Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テンキーの進化(?)に驚く

 職場で使っているテンキーが壊れてしまったので、電器屋さんに行って新しいのを買ってきました。左上にあって、押し間違えてはムッとしていたNumlockキーが押しにくい場所に移動して、代わりにTABキーが入ってました。ものすごーく使い易いです。やっぱり、Numlockを押してしまい困っていた人が一定以上居たって事ですね。小さなことですが、大変ありがたい仕様変更でした。

CIMG9373.jpg
スポンサーサイト

スイカ

 家族が好物なので、大玉のスイカを購入しました。普通の家庭ならカットスイカを買う所でしょうが、大玉でも結構傷む前に完食しています。
 ふと、気になってスイカを体重計に載せてみたら10キロ超えていました。重い筈だよ…

 ところで、スイカをレジ袋なんかに入れて手に下げたら、物凄く重いのですが、今回ちょっと上等だったので箱に入っていて、その箱の取っ手を使って持ち上げたら意外に軽々と持ち運べるのですよね。
 理系の人なら、重心がどこそこにかかるからだねとか色々分かるのでしょうが、文系としては「不思議だなぁ」と思う今日この頃です。

CIMG9401.jpg

コインランドリーで先客が洗濯物を入れっぱなしにしていたら

 昨日、夕方の情報番組を見ていたら、身近な法律コーナーというのをやっていて、「コインランドリーに洗濯物を入れっぱなしにしてその場を離れ、洗濯物を放置してあるところに遭遇し、そのせいで全ての機材がふさがっていたので次の利用者が取りだして自分の洗濯を行うのは是か非か」というものでした。
 街角の反応は「自分が取りだされたら嫌なので、取りだしたら駄目なのでは?」でしたが、実際に遭遇したらめちゃめちゃ迷惑ですよね。
 そのコーナーの弁護士さんは「勝手に取りだしてはダメ」に軍配を上げていましたが、対処法も紹介していました。利用客が勝手に取りだしたらアウトですが、コインランドリーの店員さんが出すならOKとの事。
 まあ、通常でしたら下着などを放り込んでそのままどっかに行ってしまう女は居ないでしょうが、もし遭遇してしまったら

(1)店員さんに対処を頼む
(2)店員さんもお店の経営者とも連絡がつかない上に、誰もいないなら、こそっと取りだしてそこらに置いて、何食わぬ顔をして自分の洗濯物を始める…という感じでしょうか。そして、持ち主が現れたら「さあ、私が来た時にはそこにありましたよ」としらばっくれるという(軽く犯罪)。
 
 それにしてもコインランドリーって、人の洗濯物でも勝手に触れるわけですから、コインロッカーみたいに時間制で鍵式にするとか、時間を過ぎて取りださないとロックが掛かって課金されるとか、色々やり方が出来そうなのですが、そうまでしてコストをかける需要が無いんでしょうね。
 とにかく、法律に照らして事に当たると、理不尽な事が有るというお話しでした。

 余談ですが、再現ドラマ(?)を中村卓二さんが演じていた気がします。

CIMG9381.jpg

バースディソングで手洗いを

 感染症などを防ぐのに、手洗いが有効だそうですが、20秒間ぐらい洗わないと効果が無いそうです。聞くところによると、バースデイソングを2回歌うと丁度20秒ぐらいなのだそうで、最近は泡立てた石鹸を使って「ハッピーバースデー」と2回歌ってます。
 そういえばマスクで感染症を防ぐのは、マスクをする事によって、手で口を直接触れないから結果的に防げるという事らしいですね。そういえば無意識に手で顔を触ってますよ。
 食中毒とか色々ありますし、気を付けようと思います。

CIMG9378.jpg

こんな夢を見た

 人の見た夢の話程つまらないものはないと言いますが、ヘンな夢を見た時、本人的には誰かに言わずにはいられなかったりします。
 先日のコンフェデ杯ブラジル戦敗退を知った夜見た夢は、何故か本田選手が同僚で、落ち込む本田に「あなたのせいじゃないから」と慰めているというものでした。本田選手は、(夢の中では)なんか繊細でほっとけない感じの好青年でしたよ。
 特別サッカーファンと言えないのに、どうして本田選手(フルネームも知らん)の夢をピンポイントで見るのか不思議でなりません。
 そして、同僚の本田選手は、うちの職場で何の仕事をしている設定だったのか気になるところです。(何をやらせても、勿体ない気がします)

