Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢字テスト

 某師匠がブログで紹介されていた漢字テスト早速やってみました。漢字の読みをタイピングするので、タイピング力も鍛えられます。
 レベル5ぐらいまでは何とか行くのですが、1問でも間違えるとレベル1からやり直しなので、なかなか難しいです。レベル6は一体どんな文字を読まされているのやら。

120911_211845.jpg
綿毛布をほっくりほっくりするニャンコ姉
スポンサーサイト

本当にあった怖い話

 先週末、上司がセルフのGSに入ったら、前の人がクレジットカードを忘れて帰っていたそうです。

(営業時間延長のお知らせ)
 リアル友の皆様へ。
 現在、四半期末と、監査と、親会社の合併が一緒くたにやってきて、職場の滞在時間が長くなっております。部ログの更新が無くても、元気にしてますので、ご心配なく。

120914_203443.jpg

作詞家の勇気なのか

 アニメの「ワンピース」何代か前の主題歌で、『探し物探しに行くのさ』というフレーズが有って、耳にする度に、気になって仕方がありません。
 探し、探しと重なっているので、普通なら「探し物」「見つけに」とか何とか言葉を言い換えたくなる所を、あえて同じ言葉を重ねる作詞家さんの勇気に感心しちゃいます。

 しっかし、同じくアニメの「トリコ」のエンディングで『美味しい物は美味しいよ』と歌われた時には、こっちは全く気にならないという…。そうね、美味しい物は美味しいもんね、と思ってしまう不思議。これはやはり、自分に作詞センスが全くないという事でしょうか。(と聞かれても困るでしょうが)

120911_224327.jpg

どーでもいい島耕作情報

 ヤングだったり、社長だったりとバリエーション豊かな島耕作ですが、先日待ち合わせの時間つぶしに入った本屋さんで週刊モーニングを立ち読みしたら、島耕作と大町久美子が結婚していてビックリしました。
 個人的には「代紋TAKE2」のラストを聞いた時以来の衝撃でした(オオゲサ)

120911_224314.jpg

センサー付きLED電球

 センサー付きのLED電球を廊下の照明に使っているのですが、人が通ったら点灯してしばらく点いているので、両手がふさがっていても点けたり消したりの手間が無く大変便利です。
 さて、そんなセンサーですが、にゃんこが横切っても点いてしまうので、寝室に近い階段とかに付けていたら、夜中にニャンコが通る度に、明々点灯してとてお寝ていられないでしょう。
 ニャンコが横切るだけでも点灯するなんて、感度が良いなとは思っていたのですが、先日の台風で窓を開けていたら、吹き込む風でライトが点いてしまうので、ほぼ一日点きっぱなしでしたよ。風でもセンサーが反応するんですね。今一つ仕組みを理解していないのでびっくりです。

120911_211721.jpg

ちょっと通りますよ

 車での通勤途中、信号待ちをしていたら、開け放していた助手席の窓からデッカイ蜂が入ってきて、運転席側の窓から出て行ってしまいました。
 上手く通り過ぎてくれたので良かったのですが、中に留まられたら事故の元ですよね。そんな話を同僚女子としたところ、同僚友人は車内にムカデが出て事故ってしまったとか。ムカデが出たら流石に心穏やかに運転出来ないです。

120911_191737.jpg

傘泥棒と自転車泥棒

 哀川翔アニキが許せないのは「目突き」だそうですが、私は傘泥棒と自転車泥棒が許せません。どちらも、大して罪の意識無くやらかしている人が多い気がするので、余計に腹立たしいです。
 傘&自転車泥棒には、なんか嫌ーな感じの呪いを掛けたいのですが、何が良いかしら。『腹を下してトイレに駆け込んだら、いつも満室』の呪いとかどうでしょう。『順番待ちで並んでいたら、自分の直前で終了』の呪いも良いかも。

120911_191931.jpg

アジア太平洋フェスティバルでバッグ買う

 先日、天神に行った時アジア太平洋フェスティバルというのをやっていたのでのぞいてきました。
 9月も半ばというのに、台風16号の影響か、めちゃめちゃ暑かったです。たまたま、パキスタンの民族衣装を着て行ってたので、パキスタンのコーナーでバッグを買ってみました。990円でしたが、持ち手に携帯が収納出来たりして、中々使い易そうです。

