Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

101031.jpg
スポンサーサイト

101030.jpg

101029.jpg

遊び疲れて

101028.jpg

101027.jpg

急に冬が

 昨日までちょっと動いたら汗ばむような陽気だったのに、今日はいきなり最高気温で6、7度も下がって11月下旬の気温だそうですよ。
 お友達から、にゃんこ用湯たんぽというのを頂いたので、早速試してみようと思います。使用上の注意に「熱湯を入れないで」と書いてあるのが流石猫用です。

101026.jpg

教えて池波先生

 下手をすると、年に何回も「鬼平犯科帳」だの「剣客商売」だのを読み返してますが、何度読んでも面白い本に巡り合えるって凄い事だなと思います。池波先生を、恐山でイタコに口寄せして貰って、途中で絶筆になった鬼平のストーリーがどうなるか教えて貰えないものかしら。

101025.jpg

運動機能測定

 先日、健康診断のついでに、運動機能測定というのを受けて来ました。敏捷性や柔軟性、筋持久力などを測定しますので、毎年受けていると、自分の衰えが良くわかります…。
 柔軟性では、お馴染みの「立位体前屈」をやるわけですが、今回の測定値がマイナス22センチで、判定結果が5段階で4でした。相当頑張ってマイナス22センチなんですが、これ5判定が出るのって一体何センチ必要なんでしょうね。

101024.jpg

ようやくワクチン接種

 にゃんこたちは、熱も下がり、食欲や元気も出てきたので、もう良いだろうと先生のお墨付きがでまして、ようやくワクチンを接種する事が出来ました。
 おととしはちゃんとワクチン注射を打っていたんですが、その時先生から「弟くんは、病院に来るのも相当にストレスだし、外に出さないならワクチンは打たなくても良いよ」と言われ去年はパスしていたのです。しかし、窓越しだったり、人間を介したりして病気に罹ってしまうと、ワクチンを打っていないせいで助からなかったりしたら、悔やんでも悔やみきれません。にゃんこたちにとって注射(というか病院)は怖いようですが、ちょっと我慢して貰って、これからは毎年きちんと予防接種を受けたいと思います。
 今回の感染症で、何とか重症化しなかったのは、おととしのワクチンでちょっと抗体が残っていたからでは?という診断でしたが、予防接種って大事なんですねぇ。
 とにかく、ちょっと感染しただけで、本人たちも大変だったでしょうが、こっちも病院に連れて行ったり、支払が高額だったりと大変でしたので、ワクチン一本で回避できれば御の字ですよ。

101023.jpg

携帯電話を忘れる

 家を出て、ちょっと行ったところで携帯電話を忘れた事に気が付き、取りに戻りました。ほぼ仕事の電話しか掛かってこない寂しい携帯なのですが、それだけに職場に忘れると辛いのでした…。

 それにしても、奄美大島の大雨、被害甚大ですね。何年も前ですが友達とカレッタハウスというリゾートホテルに滞在した事がありますので、より身近に感じます。
 新聞報道で「児童100人超避難」と見出しが出ていて、一瞬「超避難」と読んでしまい物凄い避難をしているのを想像したのですが、良く考えるまでもなく「100人超」でした。

101022.jpg

散らかってますが…

 日曜の午後から和歌山の叔母が泊まっていて、一週間程滞在の予定です。叔母を迎えるにあたって、大掃除をしたので準備が結構大変でした。普段から綺麗にしておけば、こういう時に慌てなくて済むんですよね。反省です。

 突然の来客に「散らかってますがどうぞ」と綺麗なお部屋へお通しするのが夢です。

101021.jpg

べろ出てますよ…

101020.jpg

101019.jpg

猫の季節が来ましたね

101018.jpg
猫に引っ付かれても、あったかいと思う季節がやってきました

掃除の邪魔も仕事です

101017.jpg

プロフェッショナル魂

 今通っている動物病院は、とても評判が良い病院のようで、いつ行っても大変混んでいます。しかし、順番取るのに、呼び出しベルを渡して車で待てたり、診察室が4つもあったりで、患畜の数の割に楽に見て貰えます。
 そんな病院の駐車場には、専任の駐車場係りの方が居て、いつも車を誘導したり、雨の中患畜を抱えて傘がさせない飼い主が居たら走って行って傘をさしかけたりと、本当に「働いてる~」という感じです。こういうプロっぽい対応をされると、嬉しくなっちゃいます。

101016.jpg
病院大嫌い、おうち大好き

猫病気その後

 にゃんこたちは、相変わらずの闘病中なのですが、薬を飲ませるのも一苦労です。にゃんこ弟は、おやつを見せつつ薬を出すと、うっかり飲んでしまったりして比較的簡単なのですが、にゃんこ姉は、絶対イヤーと歯を食いしばり、必死でこじ開けて飲ませても「ぺっ」と吐いてしまったりします。
 こんなに苦労して薬を飲ませているというのに、姉弟して1回ずつ「げろっ」としてしまい、治っているのかどうか大変不安になります。
 薬が切れるので、土曜あたりにもう一度病院に行ってみるつもりなのですが、はてさて治っておりますでしょうか…

101015.jpg

福岡市大池「すし富」

 先日、お友達のさとみさんにお会いする機会があって、自宅ご近所の「すし富」に連れて行って貰いました。以前ブログで紹介されていて、大変気になっていたお店です。
 住宅街の中に有るので、飛び込みのお客さん率は低そうでした。二階が有って、披露宴も出来るとか。ご近所だったらこういう所で披露宴って良いですね。お料理は美味しいし、お客様にも喜ばれますよね。
 お客さんと写った写真がアルバムに収められていて、愛されてる店だなーとほのぼのしました。
 
 シャリが特殊らしいんですよ。ちょっと黒っぽい感じで、酢飯が濃いというか。それで、ネタは大き目でシャリは小さ目でした。どーしても一口で食べきれなかったりするので、デートには向かないかも知れません。
 ランチもあるそうで、近所だったら絶対食べに行くのにーというお得ランチのようでした。 

「すし富」
〒815-0073
福岡県福岡市南区大池1丁目14−20
電話 092-541-3918


sushitomi.jpg
 上にぎり 1575円(だったかな)。隣に写っている「うしお汁」は、サービスで、お替り自由だそうです。うしお汁は生臭いので苦手だったのですが、こちらのは全く生臭くなくて、大変美味しかったです。巨大な器に入っていたので、さすがにお替りは出来ませんでしたが(笑)

sushitomi2.jpg
 これは、常連のさとみさんのお蔭か、サービスして頂いたあぶりサーモン。激ウマでした。

sushitomi3.jpg
 これもお店からのサービスで、大きさの対比になるよう100円玉と一緒に撮ってみました。ミニチュアのお寿司セットで、ちゃんとそれぞれの食材を使ってあるので食べられます。食べるのが勿体ない可愛さでした。

つやつや

101013.jpg

テーブル下なら踏まれない

101012.jpg

なんかもう色々下敷き

101011.jpg

新聞を下敷きに

101010.jpg

リラックス

101009.jpg

重なる耳

101008.jpg

あんにゅい

101007.jpg

反対向きだった

101006.jpg

猫たちいまだ療養中

 にゃんこたちは、相変わらず療養中なのですが、チキンな弟は病院へ行く事自体で別の病気になりそうですねと先生に看破され、しばらく投薬で様子を見る事になりました。
 このまま回復してくれると良いのですが。

101004.jpg
いまだ別居(?)状態ですが、写真ぐらいは一緒に

フラッシュがまぶしくて

101003.jpg

寝てばかり

101002.jpg

テーブル下でくつろぎの時間

101001.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。