Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンギラ太陽'S「明日に向かって売れ!」

 先日、ギンギラ太陽’sのお芝居を見に行って来ました。18時からの公演なので、お友達とランチで天神のアレッタへ。
 時間制限が無くて、食事+飲み物+デザートと堪能できる為、かなりお得です。何度も通っているのですが、最近、ちょっと色々と質が落ちたような気がせぬでも…。好きなお店なので頑張って欲しいです。

CIMG8810.jpg

CIMG8807.jpg

 ギンギラの今回の公演は「明日に向かって売れ!」小ネタ満載でいつも通り楽しかったです。特に秀逸だと唸ったのは、赤字経営に苦しむ地下鉄三号線さんが、病床から「窓から見えるあの木の、葉っぱが全て落ちたら私の命も…」となる「最後の一葉」ネタ。
 不況の嵐に葉はなすすべもなく散って行きますが、最後の一葉、「木の葉モール」が終点橋本駅に集客して、三号線を助けるのでした。なるほど(笑)
 北九州に住んでいるので、中々地下鉄三号線に乗る機会が無いのですが、人にやさしく、環境に優しく、お財布にも優しい、しかも映画版デスノートで、藤原君に殺された細川茂樹の断末魔を撮影した(筈)の地下鉄三号線を応援したいと思います。
 以下、ギンギラ公演前の撮影会で撮った写真の数々をご披露致します。

 それと折角なので、西鉄バスの「阪急ラッピングバスを天神で見かけて写メを撮ると、良い事がある」というデマを広めたいと思いますので、是非チャレンジしてみて下さい。

続きを読む

スポンサーサイト

ハンカチ?コースター?

 勤め先の制服は、ポケットが申し訳程度の大きさなので、ハンカチを入れるのも苦労していたのですが、12センチ角のタオルハンカチを発見し、こりゃ良いやと愛用しておりました。
 ところが、先日、同僚より冷静なツッコミが。

「それ、コースターじゃないんですか?」

 ミニハンカチと信じて使用していたのに…。でも、もうハンカチとして使うよ!(コースターだった場合、本人?は、コースターとして生まれてきたのに、不本意な使われ方をして不幸かも知れませんが)

111121_113151.jpg
 やっぱり、これってコースターだと思います?

白菜…

 箱入りの白菜が、4個390円とお得だったので、姉宅と分ければ良いや、と思い買って帰って開けてみたら、二段になっていて全部で8個だったの巻。

111101_230130.jpg

桃園市民プール(室内)の案内

 北九州市営のプール「桃園市民プール(室内)」のご案内です。ネットで検索しても、知りたい情報が得られなかったので、実際足を運んで調べて(?)来ました。
 
 月曜がお休みで、営業時間は20時まで。2時間利用で大人400円(夏季は260円)です。北九州市在住の65歳以上の方は、「年長者利用証」で無料になります。
 また、10回利用の回数券は、3200円で、使用期限は有りません。(夏季の回数券は有りません)

 受付で、利用料を支払い、利用開始時刻を印字したチケットを貰い(回数券の場合は、1枚出して時刻を印字して貰う、置いてある鍵箱の中からロッカーのキーを借りて更衣室へ向かいます。靴は入口で脱いで靴箱へ。

 更衣室はカーテンで仕切られている着替えのブースが3つあります。そこで水着に着替えてプールへ。帽子は必須です。

 シャワーはプールサイドにありますが、学校にあるシャワーみたいに並んでいて、石鹸を使用不可となっています。尚、外から丸見えなので、水着のまましか浴びれません。
 プールサイドには、ウォータークーラーが置いてあるので、水分補給に水筒を持参しなくてもOKでした。

 着替え時間も含めて利用は2時間までで、オーバーした場合は追加料金有との事です。

 シャワーは前記のように石鹸不可の上、丸見えなのでキチンと洗えません。施設を出てからどこかで、再度風呂に入って下さい。

 

111121_211153.jpg

『DOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆』見ました

 公開終了ギリギリに見に行って来ました。常日頃、「警察犬と付き合いたい」というのを目標(?)としている私にとって、警察犬が大量に出てくるこの映画は、(評判がかなりアレでも)素通りできませんでした。
 脚本は、本当にアレでしたが、犬たちは素晴らしかったです。シェパード最高!