120915_221508.jpg
バッグの写真を撮ろうと広げておいたら、ちゃっかり座ってるニャンコ弟

ギンギラ太陽’s「外食王オムレット」

 先日、ギンギラ太陽'sの「外食王オムレット」を見てまいりました。
 キャスト一新後の初めての公演とあって、入りがどうなるのかとか色々心配しておりましたが、蓋を開けてみれば全公演チケット完売といういつも通りの盛況ぶりで、ほっと致しました。やはり、ムネトさんが居ればそこがギンギラという事でしょうか。
 今回は、ハムレットが元ネタですが、いつも通り要所要所に散りばめられたトリビアネタにも唸らせられました。ロイヤルホストだけが厨房に料理人を配しているとか、マクドナルドのポテトは異様に利益率が高いとか(それで「ご一緒にポテトは如何ですか」言うんか)、ドムドムハンバーガーが日本初のハンバーガーチェーンだとか、意外に知ら無い事って多いですね。
 
 ギンギラ公演は、いつも開演前に写真撮影OKのコーナーがあるのですが、今回はそれに加えて、福岡家電戦争のミニコーナーが有り、お得感倍増でした。ギンギラ公演ではギリギリ入場は勿体ないですよー

 ところで、ひーこさん、例のコラ、男坂バージョン見ました。良い笑いをありがとう!

120915_175154.jpg
快く撮影に応じて下さったエディオンさん。良い笑顔だー

△の意味を知る

 先日の、サッカー本田選手の話の続きですが、書き込みで『本田△』とあって、いったい何のことかと思ってググってみたのですが、さっぱりわからず、知ってそうなお友達に聞いてみたところ、あっさり判明致しました。

 『ほんださん、かっけーっ』
 
 と、読むそうです。要は本田さんカッコいい、という事のようですが、ネットでは余りにも常識になっていて、どこにも解説が載っていない模様です。

 ところで、私が仰天した携帯小説を紹介していたまとめサイトはこちらです。

このストーリーゎ、

ぅち、ぁぃりと
コリァンBoY・ペクチの
マヂ恋を描いた

史上最強の




恋愛子供物語(∪.∪)アヒャ




まずゎ読め(*^‐゜)V

 
 ↑ 上記赤字部分 ちょっと参照してみました。工藤新一もビックリの暗号状態です。


120911_191250.jpg

シリーズ物の本がダブる

 古本屋では、売れ筋の本がビニ本になっている事がありますが、最近、中身を見ないと持ってるか持ってないか分からない本が増えました。
 店員さんに中身を確認させてと言えば、快くビニールを取ってくれるのですが、「ごめんなさい、持ってました」と返す心苦しさは半端ないです。
 しかし、ここまでやってもダブりが出てしまうのは何故なんでしょうね…

120911_191711.jpg
大好きオヤツを貰った後、仲良く身繕い

「26歳が見たニッポン」 サッカー日本代表MF 本田圭佑(26=CSKAモスクワ)

 ママリコさんのブログで紹介されてて読んだ、サッカーの本田選手の言葉ですが、若いのにしっかりしてますよね。
 何日か前に、Yahooのニュースか何かで、オリンピックの時の韓国サッカー選手が竹島の事でバカやった事件に対しての本田の言葉として「俺でもやってしまったかも」とか何とか言ったと取り上げていましたが、全文を読むと、本当は真逆な意味合いだったんだなぁと分かるという…
 相変わらずマスコミ報道は、誰かの言葉の一部分を切り取って、自分に都合が良い様に印象付ける作戦なんですね。
 本田選手は好きでも嫌いでも無かったのですが、なんかファンになっちゃいました。ちょっと残念な感じの日向小次郎とか言っちゃってゴメンなさい。

 折角なので、全文のコピペを「続きを読む」に張り付けておきます。お暇な方は是非。

120911_191604.jpg
モンプチのおやつを先を争って食べるニャンコ姉弟


続きを読む

にゃんこ弟受難の日

 家の中も案外危険がいっぱいです。以前、一人暮らしでトイレに閉じ込められて何日も発見されず、危機一髪だったという再現ビデオを見ましたが、案外トイレでの缶詰事故は多いそうです。何気なくトイレの外に立てかけていたコタツの箱(だったか)が倒れこんで、きっちりトイレのドアを塞いでしまい、同居の母親は入院中、自分は退職したばかり…という事例でしたが、娘が見舞いに来なくなった事を不審に思った高齢の母親が不審に思って、看護師さんに訴えるのですが、取り合って貰えずほったらかしにされてしまうのです(怖い)。
 しかし、一週間後ぐらいだったか、この母親が急変した事で、病院が緊急連絡先の娘に連絡を取るも連絡が取れず、警察に連絡、ようやく発見されるという流れでした。確か10日近く閉じ込められていたとか。お母さんが命がけで救い出したようなものですよね。

 ところで、今日は、にゃんこ弟がトイレに閉じ込められていたそうです。にゃんこ弟の好物を食べてもちっとも姿を見せず、どうしたんだろうと思っていたらトイレにいたという…。まあ、半日もすれば誰かトイレに行って気づいて貰えるとは思いますが、閉じ込められる事の大嫌いな彼にとって、今日は受難の日だったことと思われます。

