Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政権交代

 昨日は、選挙速報を見ながら寝てしまいました。自民党歴史的大敗。民主政権となって、これからどうなるんでしょうか。とりあえず、高速道路無料化は反対です。個人的にはタダになったら便利良いですが。
 このタイミングで9/1の防災の日を迎えると、否が応でも大地震の事を考えちゃいますね。村山政権時に阪神淡路大震災が起こったのは勿論偶然なんでしょうが…。

09-08-18_23-33.jpg
自由に寝る
スポンサーサイト

選挙

 自慢じゃないですが、今まで一度も棄権した事がありません。インフルエンザシーズンなどは、危険予知(洒落じゃなく)して、期日前投票に行ってでも投票権を行使しております。
 不在者投票と言っていた頃と比べて、期日前投票は簡単になりましたね。投票受付時間も長くなって、投票しやすくなっている筈ですが、中々投票率が上がらないのが不思議なくらいです。
 誰に入れても同じだから、無駄なことはしないと棄権しちゃう方は、勿体無いことをしているなと思います。棄権票を全部集めたら、トップ当選の得票より多くなるというのは、幾らなんでも寂しい話です。
 選挙に行くには命がけの国もあるというのに、なんか情けないです。

09-08-18_22-03~00

家電

 家のテレビ(当然アナログ)と、ビデオを買い換えなければ…と、思うのですが、一体何を買ったら良いのか、さっぱり分かりません。ガンダム芸人の土田みたいな家電通が身近に居てくれたら、思いっきりアドバイスして貰うのにー。
 パソコンもそろそろ買い替え時期だし、携帯に至っては、「来年(だっけか)には、この機種はサービスを終了します」とか言われている始末。長く使いたいユーザーには、辛い時代のようです。
 
09-08-18_22-03.jpg

友よ、私はここに誓う!

 若い頃、ぎっくり腰をやって以来、疲れが溜まったりするといち早く腰が痛くなります。腰痛を防止するには、腹筋を鍛えるぐらいしか対策が無いのですが、痛い間は勿論運動出来ません。痛みが治まってから地道に腹筋背筋を鍛えて予防することになります。
 ところがどっこい、喉元過ぎれば熱さ忘れるの諺を紐解くまでも無く、痛まなくなったら腹筋を鍛える事なんて忘れてしまうんですよね。
 そんな訳で、次こそ、腹筋を鍛えたいと思います。今現在腰が痛いというお話でした。

09-08-18_22-02~00
猫に腰痛は無いらしい(ホントかな)

本当にあった「こわい」話

 先日、ご飯を炊く時に、カップでお米を計っていたら、途中で話しかけられ、それに答えていたら数を間違えてしまったようで、ご飯が「ごっちん」になってしまいました。
 因みに「ごっちん」とは、水が足りなくて固く炊けた、芯のある状態のご飯の事です。これは多分方言の筈。「こわいご飯」とも言いますが、これも方言なのかな。「こわい」=「強い」ではないかと思うのですが。
 それはさておき、ごっちんのご飯は、お酒を振り掛けて、ジャーで保温したりすると少し柔らかになるらしく試してみたのですが、結構な量振りかけても、いたずらに酒臭くなるばかりで、いまひとつ効果が上がりません。仕方が無いので、チャーハンにしたりして頑張って片付けています。
 最近は、多めに炊いて、すぐさま冷凍してチビチビ食べるようにしているので、炊くのに失敗すると、美味しくないご飯を、しばらく食べ続けねばなりません。まあ、美味しすぎるより、食べる量が減っていいかも知れません。(固いご飯は消化が悪そうですが)

09-08-18_22-02.jpg
暑くても一緒

博多っ子情報

 先週末、関東からのお友達と福岡市内で食べ歩いたのですが、福岡県民の癖に不案内で、観光客として溶け込んでしまいました。
 そんな訳で、地図を手に繁華街をウロウロしておりましたら、怪しげな歓楽街に紛れ込んでしまい、蝶ネクタイの客引きのお兄さんたちから怪訝な目で見られる始末。しかし、意外にもみんな親切で、こちらからお尋ねした訳でもないのに、あちこちで「どこ探してるの?」と声を掛けて貰って、何とか目的地にたどり着く事が出来ました。
 気が荒いと評判の博多っ子ですが、観光客には大変優しかったです。