 ストーリーは、刑事志望の市原隼人(役名忘れた)が地域課のお巡りさんで、連続爆破事件に遭遇。野次馬の整理を担当していたら、野次馬の中に挙動不審の男を発見。すわ爆破犯人かと思い込み、『誰にも告げず』(ここ重要)に持ち場を離れ、仮想犯人を追跡、確保するも通行人に怪我を負わせてしまうというところから始まります。この怪我した通行人がきたろうで、「こどもが生まれそうなんだ」というので生まれそうな母親の所に送って行ったら、犬のお産で、最後に生まれたアルビノの子犬が本作のヒロインでした。

 命令無視で単独行動ばかりの市原は、刑事課からは不要と言われ、犬のお産を手伝った縁で警備犬の係に転属になりますが、警察犬と違い表舞台に立つ事の無い地味な警備犬の訓練などに身が入りません。
 そんなこんなでダラダラやっていたら、自分のミス(というか命令違反)でコーチ役の先輩と相棒の警察犬を巻き込んで、警察犬に深刻な怪我を負わせてしまいます。
 普通ならここら辺で心を入れ替えて…となるのですが、市原は、最後まで命令違反で単独行動の癖が改まらず、ある意味リアルでした…。
 何故、犯人を追いかける時に、上司へ報告出来ないのか、さっぱり分かりません。報・連・相(ホウレンソウ)が全部ダメなんて、演出にしても酷過ぎるやろ…。
 しかし、それら脚本のダメさを犬たちの名演技が救ってました。シロ役のシロちゃん(そういえばオスかメスか分からん)の可愛さは異常!もう見ているだけでメロメロに。
 
 あんまり脚本がダメなので、ちょろっと他の人の感想をネットで検索してみたら、原作(原案か?)のコモリンのノベライズでは、きちんと主人公が成長しているらしくて、何故に、そんな大事なところを省くのかと不思議に思いました。素人に突っ込まれる穴を残したままじゃ、プロの脚本としてダメ過ぎるやろ…。犬たちの名演技が、勿体なさすぎる映画でした。


110917_201142.jpg

号外

 大事件が起こったりすると、駅前とかで配る新聞の号外は、貰うとちょっぴり得した気分になります。しかし、この「号外」という言葉は、特に意識していなかったようで、今日、親会社の社内報の号外が届いたので、号数のチェックと届いた日などを記入しようとしていたら、「号外」だから、号数が無いんですよね。当たり前の事なのに、頭の中で繋がってない事って結構あって、こういう時に驚かされます。

110821_083146.jpg

献血は3日前から良い物を食べよう!

 昨日も10日遅れで起業祭の話でしたが、起業祭と言えば献血!というぐらいイベントに組み込まれているので、今回も献血に行ったのですが、惜しい所で比重が足りず、献血出来ませんでした。
 せっかく、400ml取れる体重が(それ以上に)有るというのに、こんなんなら無駄にデブですよ。勿体ない。ちなみに献血前には直前の食事の有無を聞かれるので、今回ちょっと力になりそうなハンバーグセットを食べて行ったのですが、食べたものが血液として使える(?)ようになるのは、3日後ぐらいだそうです。次回は3日前から良い物を食べて臨みたいと思います…

110910_114430.jpg

11/6 まつり起業祭 工場見学

 11/6(日)に起業祭のイベントとして、工場見学が行なわれました。今年は、久しぶりの高炉工場と熱延工場の公開です。
 受付時間は9時から14時まで(見学は15時まで)。JR鹿児島本線「戸畑駅」下車、徒歩15分の「飛幡門(とびはたもん)」から、連絡バスに乗り、それぞれの工場へ向かいます。この飛幡門近くには有料駐車場の類は無く、車の方は戸畑駅付近の駐車場を利用されているようです。駅の駐車場が一日500円、駅前の戸畑イオンの駐車場が一日400円(だったかなー)。どっちも距離的には大差ないです。
 高炉工場と熱延工場は場所が離れていますので、どちらかの工場を選んでバスに乗ります。両方見学する事は可能ですが、一度出発地である飛幡門に戻る必要があります。

