Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW突入

100428.jpg
 明日から、一応ゴールデンウィークですね。しばらくネット落ちしている(かも知れない)ので、とりあえず連休明けまでお休みします。5/6再開予定なので、リアル友の皆様、元気にしておりますので、ご安心を。
スポンサーサイト

コタツが片付かない

100427.jpg
猫のいるおうちでは、猫たちに大好評のコタツを片付けるタイミングは遅れがちですよね

まぶしい

100426.jpg
抱っこすると逃げて、自分から膝に乗ると何時間でも居座るというニャンコ弟の昼寝姿です

お姉ちゃん嫌い

100425.jpg
ニャンコ姉は、私の姉(人間の方)が好きではないので、姉が来るとどこかに逃げ出していますが、これは見付かった、という顔です。

華さん食堂(中間店)

 隣の市(といっても近い)にある、華さん食堂という所に行ってみました。たまたまこの店の隣にある市の施設に用があったので出掛けたのですが、丁度お昼時になったからで、そこに行きたかった訳ではありません。
 でも、昼をだいぶ過ぎていたのに、店内は大変込み合っていて、繁盛していました。味噌汁52円。ご飯ミニ63円、かけうどん140円などなど大変お安いお値段設定が人気の秘訣でしょうか。
 うどん好きとしては、とりあえずうどんを頼んでみましたが、結構美味しかったです。

100424.jpg
外壁にはメニューが出ていて、懐の寂しい人も安心して入れます(笑)

戸畑サティからイオン戸畑へ

 JR戸畑駅に隣接する商業施設「戸畑サティ」が、先月「イオン戸畑」と改称しました。今までもイオン系だったので、名前ぐらいどうでも良いと思うのですが、経営戦略的には色々あるのでしょう。
 それはさて置き、そのリニューアルオープンのチラシを見てびっくり。大好きファミレスの「サイゼリヤ」が5月末オープンとちっちゃく載ってるじゃないですか。
 早速サイゼリヤのホームページで確認したら、何故か載っていなくて、もしかしてガセ?それとも、「エノケン来る」というチラシで見に行ったら「エノケソ」が来ていたというようなオチ?と思わぬでもないですが、一応オープンを楽しみにしたいと思っております。
 因みに、ぱちもん候補名としは「サイゼリア」とかどうでしょう(といわれても)


100509.jpg
爆睡

なかよし

100422.jpg

姉を枕に

100421.jpg

二匹てんこ盛り状態

100420.jpg

ねむい

100419.jpg

おちるー

100418.jpg

へっくしょん!

100417.jpg

まぶしい

100415.jpg

山登りに行きました

 先週の土曜日、職場の行事で近所の山に登りました。標高600メートル程で1時間強もあれば登れるので、市内に住んでいたら、子供の頃から2桁以上の回数登っている筈です。小学生は遠足で毎年2回は確実に登るのでは。
 さて、そんな山登りですが、登山後の筋肉痛には参りました。子供の頃は遠足の翌日に筋肉痛とか有り得なかったけどなぁ…。
 そんな訳で、来年の登山に向けて(毎年の行事なのです)、職場のビルで階段の上り下りを頑張ろうと思います。一日何回ぐらいやれば効果があるのかしらん。 

100416.jpg
 登山口の付近に住んでいるらしいニャンコ。しっぽがフサフサだねーと褒めたら、随分上まで着いて来てくれました。登山客のお弁当を分けて貰っているのか、めちゃめちゃ慣れていて、元気そうでした。

姉まくら

100414.jpg

NHK朝ドラ

 4月スタートの朝ドラ、芋たこなんきん以来、久しぶりに見ています。妖怪漫画でお馴染みの水木しげるの奥さんが主人公で題して「ゲゲゲの女房」。大抵の見ない朝ドラは、ヒロインの無神経な行動とか、納得のいかない筋運びなどが許せなくて、全く受け付けないのですが、今回はすんなり腑に落ちるというか、イライラせず素直に楽しめます。ラストまで面白いと良いなー

100413.jpg
 姉弟なのに、どうしてこんなに毛皮が違うのか。弟はツヤツヤ、姉はボサボサ。

悪巧みしているように見える姉

100412.jpg

生活感…

100411.jpg

うわっ恥ずかしい…

100410.jpg

昼寝に混ざりたい

100409.jpg

先生が泣いた話

 後の島耕作とも言われている程、気配り小学生だった同僚のご子息「ゆう君」が、この春中学へ進学との事。最近まで幼稚園~とか言ってたのに、早いですねぇ。そんなゆう君ですが、卒業した小学校の担任の先生が、この4月で他の学校へ転任になるという事で、卒業生の担任だと見送りが寂しいという理由でクラス仲間に呼び掛け、ほぼ全員でお見送りをしたんですって。
 始業式の昨日、在校生の見送りの間は隠れていて、その後、クラスの皆と出て行ったら、先生は生徒の顔を見た瞬間から大号泣だったらしいです。そして、皆でそれぞれ書いた先生へのお手紙を渡してまた号泣。
 私も、話を聞いただけで、ちょっと泣きそうになってしまいましたよ。先生の年齢は40代半ばだそうですが、子供たちが思う以上に、先生嬉しかったと思うなー。

100408.jpg
枕にしたい姉

蹴りたい弟

100407.jpg

日本語が「ふえて」

 通勤の車の中では、ラジオを聴いているのですが、先日男女一人ずつのパーソナリティが受け持っている(らしい)番組で、男性の方が「○○さん(女性の名)は、日本語が不得手でいらっしゃるから」とからかったら、本当に不得手だったらしい女性、「え、そうですね。増えてます」と答えてました。彼女は、真相を番組終了後に教えて貰えたでしょうか。大人になってからは、そういう間違いをあえて教えない風潮がある(オオゲサ)なので、そのままスルーだったら気の毒だなぁ。
 そういえば、今朝のラジオでは、コンビニの入り口に背丈を計るメモリが付いている事に初めて気付いたらしい男性パーソナリティが、何故こんなものが付いてるのか番組終了までに誰か教えて、と訴えていましたが、残念ながらその時点で職場に到着してしまいました。
 普通に考えたらコンビニ強盗の身長目安の為でしょうが、真相はいかに?

100406.jpg
気まずい…

さくらまつり

 近所の商店街で、毎年「さくらまつり」というのを開催していて、今年は昨日だったのですが、ここ数年は桜の開花が早くて、毎年のように「さくらまつりまで、桜の花が残っているか」というのが話題に上ります。
 昨年も今年も、途中寒い日が続いたりして、何とか祭りまで花が残っていたのですが、いい加減学習して一週間はやめて欲しいです。
 もしかして、年度が切り替わるので、4月以降に開催しなきゃいけないのかも知れませんが、これだけ温暖化が進んで、季節が早く巡ると言うのに、4月開催にこだわるとしたら、ナンセンスですよね。
 日曜の北九州は、気温がぐんぐん上がって、5月じゃないかというぐらい暑かったので、良い花見日和となりました。

100405.jpg
呼んだ?

へくしっ

100404.jpg

はっ!忘れてた。

100403.jpg

何か用ですかー?

100402.jpg

ポチたま終了

 16年だか続いていたTV東京系のバラエティ番組「ポチたま」が3月で終わってしまったようです。ああーこれがエイプリルフールのネタだったら良いのに!
 旅犬のだいすけくんと、旅人の松本くんのコンビは、この番組が終わったら何をするのかしら。フリーの旅犬?

100401.jpg
丸まって寝たい年頃

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。