CIMG9383.jpg

カレーにしてよ

 昨日のお昼頃、所用で姉(人間の方)がうちに手伝いで来てくれていました。仕事から帰る時に電話したら、今日はカレーだよ、と言ってて、帰りの車の中で密かに期待していました。カレーは妙にカロリー高いし好きだからか食べ過ぎるので自分では滅多に作りません。そういえばデブキャラの誰かが「カレーは飲み物」とか言ってたなぁとか思いつつうちに帰ったら、手作りカレーじゃなくて、うちに元々有ったレトルトカレーが待っていました。
 こんな些細な事で、びっくりする程ガッカリでした。

素敵なわが町

 こんなコピペ見つけました。

【東京・大阪】
コンビニに強盗が入る
暴走族が走り回る
893が会社員殴る
若者が夜中花火
客がタクシー運転手殴る

【福岡】
コンビニ強盗を店員が木刀で殴って頭蓋骨骨折@博多区
暴走族が邪魔だとワゴン車のおっさんが後ろから轢き殺す@東区
会社員が数人の893を殴って逮捕@中央区
若者が夜中花火して切れたおっさんがボコボコにして那珂川に飛び込ませる@南区
ハーブでラリったタクシー運転手が客を警棒で殴る@早良区


 北九州は、ロケットランチャーとか、手榴弾とかの要素が加わるので、同じようなの作ったらもっと派手になると思います。
 そういえば、最近銃撃戦無いなあ。

「誰か」「名もなき毒」TBSでドラマ化

 宮部みゆきの小説で「誰か」「名もなき毒」というシリーズ物(?)が有るのですが、今度小泉孝太郎主演でドラマ化するそうです。スポットCMで見て、盛大にガッカリしました。
 映画館で痴漢に遭っていたのを助けた事がきっかけで財閥の一人娘(妾腹)と結婚した普通のサラリーマンのお話しで、小さな出版社に勤めていたのに、結婚の条件として義父の会社に勤める事になり、会長の娘婿として社内でも微妙な立場に立たされつつ、様々な困難を乗り越えて行くというもの。主人公の杉村三郎くんは、普通の人ですが、尋常ではなく良いヤツで、お人好しな好男子です。財閥の娘である奥さんも良い感じにお嬢様で微笑ましいのですよ。
 辛い事件が題材になっていても、そんな杉村くんの可愛さでするっと読めてしまう本なのですが、今回のドラマ化は、キャスティングを見ただけで「うへぇ」となってしまいました。お人好しの杉村くんが小泉幸太郎で、病弱な財閥出の奥様が国仲涼子…。別に小泉が嫌いなわけではありませんが、小泉の杉村くんだと、絶対、財閥の経営権狙ってそうに見えるんですもん(杉村君本人は、全く野心の無い人です)。
 いやはや、映像化で「これだ!」と思える事って、中々巡り合えません。「孤独のグルメ」の五郎ちゃんとか「これだ!」と思ったんですけどねー。

探検九州 猫の島

 昨日放送の「探検九州」は、北九州市小倉北区の藍島、馬島の特集でした。
 小倉駅から徒歩5,6分の「北九州市営渡船のりば」という所からフェリーが出ていて

 料金:小倉→馬島・・片道280円
    馬島→藍島・・片道400円
※藍島までは小倉から馬島経由です。

 となっています。以前藍島には行った事があるのですが、その時はただ「島」に行きたいという事で出掛けたので、何もせずのんびり島を散策して帰ってきてしまいました。ニャンコには会えませんでしたよ!
 今回の探検九州の特集では、どちらの島も猫沢山で、猫目当てに観光客もやって来るそうです。藍島で紹介されていた1人オーケストラの元郵便配達の方は、85歳という事でしたが、以前藍島に出掛けた時には、丁度郵便配達を退職された頃で、島の人に「郵便配達のおいちゃんを見に来たんやろ?」と聞かれたものでした。当時から大変有名で、メディアにも取り上げられていたそうです。え、という事は、前回藍島に行ったのは60歳定年として25年前という事でしょうか…

郵便配達

 最近、郵便の配達が遅いので、帰宅した時にポストを確認した時には来てなかったのに、翌朝新聞を取る時に郵便物に気が付く事がままあります。
 やっぱり人件費を削ったりしていて配達の人員が足りず、遅くまで配ってくれているって事なのでしょうか。文句を言いたいけれど、配達員にしわ寄せがくるだけなら嫌だなと思う今日この頃なのでした。

CIMG9224.jpg

つい読んでしまった迷惑メール

 日に何通も届く迷惑メールですが、ほぼ間違いなく即削除してしまいます。しかし、たまーに思わず本文まで開いて読んでしまう傑作(?)が届くことがあります。
 何年か前に届いた「主人が大アリクイに殺されて1年経ちました」なんて、その筆頭でしょうか?「信じられないかも知れませんが私はチンパンジーです」もなかなか面白かったですね。
 そんな中、久々に本文を思わず確認してしまったメールが届きました。

