Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すし詰めの猫’s

100531.jpg
スポンサーサイト

涵養

 仕事中、ふと見た資料に書かれていた「涵養」という言葉。全く読めずに辞書を引いてしまいました。上司に言ったら、余りポピュラーではないが普通に使うとの事でした。
 そこらじゅうのひとに「これ読める?」「この言葉知ってる?」と聞いて回りたくなりました。認知率何%くらいなんでしょう。

100530.jpg
猫エマニュエル婦人

ある意味食べてみたい気がする味

 会社の同僚が、先日家の近所のスーパーで買った生トンカツ(衣を付けた状態で揚げるだけ)を買ったそうです。いつもは豚肉を買ってパン粉などをつけてトンカツにするそうですが、たまたま体調が悪かったので、まあいいかと下準備済の品を選んだのだとか。豚肉を買って調理した時はいつも美味しいそうですが、この生トンカツ、先ずは息子さんのお弁当に…と一枚だけ朝揚げて(余談ながら、フルタイムで働いてるのに朝からトンカツ揚げてくれるお母さんって凄いですよね!)、お弁当に詰めて、弁当に入りきらなかった分は、お嬢さんが朝ごはんで食べたそうですが、二人からブーイングの嵐だったそう。

「パン粉も肉も最悪ー」

 だそうで、悪いことに、1パック3枚入りのトンカツを3パックも買ってしまっていて、残りが8枚も有るわけです。意を決して購入したスーパーに、未使用の2パックを返品して、生肉のパックと交換して貰えないだろうかと電話したら、スーパーの担当者は快く使いかけの分も持ってきて下さいと言ってくれたのだとか。
 スーパーは、3パック分の返品を受け付けてくれて、更にお詫びとして生の豚肉パックをタダでくれたそうですが、こういう対応をされると、このお店を好きになっちゃいますよね。私は残念ながらその系列のスーパーが近くに無いので使った事は無いのですが、近くに出来たら是非買いに行きたいと思います。ハローデイ(というスーパーだった)、これから伸びるのかも。
 ところで、子供たちからそこまでブーイングされたトンカツは、ちょっと食べてみたい気がします。

100529.jpg
洗面所の水呑場

「グリーンゾーン」を見ました

 他の映画を見に行ったのに、丁度良い上映が無かったので、たまたま待たずに入れる映画がこれしかなかったという理由で見たのですが、案外面白かったです。

 『イラクの大量破壊兵器が見付からなかったのは、ひとりの小役人の陰謀で、アメリカも米軍も被害者なんだ、アメリカはやっぱり正義の国だったんだね!』

 みたいな感想を、見た人たちに持ってもらいたいのかなー。なんというか、色々考えさせられますよ(笑)政治に興味と知識があれば、もっと突っ込んだ見方が出来て、面白く見られるんでしょうね。
 因みに同行者は、政治に興味関心が薄く、全く楽しめなかったようです。いっそ、「名探偵コナン」とか(これも似た様な時間に上映だった)を見たほうが、楽しめたのかもと反省中です。

100528.jpg
カバンを警護するSPにゃんこ

リバウンド王に俺はなる

 今使っている腕時計は、セイコーのベルトが金属製のタイプの物ですが、最近縮んだようで(嘘)、ピチピチになってしまい、外すと時計の痕がクッキリ残るようになりました。随分我慢して使っていたのですが、ついに諦めてベルトを伸ばしました。
 一時、かなり痩せて入社の頃の体系に戻った!と喜んでいたのですが、このエピソードでお分かりのように、絶賛リバウンド中です…

100527.jpg
玄関でお見送り

旅の贅沢といえば、

 温泉宿に泊まった時など、風呂上りに何か飲みたくなって、ついついいちご牛乳を買ってしまいます。なんかあの味が良いんですよねー。普段は贅沢品というくくりになっていて、中々口にしません。ちょっとした旅の贅沢です。ささやか~

