Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好き過ぎワロタ

 猫が好き過ぎて、新聞広告の「ねこ背が治る」という本の「ねこ」にまで反応してしまい、自分でもびっくりです。

120911_211937.jpg
スポンサーサイト

ばれない不倫メールの作成方法

 元CIA長官の手口だそうですが、二人で専用gメールアカウントを取り、お互いメールを下書きに保存して読み合っていたとの事。発信すらしない訳ですから、これはかなりセキュリティ高いですよ!
 しかし、こうやって暴露されているからには、どこかからばれてしまったという事ですよね。

120911_211825.jpg

ささやか武勇伝

 先日、甥っこの七五三で神社に詣でて来たのですが、天気も良かったせいか七五三のお参り客が大盛況で、境内のあちこちで家族による写真撮影会が行われていました。
 やはり七五三の看板とか鳥居前とか撮影スポットが有り、順番待ちする有り様ですが、不思議に他のお客に頼んで家族全員の写真を撮っている家族が居ません。
 そんな訳で、コミュ障気味の私ですが、ちょこっとだけ勇気を出して撮影家族に声を掛け、カメラマンよろしく家族写真を撮りまくって来ました。無事に撮れていると良いのですが。
 とはいえ、最近はデジカメが主流ですから、その場で確認出来るのがありがたいですよね。

120911_192033.jpg

季節先取り

 うっかり風邪をひいてしまいました。季節先取りです。寒くなりましたねぇ。

 さて、最近気になる事と言えば、勤め先の駐車場に有るフライパンです。何故か、某社駐車スペースに、使い古しのフライパンが緑色のレジ袋に入れられて放置されています。車が停まっていると見えなくなってしまうので気にならないのですが、出退勤時に車が無いと緑色の袋が遠くから確認出来ます。
 あれは、どこかへ持って行って処分するつもりが忘れているのか、それとも何かのおまじないなのか?気になる所です。こっちへ移動して来なければよいのですが…

120911_211646.jpg

これは誰でも轢くやろ…

 先日、飯塚(県内の地方都市)で、30代の会社員男性の車に轢かれて小学生2名重体という新聞見出しを読んで、運転手がよそ見でもしてたのかと思ったのですが、本文を読んでみると、片側が渋滞している道路で、道を渡ろうとした小学生が、渋滞の車の列から車道へ飛び出したのを空いてる方の車線を走っていた会社員が轢いてしまったとの事で、誰でも轢いてしまうだろうなーという事例でした。
 どんなに注意していても、人間の限界を超えては避けられない事故ってありますよね。せめて、歩行者の時には白い服を着るとか、横断歩道以外で道路を横断しないとかして気を付けたいと思います。

120911_191643.jpg

温水プールにヤツが出た

 週に2日程、近所の市民プールに通って水中ウォーキングを続けているのですが、昨日、初めてヤツに遭遇しました。
 思えば、温水プールでプール内は夏のように(とまでは行かないけど)暖かで、しかも水は飲み放題(?)、ヤツにとっても住み易い環境なのかも。
 プールから上がって、女子更衣室の前まで来てヤツとバッタリ出くわしてしまいましたが、管理の人を呼べば良いと思いヤツを迂回して監視室に向かおうとしたら、ヤツがこっちに向かってくるんですよー
 思わず50メートルプール全体に響き渡るようなデッカイ悲鳴を上げてしまいました……
 何事かと泳ぎを中断してこっちに注目され、仕方なく「済みませーん、ゴキ〇リが出ただけです」と謝る私。いい年してこんなことで悲鳴を上げて申し訳ない。
 靴を履いてたら結構平気なんですが、水着だと防御力が全然ないですからね…

120911_191954.jpg

インフルエンザ予防接種

 昨年のシーズンに予防接種をサボったら、うっかりインフルエンザに罹ってしまったので、今年は予防接種を受けて来ました。しかし、11月に入ってからかかりつけ医に確認した所、既に予約で満杯との事。毎回、かかりつけ医は人気です(おととし聞いた時も一杯で出来なかったのです)。
 仕方がないので、お隣の病院で受けて来ましたが、今年は「痛い」という評判のようです。とはいえ、おととしとどう違う痛みなのか、さっぱり覚えていませんでしたので、普通に痛かったのでした。
 犬の狂犬病予防接種は、首組と尻組が居て、首の方が痛くないけど噛まれるおそれがある為、暴れる犬は尻に打って、尻に打たれると痛いので暴れるという負のスパイラルがあるそうですが(動物のお医者さん情報)人間は、尻に打った方が痛くないと聞いた事があるような…
 しかし、いい年して尻に注射を打たれるのは、哀しいものがありますよね。

