Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムカデ

 今年はムカデが多いんでしょうか?職場の回覧資料で、ムカデに噛まれた事例が報告されていました。
 TBM中に安全靴に入っていたムカデに噛まれたそうですが、ぞーっとしました。ムカデ入りの靴って…
 深めの靴を履く時には、中を確かめる習慣が出来そうです。

CIMG9217.jpg
スポンサーサイト

ロッテンマイヤーさんは幾つ?

 こどもの頃見ていた漫画の登場人物たちは、当たり前ですが自分より随分年上だったのですが、サザエさん方式の場合、年を取る事がありませんから順調にいけば年を追い越してしまいます。
 名探偵コナンの眠りの小五郎37才を追い抜いたのもトホホでしたが、バカボンのパパ41歳と並んだ時には、特別の感慨がありました。
 しかし先日、アルプスの少女ハイジの再放送を見ていて、ロッテンマイヤーさんがもしかして年下なんじゃないかと思った時には、それ以上の衝撃が!ロッテンマイヤーさん幾つなんだろう。30代ぐらい?
 ある意味、サザエさんの24歳、もっというとアナゴさん28歳(26,7という説も)より衝撃でした。

CIMG9220.jpg

頑張れ、ニャンコ姉

 ニャンコ姉は2月に乳腺炎で手術したばかりなのに、もう再発してしまい、31日に入院して再手術する事になりました。発症する度に切除するか、いっそ発症していない部分の乳腺も取ってしまうかと選択肢を示され、悩みましたが少しでも延命率が高そうな事前切除をお願いしました。アンジェリーナ・ジョリーも手術したぐらいですから!
 ただ、手術範囲が広いので最低3日は入院して、更に傷がふさがるまで化膿しちゃったり、ご飯が食べられなかったりと大変らしいですので、今から胸が痛みます。
 病院で食べられない子は、結果として早く退院できるらしいですが、こればっかりはその時になってみないと食べる子か食べられない子か分からないらしいので、出たとこ勝負という事です。
 今現在、本人(本猫?)は、大変元気一杯で幸せそうなので、入院だ、腹切りだと苦難が待っているかと思うと申し訳ないのですが、頑張って欲しいです。

CIMG9223.jpg

好き嫌いについて

 以前、某役員の秘書をしている時に、接待の参考にしようと好き嫌いをお尋ねしたら「蛇とオバイケ」が嫌いという回答を頂いたのが忘れられません。
 普通蛇は食べないと思うのですが、ご本人によると接待で蛇料理の店に連れて行かれた事があるそうな。オバイケは鯨の肉の中で最も美味しいとされる、身と尾の間の部分の肉の事で、これまた中々庶民は食べる機会の少ない品ですよね。
 私は子供の頃は非常に偏食で、魚が食べられなかったり、納豆が食べられなかったりしましたが、会社勤めをするようになって殆ど克服出来ました。蜂の子とか、いわゆるゲテモノ系は未だに食べられませんが。
 嫌いな物と言ってすぐ思い浮かぶのは、殻の入った卵焼きと、小石の混じった白ご飯でしょうか。どちらも大嫌いなのですが、好き嫌いとは違うジャンルに分類されるかも知れません。
 そういえば、哀川翔さんが「人にされるとこれは嫌だな」という事ありますか、と質問されて、間髪を入れず「目突き!」と答えていたのに通じるものが…。哀川翔さんは、しみじみ「目突きされるとホント腹立つよな」とか言ってたのが忘れられません。

CIMG9222.jpg

ツツジ満開

 出勤途中、職場の入ってるビルの車寄せの花壇で、ツツジが満開になっているのに気付きました。昨日は全く気付かなかったのですが、咲いていたけれど目に入らなかったのか、前日から今日にかけて咲いたのか気になるところです。

CIMG9219.jpg
うりうり

ミステリの下巻から

 図書館に上下巻のミステリをリクエストしていたら、下巻が先に来てしまい困った事があります。普通の本でも困るけど、ミステリで犯人が先に分かっちゃったら、上巻を読む意味ない(とまでは言わないけど)んじゃないかなぁ~

CIMG9187.jpg

日産の電気自動車試乗

 先日、某所のイベントで日産リーフ(電気自動車)の試乗をしていたので試しに乗ってみました。エンジン音も静かだし(というかエンジンないんか?)、加速も十分で運転しやすかったですが、バッテリーは一体どれぐらい持つのだろうとちょいと心配になりました。携帯電話とかもバッテリーがどんどん劣化して使用時間が短くなるので、車も一緒かもという気がするのです。アテンドのおじさまは、10年は大丈夫と太鼓判を押してましたけど、ホントかなぁ。
 ところで、試乗の際に「運転お上手ですね」と言って頂きました。明らかな嘘ですが、いい気分になるので、これは試乗車のアテンダーは真似するべきですよ!

