛び出したりするんじゃないかと思って最後までハラハラ致しました。死ななくて良かった…

CIMG9536.jpg

ハインリヒの法則

 社内の某事業所で、50代の女性社員が受付カウンターに置いてある電話のコードに引っかかってこけた上、大腿骨を骨折してしまったという事故が有りました。
 それまでにも、コードに足を引っかけて電話機が落ちたりしていたそうなので、その時点で対策を講じておけば事故は防げたのに残念です。
 ハインリヒの法則((ハインリッヒのほうそく、Heinrich's law) は、労働災害における 経験則の一つである。1つの重大事故の背後には29の軽微な事故があり、その背景に は300の異常が存在するというもの。)を忘れちゃいかんですね。

CIMG9529.jpg

給油口の向き

 車の燃料計のマーク
給油口マーク←こんなの

 の△は、給油口の向きを指してるってご存知でした?レンタカーに乗った時などに大変便利なので、忘れないようにしようと思います。


CIMG9541.jpg

運動会暑い…

 日曜に、甥っこの中学に運動会の応援に出掛けました。最高気温32度↑で、かんかん照りの中、応援席にテントの類を持ち込めないルールだそうで、父兄は炎天下での応援に…
 前回出掛けた小学校の運動会では、テント持込みOKだったので、今回もそのつもりだったため、日傘すら持参していなくて天日干しになりました。何故、この猛暑(暦の上ではSeptemberだけど)にテント不可なんてルールを強いるのでしょう。しかも、強心臓の父兄は堂々とテントを張っていたりして、不公平感いや増すというか。
 競技がどうこうというより、ただただ暑かった運動会でした。

CIMG9538.jpg

ハーブティを贈るものは、ハーブティを貰う

 お菓子でもなんでも、ヒットすると「〇〇味」とか言って、アレンジバージョンが出ますよね。ポッキーから派生したイチゴポッキーみたいな感じですが、こういうのって結構本家の味が好きで、結局はオリジナルを買ってしまいます。
 ケンタッキーフライドチキンも普通味が好きだし、ポテトチップスは塩以外食べないし、チロルはやっぱりヌガーだし。
 同じように、お茶もやっぱり普通のを一番飲みます。ハーブティとか選ぶのは好きだし色々飲みますが、大抵ちょこっと飲んで後は残ってしまったり。
 秋月りすさんの漫画で、主人公の一人がやっぱりハーブティを持て余した挙句に一計を案じ、残ったハーブティをお友達にプレゼントして、やれやれと番茶を飲んでいたものの、プレゼントされた友人たちが律儀にお返しのハーブティをよこしたせいで、元々の量より増えてしまったというエピソードが有りましたが、漫画のネタになるぐらいですから、これって結構みんな心当たりがあるのかも。
 とはいえ、プレゼントする時って、ハーブティとか選びたくなっちゃうんですよね。いつもは日東の100パック300円の紅茶を愛飲しているにも関わらず、何かおしゃれで良いなあと憧れるというか。
 番茶とほうじ茶の詰め合わせより、色々ハーブティの方がプレゼントしやすいというジレンマ(オオゲサ)がなかなか乗り越えられないのでした。

CIMG9765.jpg
ばんざい

リニア中間駅

 ニュースサイトの表題で「リニア中間駅…」というのが目に飛び込んできて、中間(「なかま」北九州地区の地名)に駅が!と驚愕いたしましたが、流石にリニアは九州まで伸びていなかった模様です。
 そういえば、漫画「AKIRA」で、二回目の東京五輪を予言していたと評判になっていましたね。AKIRAの時代がすぐそばまで来ているのか…とそっちの方でも感慨深かったです。金田も鉄雄ももう生まれてるのかぁ…

CIMG9531.jpg

孤独のグルメ

 夏ドラマで楽しみにして見ていたのは、「孤独のグルメ(シーズン3)」と「半沢直樹」でした。特に「孤独のグルメ」は、大好きで、「世界の車窓から」みたいに、エンドレスで放送してくれたらいいのにと思う程です。付け足しのようなドラマパートを除けば、ゴロちゃんが延々一人でご飯を食べるだけなのですが、不思議に面白いんですよね。ただ一つの欠点は、妙にお腹がすく事。ダイエットには向きません。
 そういえば、実写のガッチャマンはやっぱり大コケだったのでしょうか。ケンとジョーのキャストがダブル「殿」なのが何気に豪華だったのに残念です。「おはよう忍者隊」だけで映画化した方が当たったんじゃないの?(小声)

CIMG9535.jpg

銀行の振込み手数料が3万円未満だと安い理由

 銀行の振込み手数料って、大抵3万円を境に金額設定がしてありますが、これって3万円以上の振込は200円以上の収入印紙が必要になるかららしいですね。言われてみれば当たり前な事なんですが、結び付けて考えた事無かったので「なるほどー」となりました。
 3万円ラインなので、例えば3万未満の振込手数料が105円で、以上が315円の場合だと、5万円振込するなら2回に分けて振り込めば105円お得になったりします。しかも、脱税ではないらしいですよ。

CIMG9771.jpg

騙されたと思って「おくすり飲めたね」

 咳止めの効きが悪かったので、強い咳止めに変えて貰う際、先生から「苦い粉薬になるけど、飲める?」とわざわざ確認されてしまいました。赤ちゃんの頃から通っているかかりつけ医ですから、心遣いが違います(笑)
 ところで、その苦い粉薬ですが、本当に苦くて、試しに「おくすり飲めたね」という子供用服薬ゼリーを試してみましたら、これがもう便利なんです。因みに買いに行ったスーパー内にある薬局では大人用服薬ゼリーは置いてなくて、薬剤師さんに聞いたら「良く、有りますか?って聞かれるんだよね」との事。そんなに引き合いがあるなら、置いておくべきでは?と思わなくもないですが、子供用でも十分いけます。
 賞味期限が短くて、1パック1週間ぐらいで使い切らないといけないらしいですが、苦い粉薬が苦手とか、薬が大量で喉に詰まるとかいう方は是非お試し下さい。服薬実験によると、水だけで飲むより服薬ゼリーを使った方が薬の吸収が良いらしいですよ。(水だけだと薬が食道やら胃に貼りついちゃったりする事があるらしい)

CIMG9523.jpg

ザ・グレート・カブキ

 8月に体調を崩して、病院通いが9月まで続いてしまいました。熱は収まったのに、咳がいつまでも、いつまでも止まらないという…
 喉の炎症かしらとウガイをしようと思ったら、水を含んで上を向くという行為が激しく咳を誘発する為、殆ど「ザ・グレート・カブキ」状態(と言っても、若い方にはお分かりにならないと思いますが、パフォーマンスに毒霧(?)を吹いたりするプロレスラーが居たのですよ)。
 週末にお芝居を見に行きたかったのですが、こんなにケンケン咳をしていては大顰蹙と思い、諦めました。出ない時は出ないんですが(そりゃ当たり前か)。
 何が辛いって、ケンケン咳していると、ニャンコに「煩い」と文句を言われる事。悪いとは思っているけど、止められないんじゃよ…

CIMG9501.jpg

りゅうかくさん

 先日職場に「りゅうかく」という方からお電話が有りました。つまり「りゅうかくさん」です。どんな字を書くかは分かりませんが、咳が止まりそうで良いお名前です。

CIMG9498.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。