100526.jpg
シルエット

どーも、すいませんって感じ

100525.jpg

あね

100524.jpg

おとうと

100523.jpg

廊下で携帯

 職場の事務所内は私用電話禁止なので、携帯に電話が掛かって来たりすると廊下に飛び出ることになります。同ビル内の他社さんも概ね似たような対応のようで、廊下を通りしな携帯通話が丸聞こえになっていたりして、そそくさと通り過ぎる事もしばしばです。
 いつものように、携帯での会話が聞こえたので、エレベーターホールを急いで突っ切ろうとしたら、会話内容が流暢な英語!すっげえ、どこの社の人だろ、カッコいい、と思わず顔を見たら、外国の方でした(ちゃんちゃん)。


100522.jpg
おとうと・うとうと

試食しまくり

 ファディというコーヒーと業務用食品のお店があって、そこのお得意様イベントに行ってきました。平日なのでこのために会社を休む気合の入れようです。大きな会場で、各社のブースがあってそこの商品をひたすら試食しまくるのですが、ギャル曽根じゃあるまいし、そんなに食べられるものでもありません。でも、まだ市場に出ていない新商品だとか、気になっていた品とかの味見が出来て大変楽しいイベントでした。
 スーパーの試食コーナーとかで味見をすると、「買う」か「買わないか」を考えないといけないんですが、このイベントはあくまでも「試食」のみなので、その場で購入する事は出来ません。買いたい品を見つけた時は、店舗まで出向く必要があって面倒だったりもしますが、やっぱり気兼ねなく味見だけに集中出来るのが気楽で良いですね。
 アイスクリームとか、小さな味見用の器具で取り分けてくれるのですが、お店でもこれくらいの量で沢山出してくれたら楽しいのにー!

100521.jpg
そんなに重ならんでも…

猫は綺麗好き

 思い立って、リビングのコタツを片付けました。ニャンコが悲しむのと飼い主がズボラなのとの併せ技で、5月も半ばを過ぎての撤去です。
 コタツ布団を片付けると、大変スッキリしました。ついでにデットスペースになっていたサイドテーブルの下に本を詰め込んだので、少しだけ部屋が片付きました。
 収納スペースを確保して、必ずそこに置くようにすれば、綺麗に見えるんですが、保管場所を考えずに無計画に買ってしまうので…。心を入れ替えて、「安いから買う」じゃなくて「必要なものを買う」を徹底せねば。安いからと買ってきた調味料とかが賞味期限切れになったりするより、切れてから定価で買った方が結局はお徳なんですよね。

 綺麗になったリビングで、ニャンコ弟は長ーくなって昼寝をしておりました。この子は特に綺麗好きです(といっても本人は掃除しないけど)。

100520.jpg

今更凄いと思うこと

 大川栄策という福岡県大川市出身の演歌歌手が居て、家具で有名な大川市という事で、歌番組に出た時にタンスを1竿かつぐという芸を披露した事がありました。その時は、別になんとも思わなかったのですが、後日、自分が引越をして、タンスを外に運び出したら、物凄く重くて寝込んでしまった程。このタンス担ぎの芸が凄いものだという事をようやく知った訳です。
 最近は、体重と年齢が増加したせいか、階段の上り下りが辛くて、5階ほど上っただけで息を切らす始末。よく、刑事物のドラマとか見ていて、犯人を追い詰める刑事がエレベーターに逃げ込まれ、タッチの差でドアが閉まったのを見て、階段で後を追う、というシーンに感動するようになりました。刑事さん、すげーよ、あんた!

100519.jpg

パチンコ献血

 週末にパチンコ屋の駐車場に献血車が来ていて、空いていたので献血に行きました。明らかにパチンコ屋のお客さんであろうというオジサマたちが、神妙に血を抜かれつつ雑談していたのが微笑ましかったです。見直したぜ!
 それはさて置き、女性は年に2回しか献血出来ないらしく、次回献血は来年1月まで出来ないと言われてしまいました。毎年11月の起業祭(地元のお祭り)で献血しているのに、今年は無理のようです(しまった!)。

100518.jpg

ニャンコ姉脱走

 先日、人間の姉が来ていて、玄関を開けっ放しで見送りしていたら、外から玄関に飛び込んできたニャンコが居ます。野良ちゃんが入ってきちゃったのかと思い、顔を見たらば、うちのニャンコ姉じゃないですか!
 いつの間に出たのよ、あんたは!!!でも、帰ってきて良かった~

100515.jpg

LEDと蛍光灯電球

 先日、トイレと階段をLED電球に、廊下と風呂を蛍光灯電球にそれぞれ換えて見ました。普通の電球を使うより省エネになっている筈なんですが、まだまだ1個のお値段がたっかいですねぇ。そしてLEDは今までの裸電球と全く変らない使い心地なのですが、蛍光灯電球の方は、スイッチを入れてから点くまでタイムラグがあるので、毎回「切れた?」と思ってしまいます。そして、なんか暗ーい!