 差出人が「原田翔太」で、件名が「●おれ、人妻になっちゃった。」

 思わず最後まで読んでしまったのですが、原田翔太氏が嫁さんもらったというただそれだけの報告メールで、上記オオアリクイやチンパンジーのようなネタではなかったので、余計に「?」でした。翔太氏が俺女だったら別ですが…男の方のようですし…
 しかし、タイトルだけで本文にまで目を通させたのですから、ある意味成功だったのでしょう。
 それにしても、この迷惑メールたち、いったいどれぐらい営業成績を上げているのでしょう。騙される人とか本当に存在するのかしら。

 

出られない

 手術後、舐め舐め防止にジャージの服を着せられていたにゃんこ姉ですが、付け替えに病院へ行ったら状態が思わしくなく(やっぱり舐めてた)、エリザベスカラーを装着されてしまいました。歩くのも邪魔で大儀そうです。
 そんな彼女ですが、ベッドに寝かせておいて風呂に入って戻ったら、どうやって移動したのか隣の部屋の押し入れに入った挙句、出られないと鳴いて訴えていました。
 明らかに襖の隙間よりエリザベスカラーの幅が広いので、どうやって入ったのかは不明です。

CIMG9212.jpg

茅の輪くぐり

 茅の輪くぐりって全国的に行われているんでしょうか。近所の神社や職場の神社では毎年夏越祭でくぐってますが、本来茅の輪を腰に付けて病を免れるという事らしいですね。
 茅の輪を腰に付けるというのがイメージできないんですが、これは腰蓑っぽい感じにすれば良いのでしょうか。うちで今闘病中なのは、にゃんこ姉なので、にゃんこ姉の腰に茅の輪を巻いてやりたい気がします。
 腰に茅の輪のニャンコって想像すると可愛い…

CIMG9211.jpg

錠剤が飲みにくい…

 最近、錠剤をまとめて口に放り込んで一気に飲み込もうとすると、2、3粒残ってしまい再度水を飲む羽目になったりします。今は「少し不便」ぐらいですが、もっと年を取ると誤飲を生じて肺炎起こしたり色々大変らしいですよ。アポトキシン4869が有ったら飲んじゃうかも…
(注:アポトキシン4869とは、見た目は子供、頭脳は大人な名探偵コナンくんが飲んだ毒薬で、運が良ければ若返るらしいです)

CIMG9262.jpg

久しぶりにサッカー観戦

 先週末、地元であるサッカーの試合を友達が見に来るというので便乗して一緒に観戦させて貰いました。ガンバ大阪対ギラヴァンツ北九州です。7000人強の入場者数があったそうで、中々盛況でした。
 試合は1:0でガンバが勝ったのですが、もっと点差が開くかと予想していたのでちょっと意外でした。ゴールシーンがもっと見たかったなぁ。
 午後6時からの試合ですが、遮る物のない競技場ですから、暑いのを覚悟していたら曇天で、半袖だと肌寒いぐらいの気温でした。こんな楽な天候のサッカー観戦初めてです。たぶん、同行のお友達の日頃の行いが良いせいでしょう。
 競技場の周りに露店が出ていたりして、それを冷やかすのも中々楽しかったのですが、何故かコーヒー(紅茶)も見当たらず、自動販売機も見つからず、競技場隣のスーパーに買い出しへ行きました。コーヒーぐらい売っても良かろうよ…

CIMG9221.jpg

キリンビールのジャッキーCM

 キリンビールのCMで、「夢をかなえる」シリーズがあるのですが、今回公開中の「カンフースターになりたい」ってのの180秒バージョンを見て、思わず感動してしまいました。
 石田さん(知り合いじゃないけど)のこだわりがいちいちツボで、うんうんと頷くことしきり。ジャッキーチェンが好きな方は、是非!

CIMG9206.jpg

帰ってきたニャンコ姉

 先週末から入院していたニャンコ姉が大手術を終えて帰ってきました。予定より早く帰ってきたのは、意外に繊細で、病院食が口に合わなかった(?)からでしょうか。
 家に帰ってきたら、よそでは寝られなかったとばかりに爆睡しています。何はともあれ、無事の生還、ありがとうございました。

130603_2248421.jpg

虚を突かれる

 …なんて言ったら大げさ過ぎるのですが、化粧ポーチの中にずっと入れっぱなしにしていたあぶら取り紙の薄い小箱を使おうと思って開けたら、ソーイングセットで驚きました。ポーチに投入する時点で間違えていた可能性大ですが、色合いといい大きさといい丁度あぶら取り紙っぽい箱なんですよ…

CIMG9263.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。