09-08-18_22-01~00
おとうと

あね

09-08-18_22-01.jpg

博多座「宝塚歌劇団」観劇会

 この週末は博多座で「宝塚」を見る為に、関東からお友達が来福して来られたので、同行させて貰いました。

 先ずは、博多の名物という事で、「元祖長浜屋」へ。
nagahama.jpg
 私も久しぶりに行ったのですが、1杯400円で、替え玉、替え肉ともに100円と大変リーズナブル。その上24時間営業と良いことだらけですが、それだけにいつ行っても大抵店の前に行列が出来ているそうです。私たちも、昼時に行って、列に並んで食べました。
 店の前の券売機で食券を購入するシステムですが、替え玉などの追加は店内で現金払いも可能らしいです。やはり観光客として、博多ラーメンの替え玉を経験して貰おうと、二人で替え玉ひとつ頼んだのですが、結構ボリュームがあるので、替え玉半分でも大変でした。
 
tobiume.jpg
 殆ど観光もしなかったのですが、車を出していたので太宰府天満宮へ足を伸ばしてみました。九州に流された菅原道真公を慕って、京から一夜で飛んでいったという伝説の「飛梅」です。飛梅すげえ!
 ところで、太宰府天満宮にお参りすると、さだまさしの「飛梅」という歌を思い出します。歌のおかげで、心字池に掛かる3つの赤い橋が、過去、現在、未来の順に並んでいるというのを知った人も多いと思いますが、パンフによると、この橋を渡ると心身ともに清められるそうですよ。因みにこの歌は昭和52年の歌ですが、大宰府の住人はきっと歌い継いでいる筈!

ookusu.jpg
 これも天満宮内の大楠です。大正時代に文部省が出したおふれがそのまま看板で残っていて、樹齢1000年とも1500年とも言われている…などと書かれていますが、その文章を作ってから既に86年経ってるところがアバウトで良いと思います。100年ぐらい、軽く誤差の範囲なんですね。

umegaemoti.jpg
 参道に沢山ある茶店のひとつに入って、名物の「梅が枝餅」を食べました。梅が枝餅は1個105円。結構お手軽に食べられるので、参拝客が道々食べていたりしますが、並んでいる店と閑古鳥の店の差は、一体何なんだろうとちょっと気になりました。そんなに旨い不味いの差があるのかしら。

kanbanneko.jpg
 みやげ物屋の看板猫。お客さんを連れてきたり、接待したりと、ちゃんと仕事していました。長毛でふかふかの猫ちゃんでした。

manhole.jpg
 これは大宰府のマンホール。ちゃんと梅模様。

 翌日は、博多座で宝塚歌劇団宙組公演「大江山花伝」を見ました。恥ずかしながら初博多座です。芝居小屋だから、幕間に席でお弁当が食べられるというので、博多座の売店でお弁当(やっぱ芝居なら助六でしょ!)を買ってみました。名のある料亭なんかも店を出していて、種類も豊富ですし、デザート類も沢山あります。美味しいという評判ですが、後で食べようと思っていたらアイスが売り切れちゃったりしていたので、美味しそうなのは勝負が早いかも知れませんね。
sukeroku.jpg
 「大江山花伝」は、木原敏江の少女マンガが原作だそうで、茨城童子も美しく、大変面白かったです。殆ど予備知識無く見たのですが、後から聞いた所によると、何でも前回の公演が終了してから開幕まで2週間程度しかなかったのだとか。そんな短い時間で形にしてしまうなんて、若いとはいえ凄いなーと思います。
 宝塚歌劇は、宝塚で見て、東京で見て、今回初めて福岡で見ましたが、何度見ても、華やかで楽しいです。レビューの時、でっかい羽をつけて階段を下りてくるトップの姿を見ると、感動を覚えます。良いなー宝塚。ご贔屓の女優さん(というのだろうか)が居たら、もっともっと楽しめるんだろうなー。
 
 夕食は、 大名(地名です)の、「かし和」という水炊き屋さんへ行きました。
mizutaki.jpg
 夏に鍋というのも(涼しい部屋の中で食せば)良い物ですね。コースにして、レバ刺しとか、唐揚げとか〆のラーメンとか大変美味しかったです。

 それはそうと、福岡は熱帯のように暑いと脅かしておいたのですが、意外に涼しかったです。薄着で風邪ひいちゃったりしたらゴメンナサイ!