 高炉工場は敷地内の一番奥にあるので、こちらのバスに乗ると目的地までしばらくかかりますから、バスガイドさんが、製鐵について色々説明してくれます。因みにバスガイドは製鐵マンがやってます(私も若い頃やった事があります)。
 この製鐵所内で、一日に使う水の量が200万トン以上(市内での使用が13万トンだったか)とか、その内、戻水回収率は90%とか(10%は蒸発してしまうので)、製鐵所の広さは東京ドーム210個分(ヤフードームだと140個)とか、なかなか興味深いお話しでした。
 高炉工場では、鉄の原料である鉄鉱石、石灰石、コークスを炉に入れて、1200度の熱風を吹き込み製銑(ドロドロの鉄)を作ってますが、これが流れ出ている下の部分を見る事が出来ますが、一般のお客さんには工場の全体感が分からない為、いったい自分がどこを見ているのかさっぱり分からず、イマイチピンと来ていない様子でした。(なかなか見られない凄い所なんですが…)

 一方熱延は、比較的入口から近い場所にあるので、あっという間に着いてしまい、バスガイドさんも無しで、何の説明も無しなので、出来れば時間を取って高炉工場を見てから熱延工場を見ると分かりやすいかも知れません。
 
 鉄の作り方を簡単に説明すると、高炉で作ったドロドロの製銑にくず鉄や生石灰なんかを入れて酸素を吹き込んで炭素など不純物を取り除いて、鋼(はがね)を作ります。普通「鉄」と呼ばれているものは、この鋼(はがね)を指すことが殆どですが、成分的に炭素分が1.7%未満の物を「鋼(はがね)」、以上の物を「製銑(せんてつ)」と呼びます。なので、某「鋼の錬金術師」を見かけたら、「この人は1.7%未満なんだ…」と思って頂けると、鉄鋼マンとしては嬉しいです。
 こうして作った鋼(はがね)を板状にした物を、更にロールで押し延ばしている工場が熱延工場です。真っ赤に焼けた鉄の板が、どんどん薄く、長くなっていく様子が見られるので、こちらの工場は説明不要、見たまんま大変分かりやすいです。残念ながら見学コースが途中までなので、薄い板になった鉄をトイレットペーパーみたいにくるくる巻き取る工程は見る事が出来ませんが、十分楽しんで頂けると思います。

 工場見学参加への注意点ですが、結構時間が掛かるので、時間に余裕を持って来て頂くという事と、工場まではバスですが、見学コースは全て自分の足で歩いて頂きますので、歩きやすい靴を履くという事、更に工場内は物凄く暑いですので、脱ぎ着しやすい服が望ましいです。手摺につかまって階段を上り下りしますので、軍手があればなお結構です。
 今回は、工場の外で、製鐵所名物の「くろがね堅パン」や「くろがねようかん」などの販売も行っていましたので、お土産もばっちりです。

 私は今回、9時過ぎに到着したので、余り混雑していませんでしたが、見学後にはバス待ちが長蛇の列になっていましたので、待ちたくない人は早めに行った方が無難です。待たずに見学出来た場合、2か所見て1時間ぐらい掛かりました。
(以上、来年の為の覚書でした)

110925_151050.jpg

「ステキな金縛り」見た!ネタバレ

 先週末、「ステキな金縛り」を見て来ました。笑って泣ける良い映画という宣伝でしたが、本当に途中泣けました。(思い出すと、また泣ける)
 ストーリーは、予告編でほぼ出尽くしてますが、崖っぷちダメ弁護士の深津っちゃんが、最後のチャンスと言われて受け持った殺人事件の被疑者の弁護で、被疑者のアリバイを証明してくれる唯一の存在である西田さん演じる落ち武者の幽霊を法廷に引っ張り出して、いかにして証言させるかという物。
 深津ちゃんが10歳の頃亡くなった父が草くん(ってこれ「なぎ」って字は、標記出来てるのかな)で、生前は有能弁護士だったという設定。法廷で対立する検事役が中井喜一でした。

 三谷作品らしく、三谷物が好きな人なら楽しく見られると思うのでお勧めなのですが、他にも犬猫などと死に別れた経験のある方は、是非見て欲しいのが、この検事役の中井喜一と彼の愛犬「ラブ」ちゃんとの再会シーン。
 頑なに死後の世界を否定する中井検事に、あの世から愛犬を連れてきて会わせるという反則技を使う深津ちゃん。一か月前に事故死したラブちゃんの死に目に会えなかったという中井検事は、涙ながらにラブちゃんを撫で回すのでした…(これ堪らん、泣けた)
 ラブちゃんは、ハチ公と並んでたらしいのですぐ見つかったらしいですよ。大事にされた飼い犬はきっと天国で、飼い主が来るのを待っててくれるんだなあという気にさせられて心が慰められました。
 因みにこのラブちゃんとのラブラブシーンは、幽霊が見えない人にとっては、「エア犬」とのじゃれ合いになるので、中井さんの渾身の演技が見どころです。是非、スクリーンでお確かめ下さい。