CIMG9213.jpg

ATMの利用マナー

 ATMに並んでいたら、前の人が一つの手続きが終わっても、もう一度通帳突っ込んで再度手続きを始めてしまい延々待たされる事が良くあります。何台もあるならともかく、1台きりのATMで後ろに人が並んでいる時には、1回か2回で次の人に譲って、また並んで欲しいと思ってしまいます。
 気になって、「ATM、マナー」でググったら、「1回につき3件で並び直し」というのが多いようで、銀行によってはATMに掲示してあるそうです。やっぱり誰もが考える事なんですねぇ。

CIMG9201.jpg

日々新たに

 職場のオフィスには給茶機があって、お湯と冷水が何時でも使えて便利なのですが、昼食時にそれでお味噌汁を作ろうとお湯を注いだつもりが、冷水を注いでしまっていました。
 「同じ過ちを繰り返さない」なんて良く言いますけど、この調子なら死ぬまで新しいネタを見つけられそうです…
 因みに、冷たい味噌汁は電子レンジで温めました。ビバ、文明の利器!

CIMG9215.jpg

CIMG9186.jpg

 猫たちが一緒に寝てくれなくなる季節がやって来ましたねぇ。昨日はベッドの長い方の辺に対して鯉のぼりのように二匹並んでいましたが、シングルベッドでは結構猫の体長っていっぱいいっぱいになるものです。一緒に寝ている人間の方が小さくなっているのですが、ニャンコの可愛い足で蹴られたり、壁際に押しやられたりするのがまた幸せだったりするわけです。

CIMG9186.jpg

渋滞の原因を知りたくなる心理

 先日、誰も出勤して来ないなーと思っていたら通勤路でトレーラーが立ち往生したようで、大渋滞が発生したせいで軒並み出勤が遅れていたという事が有りました。
 渋滞にハマるとどうしてもイライラしてしまいますが、2車線だったのが1車線に減ってるとか、事故車が道を塞いでいるとか、原因が分かると何となくスッキリ致します。時々、なんで混んでいたのか分からぬまま解消されて、渋滞しなくなったのはありがたいのに、なんとなく釈然としない事があるのですよ。
 カーナビの性能もアップしている事ですし、その内渋滞が発生したら「〇〇地区で事故、上り線渋滞中」とか、原因を表示してくれるようになるのかも。

CIMG9216.jpg

120%

 職場のメーラーが、何度も同じメールを受信し続けるので調べたら、メールサーバの容量が一杯になっていて不具合を起こしていました。容量チェックを行なったら使用「120%」とか出てびっくりです。
 ところで120%という言葉を初めて聞いたのは多分、今リメイク放送中の宇宙戦艦ヤマトの初代放送時だと思います。パーセンテージは100までなのに!それ以上って何?と子供心に大インパクトでしたが、最近良く目にするので、もはや普通の表現なのでしょうか。
 そして全く関係ないけど、パーセンテージというと必ずアーミテージさんを連想致します…

CIMG9188.jpg

マグロの養殖

 先日ニュースで見ましたが、卵から育てた完全養殖のまぐろがついに食べられるようになったそうで、この調子で軌道にのってくれたら回転寿司からまぐろが消える…みたいな心配をしなくても済むかも知れません。
 稚魚の頃、殆ど死んでしまうそうですが、壁に激突して背骨を折ってしまうのだとか。近畿大の研究チームは水槽の壁にクッション敷いたりしてましたが、稚魚の頃に壁を認識させる事が出来れば、物凄く生存率が向上する事でしょう。

CIMG9193.jpg

爽やかな季節にやさぐれる

 やさぐれモードに入っていたようで、無意識のうちに皮肉っぽくなったり、愚痴っぽくなったりして反省しています。

 これだけじゃ何なので、先日耳にしたニュースをご紹介。先週の朝のNHKで、アメリカの調査機関の報告だったと思いますが、空腹時に買い物すると、すぐに食べられる出来合いの品やお菓子類、脂肪分やカロリーの高い品を買う確率が高くなるそうです。……って、調査するまでも無く、誰もが実感してますよね!因みにニュースでは、お買いものの前にはリンゴ一個でも摂取するように、と結んでおりました。
 経験的に「当たり前」と思う事も、学問になるのだなぁというお話しです。