箱?

09-08-18_20-13.jpg

おとうと

09-08-18_20-12.jpg

内緒話

09-08-11_22-16.jpg

誘拐されっぱなし

 今頃「鬼平犯科帳」にはまったので、文庫本をチビチビ集めていたのですが、とうとう全24巻集まってしまいました。最終巻は、池波先生が急逝されたため、未完と聞いていましたが、特に注釈もなく、どういう形で未完なのだろうとドキドキしていました。
 未完の長編は、タイトル「誘拐」。タイトル通り、女密偵が誘拐され、一体どうなるのというところで、一行「作者逝去の為未完」とか何とか書いてあるっきりだったのでした。えーっ!誘拐されたままですか!
 ひとの寿命というのは仕方が無いことですが、長生きしてもっともっと沢山書いて頂きたかったです。

09-08-02_22-29.jpg
前足がオシャレ

蹴りたいお腹?

09-08-02_22-32.jpg

ムカデつがい説は正しいのか

 お盆休みの最中、自宅トイレの便器に、何故か巨大ムカデが浮かんでいました。えー、何で?ニャンコたちの戦利品?
 ムカデって、つがいで居るから1匹退治しても、もう1匹が必ず近くに居るから気をつけろ、と良く聞きますが、いまだ相方は出現しておりません。こわー

09-08-08_01-05~00
アロハーオエー

後の「課長 島耕作」その後

 同僚の息子さんは小学校5年生(だったかな)なのですが、とってもしっかりしていて、大変社交的なのですけど、今日は職場に電話が掛かってきて、またまた驚かされました。

「いつもお世話になっております」

 ええっ、小学生にして、このボキャブラリーはすごいよ!一体どなたの教育によるものなのでしょうか。将来は、きっと島耕作ですよ!

09-08-03_22-52.jpg

あわみん

 フツーの主婦の発明品で、「あわみん」という浴用タオルがあるのですが、メディアでも取り上げられたりして、口コミで評判になってるそうです。
 1500円と、浴用タオルにしては高めですが、中々の売れ行きとか。東急ハンズで売ってるというだけで、東急ハンズ大好き人間としては「おっ」と思います。

09-08-10_12-29.jpg

続きを読む

平和な猫

09-08-01_09-14.jpg
全人類が猫好きになれば、世界平和も夢じゃないと思う終戦記念日

祥月命日?小月命日?

 一般的に、亡くなった日の事を祥月命日と呼んで、それ以外の月は月命日と言うと思うのですが、月命日の事を「小月命日」(音は祥月命日と一緒?)言う事もあるんですか?
 口にした時、大変紛らわしいので、もしかして間違った表現がそのまま定着しちゃったとかの理由じゃなかろうかと、ちょっと疑っているのですが。

09-07-18_21-42~00
いつもの寝姿

猫文字

09-07-25_17-03.jpg

お花の行方

 弟の新築祝いに、プリザーブドフラワーを贈っていたのですが、先日、新築祝いに招かれた時、どこに飾ってあるのか確かめたら、トイレに有ったので、ちょっと微妙でした。 

09-07-25_19-01.jpg
さりげに足を乗せる弟

ヤバイと思うこと

 先日、ブックオフで文庫本を買ったら、どうも二度買いをしてしまった模様です。結構分厚い上下巻で、買うときにはちゃんと最初の方を読んで見たのに~
 そして、前に買った本は、一体どこにあるのか、整理が悪くて見当たりません。もう、いろんな意味で駄目駄目です。