120804_074831.jpg
9.11からもう11年なんですね。

合言葉は「ギブス」

 今日までずっと、ギプスの事を「ギブス」だと信じてました。枢機卿(すうきけい)を「すうききょう」と間違えていた以来の恥ずかしい衝撃の事実ですが、私以外にもきっとギブスと信じている人が居るに違いないと思い、恥を忍んでご紹介致しました。
 それにしても、日本人には、ギプスって、絶対発音し辛いですよね!
 そんな訳で、同じくギブスと間違えていた画面の前の君!ギブス友の会に入りませんか?
 活動は、間違えている事を認識しつつも、口に出す時は「ギブス」と言い、文章に書くときだけ「ギプス」と書くというただそれだけですが(笑)

120823_213540.jpg

どういたしまして

 相手の為にした行為であっても、感謝される事を期待してはイカンと思うのですが、凡人の身の上では中々難しいです。
 先日、別の部署の女の子が、こちらに来るついでがあるからと書類を届けてくれた事がありました。本来なら、こちらから取りに行くべきものだったので、ありがとうの気持ちで、彼女と、彼女の同僚分のジュースを買って託けたのですが、彼女の同僚女子とそのすぐあと電話で話した時も、そのことについては全く触れられず、釈然としません。ジュースが気に入らなかったのかとか、本人に届かなかったのかとか気になっちゃいますよね。
 昨日は、休んでいる同僚女子に取引先から電話が有って、代わりに対応したのですが、急ぎの案件だったので同僚女子に確認せねばならなくなり、会社支給の携帯へ電話しました。休みの日は携帯に出ない事に決めているらしい彼女、案の定出てくれなかったのですが、携帯にメールを何回か送っていたら返信があり、何とか先方の取引先にお返事する事が出来ました。
 こういう時って、翌日、普通の会社員なら「昨日はお世話になりました」とか何とか言いません?それより取引先と私が対応している訳ですから、ちゃんと対応して貰えるのか心配になります。それで、仕方なくこちらから、昨日の件よろしくと言ったら同僚女子、「あ、はい」と嫌そうにお返事してくれましたが、

 そこは「お世話になりました」やろ!!と流石に思ってしまいました。

 しかしながらその彼女は、以前同じような状況での休みの翌日、こちらに向かって「昨日はお世話になりました」と言ってきたので、「どういたしまして」と答えようとしたら、私じゃなく私の手前にいる別の同僚へだけ言っていた、という事があり、うひゃー、どういたしましてが口から出る前に気付いて良かったぜ!と心の底から思ったことがあったんでした。そんなことがあったのに、やっぱりこんな風にありがとうを期待してしまう辺り、まだまだ修行が足りません。

120812_154934.jpg

哀しい時~

 起き抜けの顔に、竹シーツの跡が付いていて、それが何時までも消えない時~。ニャンコは年とっても見かけが変わらなくて羨ましいですよね。

120804_191346.jpg

黄色なう

 朝起きたら、外が黄色でした。朝焼け?雨が降っていなかったら黄砂を疑う所ですが、一体どういう塩梅でこんな状態になるのか不思議です。30分もしないで普通の状態に戻ってしまったので写真を撮りそこなったのが残念です。

120725_191735.jpg

どむす

 もう10年ぐらい前だと思うのですが、友人と大阪を旅した時にお好み焼きが食べたくて、道頓堀をうろうろして見つけたお店の名前が「どむす」で、一体どういう意味の店名か分からぬまま、その不思議な響きの店名を忘れられずにいました。今なら、即検索していたでしょうが時代が時代ですので、疑問に思ったまま今日まで来てしまったわけです。
 ふと思い立って検索してみました。

『ドムス(domus)はラテン語で家屋または家庭を意味する。』

 へーっ。しかもdomesticの語源らしいですよ。友人たちに教えてあげたいですが、こんな名前の店でお好み焼きを食べたとい事など、当然忘れちゃってますよねー

120802_214423.jpg

8/24の渋滞の理由判明

 以前、朝の大渋滞が起こって、理由が分からないと書いていたのですが、先日安全衛生の会議で、その理由を知りました。私の職場ビルは、親会社の工場地帯の入口付近に建っているいるのですが、その工場の門で、全車両一旦停止という通門を行ったそうです。(通常はパスを見せてそのまま通過)
 そのせいで、門周辺はおろか、軽く駅3つ分ぐらい先にまで渋滞が広がり、警察からも指導が入ったのだとか。道理で翌日から渋滞が無くなったわけかーと納得致しました。通門チェックを厳しく、というのは元々警察からの指導だったようなのですが、理想と現実はこれほどに乖離するという良い事例ですよね。

120722_161656.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。