100516.jpg
色違い

0655

 月~木の朝6:55から5分間の番組「0655」が良いんです!既に出社している時間帯なので、わざわざ録画して見ているのですが、その中のコーナーに「ねこのうた」と「犬のうた」というのがあって、毎回泣きそうになります。犬猫好きの方は、騙されたと思って是非一度ご覧下さい。

100517.jpg
猫の後ろ頭

1切れ24カロリーのケーキ

 一切れ24カロリーのケーキがあるそうで、山口県の「お菓子のピエロ」というところが作っているみたいです。通販で買えるみたいなので、ちょっと心が動いています。

100514.jpg
弟寝てばかり

ケバブ~

 連休中に、インポートフェアというのへ出掛けてみました。毎年GWに開催しているイベントなのですが、大抵入場券を貰ったりしていたのに、今年はどこからも入手出来ず、ついに前売り券を買ってしまいました。
 200円とは言え入場料を払ったので、結構真剣に見て廻り、いつもは買わないのに会場で買い食いをしました。日本全国世界各国の名物料理が手軽に楽しめるのですが、折角なので珍しい物をと思い、前から気になっていたトルコのケバブを試してみました。大変美味しかったです。
 トルコには恩も有るし、大好きな国なので、売り上げに貢献できてたら良いなぁ。
 
100513.jpg

リゾート猫

 一人用のサンシェードを買いました。傘を干してると必ず入っているというぐらい、ニャンコたちはこういうのが大好きなので、案の定満喫しておりました。思う壺(ふふふ)

100512.jpg

仲良く昼寝

100511.jpg

目薬のさしかた

 目薬を差すとき、目をしぱしぱしちゃったり、2滴以上差しちゃったりしがちですが、実は目薬にはきちんと差し方が有って、一滴を差した後、目を閉じて目頭を押さえるというのが正式(?)らしいです。へーっ

100510.jpg
イスから落ちかかりつつも起きないニャンコ姉

夕暮れ時

 すんごく綺麗だったんですが、写真だとこんな感じになっちゃうんですね。雲の向こうにお日様があって、雲が明るく輝いていました。

100423.jpg

爆睡する王子様

100508.jpg
最近は、ニャンコ弟は王子様呼ばわり(ちょっと前は「殿(との)」だった)されています。どちらにしても、大事にされすぎ…

地デジの弱点?

 地デジ対応のテレビに買い換えて、一番困ったな、と思うのが、激しく雨が降ると1チャンネル(テレ朝系)が映らなくなる事です。ゴールデンタイムにTVを点けても「番組が放送されていません」とか出ちゃう寂しさ…アンテナがおかしいのかなー


100507.jpg
ニャンコ姉の背中

連休はいかがでしたか?

 テーブルの端にたこ焼きのパックを置いて食べていたら、案の定ひっくり返し、ソースまみれになってしまいました。そんな連休…
一番びっくりした事件は、玄関の鍵かけ忘れです。23時過ぎに一階に下りたら、玄関の戸が15センチばかり開いていて、その前ににゃんこ弟が三つ指ついて(?)座っていました。あんぎゃー!と叫びつつ玄関を閉め、にゃんこ姉捜索。案の定見当たらず、深夜の家出人捜索へ。
 ちくわ(塩気が多いので食べさせない好物)を冷蔵庫に取りに行き、無かったのでチーカマで代用、しチーカマをプラプラさせながら探しました。
 結局、にゃんこ姉は私の部屋で寝ていたのを発見したのですが、呼んでもすぐに出て来ないニャンコなので、こんな時大変困ります。
 因みにこの事件で、余りに慌てたせいで、私は足の親指の爪を割ってしまいました。どっかにぶつけたようなのですが、にゃんこ姉が見付かって、やれやれと思った所でようやく痛み出したという…。とにかくにゃんこ姉が行方不明にならずに済んで、本当に良かったです。

100506.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。