110914_164352.jpg
このワンちゃんは、通勤路にいるコーギーです。かわええ…(まだ暑かった頃、タライに漬け込まれてました)

正直、これは無い

 昨日、午前中外出して、昼過ぎに戻ったのですが、家に帰ってびっくり、玄関の扉が全開でした。

 今までも、鍵を掛け忘れて出掛けてしまった事は有ったのですが、扉も閉めずに出かけたのは初めてです。幸い、空き巣被害などは無かったようですが、玄関の引き戸が開いていて、一見誰かが出入りしている最中っぽい感じだったので、却って空き巣に入られなかったっぽいです(汗)
 にゃんこたちも、寒くなってきたので私のベッドで一日爆睡しているのが幸いして、階下へ降りて来てなかったのでしょう。もし玄関が開いているのに気付いていたら、ニャンコ姉あたりは確実に出て行ってた!

 そんな訳で、寒くなったというのに、嫌な汗をかきました。

110925_121057.jpg

通勤路の猫

 このニャンコ見たさに、路地裏を通って通勤しています。運が良ければ、この子の他に三毛とか真っ黒の子猫とかにも会えます。路地にニャンコが居るってなんか癒されます。

110914_164246.jpg

525円

 先日ショッピングセンターに入っているペットショップの前を通り過ぎる時に、ふと壁に貼ってある料金表に目が留まりました。

「肉球マッサージ525円」

 ペットショップで、肉球をマッサージして貰ってるニャンコ(ワンコ?)が居るらしいですよ。

 それ以来、うちでは、ニャンコの肉球をモミモミさせて貰っては、525円ニャンコに払うふりをするという遊びが定着しています(私だけが楽しい)。

110916_062335.jpg

急に寒くなりました

 昨日まで寄り付きもしなかったニャンコたちが、気が付けば一緒に寝ていました。季節の移り変わりを猫の寝床で知る今日この頃です。

111101_230215.jpg

お弁当屋さん

 通勤路の一番職場近くにあるお弁当屋さんは、古くから職場の皆さんが良く利用しているいわゆる労働者向けの「オシャレではないけどボリューム有り」が売りのお弁当屋さんで、3交代勤務に対応して、朝早くから夕方まで営業してくれています。まあ、必然的に女性客は殆どいません(というか、職場の男女比が元々、女性は消費税分ぐらいしか居ないので仕方がないのですが)が、このお店の前を通って毎日通っています。
 お弁当を持って来なかった日は、大抵ここで買うのですが、そんなわけで、他の女性客の姿を見た事がありません。
 そんなたまに購入するこのお弁当屋さん、販売はいつも年配のおじいちゃんが対応してくれるのですが、お弁当を手渡す時、「いってらっしゃい」と声を掛けてくれるので、ほんのり嬉しい気持ちになります。
 先日、10日ぶりぐらいに寄ったら「そろそろ買ってくれるかなと思ってた」などと嬉しい事を!また、買うからね!

110923_222155.jpg

ハロウィンに猫と遊ぶ

 ハロウィンと言っても、小さい子が居る訳でもなし、特に何もせず過ごすのが常なのですが、今年はお友達のS子ちゃんが、こんな可愛い物を贈って下さいました。

111031_191913.jpg
 指人形になったクロネコちゃんです。(大きさ比較はニャンコ姉。散々指人形で遊んだ後なので、疲れ切ってます)

111102_081650.jpg
 一緒に、にゃんこストラップも頂いたのですが、うっかり携帯に取り付けてしまってから写真を撮ったので、撮りにくいったら(携帯カメラで撮ってるから)。こちらも大変可愛くて、日々癒されています。

 因みに、ハロウィン当日ドンピシャに届いたのですが、同封のカードが兎さんで、31日はバニーちゃん(タイバニの残念な方のハンサム)の誕生日だなぁと思って、そっちも何だか嬉しくてニヤニヤしてしまいました。

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。