CIMG9189.jpg

1個100円の梅干し

 郵便局で販売している2000円の梅干しを買いました。正確には郵便局申し込みのふるさと小包みたいな斡旋販売ですが、窓口で支払って、しばらくすると自宅(じゃなくてもいいけど)に送られてくるのです。
 以前、味見に1個貰ったのを母にあげたら、大変美味しかったとの事で、強い希望により購入に至ったわけですが、20個ぐらいしか入ってなくて2000円(送込み)なので、1個あたり100円の計算になります。
 普段1パック300円ぐらいの梅干ししか買わないので、尋常ではない高級品に感じますが、1個100円のお菓子を買うよりは体に良さそうな気もします。
 GW中に届いたので早速食べてみましたが、やっぱり美味しいです。とはいえ近所のスーパーとかで1個100円の値がついて売ってたら買うかどうか。
 勿体ない気がして中々食べられませんが、食べずに傷んでも困るので1個ずつ消化しようと思います。

CIMG9197.jpg

歯医者で嘘をつく

 半年ぶりぐらいに歯医者へ行ってきました。ガム等禁止令が出ていたのに、うっかりグミを食べてしまい奥歯の詰め物が取れてしまったのです。
 先生から、キャラメル食べたんやろ、と妙に具体的な指摘を受けたのに、ご飯が粘っこくて…と思わず嘘をついてしまいました。色んな意味でいい年してお恥ずかしい限りです。
 詰め物を再度付けて貰うついでに、歯石をガリガリ取って貰いました。歯石取りって結構痛いですね…。何はともあれ一回の治療で片付いて良かったです。

CIMG9202.jpg

図書館のカフェ

 最近、すっかり図書館にハマり、週一で通っています。普段はハードカバーの本は買わない(かさばるから)のですが、図書館で借りる分には字も大きくて読み易かったり、挿絵が有ったりして楽しかったりするのでハードカバーを読めるのが楽しいですね。
 返却に行くと、また借りてしまうので、また返すというスパイラル状態になっています。次の野望(オオゲサ)は、図書館のカフェでお茶する事。時間帯が早かったり遅かったりしていつも閉まっているので、一度も営業中に行き合わせた事が無い幻のカフェなのですが、閉まったガラス戸越しにのぞくと喫茶店風でした。図書館のホームページによると弁当持ち込みも可と書かれていましたが、普通の喫茶店みたいな店内に、お弁当を持ち込んで食べる猛者は居るのでしょうか。是非、営業中に見てみたいものです。

CIMG9205.jpg

相島に行ったのに大島の思い出を

 GWも終わっちゃいましたね。真ん中に平日を挟んだせいで、いつもより休み明けが辛いのか楽なのか、いつも通りの週明けでした。担当業務は月末と月初めが一番忙しいので、GW明け早々フルスロットルな感じです。
 GW中、行楽らしい事といえば福岡県内にある「相島」という所に出掛けた事のみでしょうか。にゃんこが沢山いるという情報で、純粋に猫を見に行くツアーでした。福岡市の新宮漁港の所からフェリーが出ていて片道20分程の距離にある島です。
 何年も前のGWになりますが、大島(これも福岡県内)に出掛けて、自転車で島内を一周したらやけに距離があって、自販機で買えば良いやと誰も水を持ってなくてえらい目に遭った事がありました。島内どこを見ても自販機どころか人家もないという…熱中症という言葉が有ったかどうか怪しい頃(熱射病とか言ってましたね)でしたが、勿論、症状は有るわけで、誰か倒れていてもおかしくない状況だったと、今思えば冷や汗ものです。
 大島では、その危機一髪の時に、島内の甘夏農家のおじさんが、快くもぎ放題に食べさせてくれて、自転車のカゴ一杯にお土産に持たせてくれたおかげで命が助かったのだと未だに感謝しています。何故その時お名前を伺わなかったのでしょうか。せめてお礼状の一枚ぐらい出しても罰は当たらんでしょうに!
 その甘夏おじさんの恩に報いる為に、事あるごとに大島の甘夏の宣伝をしている次第です(このブログにも何回書いたことか)。そんな訳で、皆さまも機会が有ったら大島の甘夏食べて下さいねー。
 相島は大島より小さな島なので、歩いて一周しましたが(というかレンタルサイクルすらないので歩くしかない)、平坦な道が多く結構歩きやすかったです。因みに、大島を教訓にメンバーは全員船に乗る前からペットボトル持参でした(笑)

CIMG9190.jpg

模様替え以前

 姉が来てくれたので、部屋の模様替えをする為、まずは猫たちをケージに入れました。ベランダを開け放つ為、外に出たら困るからです。
 しかし、にゃんこ’sは恐怖におののき、ビビりのニャンコ弟に至っては、私の膝で思いっきり漏らしてしまいました。模様替えより先に、座布団と着替えの洗濯をせねばなりません。猫にとっても私にとっても悲しい出来事でした。そして案の定、中途半端に時間切れ。もう壮絶に荒れた状態で出勤という流れに。
 今泥棒が入ったら、あまりの荒れ具合にびっくりして逃げ出す事請け合いです。

CIMG9204.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。