120911_192108.jpg

鞄が重い

 財布とか傘とか化粧ポーチとか色々な店のポイントカードとか水のペットボトルとか車や家の鍵とかとかとかで、鞄がいつの間にか重くなってしまいます。
 車で移動するときには、詰め込んだメインバッグを車に置いて、財布と携帯と車の鍵だけ持って出かけたりするのですが、究極これしか必要ないんじゃない?と思うので、いつもは無駄に重い鞄を下げている事になります。
 そんな私ですが、今日は流石に何か重すぎると思い、鞄の中を改めたところ、甥っこたちにやろうと買っていた千歳あめの束が出て来ました。重い筈だよ…そして15日過ぎちゃいましたよ…

120911_192122.jpg

ふくさの使い方

 職場で「ふくさ」の使い方について盛り上がりました。
 お香典やお祝いを、ふくさから出して受付の人に中身を手渡していたのですが、先日の日経新聞には、ふくさを台のようにしてふくさに乗っけた状態で差し出して相手に取って貰うのが正解と書かれていたのです。
 こういうマナーって、いくら正しいと思っていても、その場の大勢に迎合しちゃいますよね。相手がそのマナーを知らなければ「何やってんだ、コイツ」という状態になりますし…

 ところで、このふくさの使い方について、世の大勢を知ろうと思い、ぐぐって見た所、追記のような記事に行きあたり、職場で思わず笑い出しそうになりました。流石に同僚と話題にするわけにもいかず、こっそりとここで紹介させて頂きます。

120911_191943.jpg

続きを読む

左手は添えるだけ…

 あわてて扉をしめていたら、左手を挟んでしまいました。自分でやったのに、めっちゃ痛いです。右手じゃなくて良かった~

120911_211912.jpg

消えたレニングラード

 週末に、エルミタージュの猫たちとかいうNHKの番組(しかも再放送)を見ていて、レニングラードという都市名が既に無く、サンクトペテルブルクに改名(というか元に戻った?)されている事を初めて知りました。
 ユーゴスラビアがいつの間にか無くなっていたのと同じぐらいの衝撃です。世界地図で、旧名と併記してあるヤツを見てみたいなぁ。オンラインの地球儀とか無いかしら。

120915_215242.jpg

菱沼さん…

 週末は地元のおまつり「起業祭」だったのですが、起業祭といえば献血というぐらい行事として定着しているので、今回も出掛けて来ました。
 前回、ヘモグロビン値が軽くてダメだったので、2、3日前から良いもの食べて臨みましたが、看護師さんによると、もっと前から努力する必要がある模様。今回、何とか基準値をクリアー出来ましたが、次回は、もうちょっと前から栄養状態に気を付けたいと思います。

 そんな訳で、今回は無事献血出来たのですが、イマイチ体調が思わしくなかったせいか、採血した方の針痕からの出血が何時までも止まらず、菱沼さん(C動物のお医者さん)を思い出し、ちょっとニンマリしました。
 そんなに古いマンガという気はしませんが、連載開始が昭和62年。ドラマ化ですら10年前なんですね。道理で携帯電話が出て来てない筈です。
 今なら、近道して雪にハマった菱沼さんも、携帯電話で助けを求めたりする展開になるのでしょうか。

120915_214341.jpg

ほっケース

 週末、博多の街をぶらぶらしている時に、「ガチャガチャ」でこんな感じの物を発見し、数人がチャレンジしましたが、結局ホッケは出ませんでした。アジやさんま率高し。
 当りは、キンメという事になりましたが、リアルで目玉がちょっと怖いかも(笑)
 ガチャガチャの製品は、ちょっと小ぶりなので、ペンも1本ぐらいしか入りそうにない感じでしたが、印鑑ケースぐらいなら入りそうです。

ほっケースmo620019sab1.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。