Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHK BSプレミアム)

 8/6(月)から3日間、「岩合光昭の世界ネコ歩き」という番組が、NHK BSプレミアムで放送予定です。
 ネコ好きは必見です。

【放送日】
8月6日(月) 22:00~22:59 『岩合光昭の世界ネコ歩き イスタンブール』
8月7日(火) 22:00~22:59 『岩合光昭の世界ネコ歩き エーゲ海の島々』
8月8日(水) 22:00~22:59 『岩合光昭の世界ネコ歩き 南イタリア』


120615_212215.jpg
スポンサーサイト

暑中お見舞い申し上げます

 毎日、驚くほど暑いですね。先日、室温が33度になっていよいよ命が危ない(オオゲサ)と思い、クーラーを入れようとしたら、固くなっていたドアを力任せに引っ張ったらドアノブが取れてしまいました。外国の漫画なんかで、良く運転中にハンドルが取れて…みたいな描写がありますが、あんな感じで唖然といたしました。こんな事あるんだ…。

tate120724_073443.jpg
カメラマンの腕が悪くて感じが出てないのですが、S子ちゃんからすっごく涼しげな暑中見舞いを頂きました。イルカが泳いでいる立体的なカード(?)です。
風に吹かれてゆらゆらするのは良い感じなんですが、ニャンコの前で揺れると激しく攻撃されるのが難点。やっぱり猫的にはイルカは獲物なのかしら。大きさから言って猫の獲物じゃないんだけど…

クレジット払いの罠

 車の保険だとか、ネットで買った猫餌(高い!)だとか、高機能サンシェードだとか、細々した買い物をクレジット払いにしていたら、今月の支払いが10万弱になっていて、明細みてびっくりしてしまいました。
 一つ一つは精々2万の支払いが積もり積もってこんな事に!きちんと管理しとかなきゃ怖い事になりますね…

120615_212239.jpg

梅雨明け

 昨日、ようやく九州も梅雨明けし、本格的に夏本番です。とはいえ梅雨明け前から連日30度越えなので、既に夏バテしそうなのですが、週間天気予報で一週間連続「最高気温34度」とか見ると、気が遠くなりそうです。
 自室の西側窓に高機能サンシェードをセットして悦に入っていたんですが、それが効いているのかどうか判然としない暑さです。昨晩は枕元の温度計が32度になっているのを見て、軽く絶望しました(オオゲサ)。
 室内にクーラーは有るのですが、30年物という品なので、殆ど使えてないんですよね…今朝6時の室温31.6度。秋まで頑張れるでしょうか…。寝ていて熱中症というのは避けたい…。
 
120519_212048.jpg

修学旅行へ行く

 という夢を見ました。いくらなんでも図々しすぎるやろ…(因みに行先は大阪道頓堀あたりでした)

120620_202210.jpg

大雨怖い

 九州に甚大な被害をもたらした「経験した事の無い雨」ですが、皆さまのところは大丈夫でしたか?区内でがけ崩れが起こったり、道が水没したりしましたが、私の周りは今のところ無事のようです。
 先週、土曜にちょっと出掛ける事が有ったのですが、途中晴れたりして油断してましたら、帰りに土砂降りに遭い、国道ですらところどころ水没しはじめたので大変怖い思いをいたしました。タイヤ半分ぐらい水に浸かると壊れるんでしたっけ?地元民ならではの知識を総動員して、水没しそうな道を避けて帰宅致しましたが、不案内な土地でいきなり目の前の道が水没したりしたら、お手上げですよね。カーナビも渋滞を知らせる暇があったら危険個所をお知らせ出来るようなシステムを開発して欲しいものです。

120610_194258.jpg

暑過ぎる

 昨日の晩は室温が31度から中々下がらず、流石に寝られませんでした。夜中に起き出してタオルを濡らして来たり、ハッカ油のスプレーを体中に吹きかけたり、仕舞ってあった竹シーツを出して来たりしてふと時計を見ると草木も眠る丑三つ時に…そろそろアイスノン枕を冷凍庫に入れておかねば眠れない季節がやって来ましたね。

 最近、BSのFOXチャンネル(238だったかな)で、リスナー 心を読む青い瞳というドラマを見ました。ザッピングしていて偶然見たのですが、青い瞳の主人公が日本人好みのイケメンなので、見ていて中々楽しいです。
 救急救命士の主人公は、幼い頃から人の心を読む事が出来て、その力を使って事件を解決に導く…というドラマなんですが、人の心が読めても、本人が信じている事しか分からないわけで、そこらへんの処理が上手くて面白いです。
 たとえば、死者と会話出来る心霊探偵が居たとして、「被害者に犯人を聞いて即解決」だったら、面白くもなんともないので一工夫しますもんねー
 9月までFOXチャンネルは無料放送だそうですので、機会がありましたら是非見て下さい。ホント目が青いよ!

 それとリアル友の皆さん、現代版シャーロックの再放送及び第二シーズン放送、7/16(月)からですのでこちらも是非。

120504_224136.jpg

名前は選べない

 今時の子供たちは奇抜な名前が増えて、先生が一読して正しく読めない子ばかりになってきていると聞きますが、「ピカチュウ」とか「アナル」とか付けられた子の背負う十字架の重さはいかばかりかと気の毒でなりません。確実に就職では不利ですよね。同じレベルで「美智子」と「泡姫(ありえる)」だったら、人事担当は、迷いなく美智子を取るじゃろうて…

 それはさておき、先日所得税を支払いに銀行へ行ったら、窓口のお姉さんが「黒木瞳」さんでした。黒木も瞳も普通の名前なのに、偶然芸能人と同じになってしまうという不幸…
 まあ営業職なら、すぐに名前を憶えて貰えて良いかも知れませんね。しかし、美人女優と同じ名前とかやっぱり嫌だろうなー。
 

120422_201302.jpg

いぬのきもち

 車で帰宅途中、タイミング悪く信号が赤になったので停車したら、目の前の横断歩道で待っていたおじいさんと柴犬(多分)が目に入りました。ちょっと太めの柴犬で可愛いなと思って見ていたら、歩行者信号が青になった瞬間、何故か道にひっくり返る犬!慌てるおじいさん。信号が変わってしまうやん、と思っていたら点滅を始めた頃に、何事も無かったように起き出して、すたすた歩き始めました。
 そこら辺りでこちらの信号も青になってしまい通り過ぎましたが、あの柴犬の散歩、これからどうなるのかもうちょっと見て居たかったです。

120422_185949.jpg

色々と後悔

 土曜日の夜10時過ぎの事、物凄く蒸し暑くてシャワーを浴びて部屋に戻ると留守電が。
 大学時代の恩師の奥様からで、先生が今朝亡くなったとの事で、名簿を見つけ出してようやく連絡が取れたとの事。急いで掛け直して詳細を伺い、同級生たちに連絡を取ろうと年賀状を出して来たら、どいつもこいつも電話番号を書いてない…
 昔の住所録を引っ張り出してきても、住所変わってて電話番号が分からない…。年賀状に電話番号くらい書いても罰は当たらないと思うよ。
 亡くなった先生とは、10年前の傘寿のお祝いでお会いしたのが最後になってしまいました。会いたい人にはちゃんと自分から連絡を取っておかねば後悔する事になりますね。

 そんな訳で、昨日は博多で告別式だったんですが、こんなことで新しくなった博多駅を利用しようとは…。家から喪服着て出掛けたのですが、最近激しく太っていて、ファスナーが上がらず苦労しました。これ以上1ミリも太れません。たまにしか着ない礼服関連は、危険が一杯です。


120527_125148.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。