09-07-25_22-47.jpg
シンクロ猫競技

「ボルト」

 ディズニーアニメの「ボルト」を見てきました。前評判が大変良かったので、楽しみにしていたのですが、本当に楽しかったです。動物好きには堪らない可愛らしさですよ。因みに動物が好きとはいえ、米国版ハチは絶対見に行きません。ちょこっと予告編が流れただけで、号泣ものです。まさかボルトでは泣かないだろう、とハンカチを用意していなかったら、ハチの予告編にやられましたもん。コメディを見に行く時でも、映画館ではハンカチ必須です。
 ネタばれしちゃうと、見に行く時つまらないと思うので、ストーリーは伏せますが、ハムスターのライノ(だったか)の「死ぬには、良い日だぜ」な台詞が、クールで大変カッコよかったです。まさかネズ公に、この台詞を言う羽目になるとは。

「惚れてまうやろー」

09-07-26_22-30.jpg
なかよし

あんにゅい姉

09-07-29_21-33.jpg

ごんちゃんを思う一日

 先代猫のごんちゃんの、祥月命日です。あの夏も暑かったなあ…

09-07-30_23-02.jpg
踊るがごとく

百日紅は縁起が悪い?

 昨年、自宅前の歩道では、一斉に街路樹の植え替えがありました。自宅の前は丁度駐車場出口と重なる為に、一本飛ばして植えて貰っているのですが、その街路樹が、今花の見頃を迎えて大変綺麗です。
 百日紅(だと思う)は、好きな花なのですが、縁起が悪いといって庭木には敬遠する方もいらっしゃるそうですね。サルも滑るぐらいだから、出世できないとか、特に申年生まれで商売をするお家だと、サルがすべる、と来て商売で失敗するという…こじ付けっぽいですが、元々、商人は縁起を担ぐものと相場が決まっているので、仕方ないのかも。
 百日紅、長く咲いて綺麗で良いと思うんですけど~。

09-07-30_23-03.jpg
いつもの寝相

郵便局の再配達にガッカリ

 今日は広島に思いを馳せて、平和に穏やかに過ごすべき日なのですが、昨日の怒りを書かせて下さい。
 午前中に書留配達があったらしく、帰宅してから不在通知に気付いたのですが、当日再配達の受付は19時まで。17時過ぎから2時間近くずーっと電話を掛け続けたのですが、ついに繋がりませんでした。19時以降になら本局へ取りに行く事も可能なのですが、その場合も電話で連絡しておく事が条件。FAXやインターネットでの再配達の依頼では、翌日以降の受け取りしか指定出来ない事になっていて、あまりの対応の悪さに思い切りガッカリしました。
 これだけ電話が掛からなかったら、運良く繋がった人は、ひとしきり文句を言わずには居られないでしょうから、余計に応対時間が延びて繋がらないという悪循環になる筈。こんな事が続くようでは、クロネコとかペリカンとかにお客さんが流れるのは仕方が無いと思います。
 因みに、再配達依頼の電話番号に、あまりにも繋がらないので、「集荷」や「その他の問い合わせ」にも電話を掛けてみたのですが、こちらも受付時間一杯掛けて一度も繋がりませんでした。本当にもうガッカリだよ!

08-12-24_14-23.jpg
姉(人間)が撮った弟の写真

ようやく梅雨明け

 北部九州でもようやく梅雨明けしたようで、週間天気予報を見るとずっと晴れマークが続いています。冷夏も困るのですが、年々暑さが堪えるようになりました。冬より夏が辛いと思う今日この頃です。

09-07-14_20-53.jpg
カメラを向けると不機嫌に

TVで見る花火

 8月1日は、恒例の大濠公園の花火大会の日です。毎年この日に行われるので、平日だろうと日曜だろうと関係ないのですが、今回はたまたま土曜日開催になり、人出も多かったのではないかと思われます。なにぶん、福岡市の中心部で行われるので、交通の便が良いというのも有りますし、やはり九州一番の都市ですもんね。
 聞いた話によると、終了時間の随分前に切り上げて、帰り始めないと渋滞に巻き込まれてしまうそうです。
 当日、NHK教育で生中継していたので、時々見てしまったのですが、TVで見る花火というのは、あまり良いもんじゃないですね。地デジのでっかいTVとかで見たら、また違うのかも知れませんけど。

09-07-14_22-55.jpg
肉球自慢

外出禁止の効果

 この週末は、一歩も外に出ませんでした(新聞は取りに出たけど)。ほぼ引きこもりです。
 月曜日(今日の事)に、親会社の東京本社からの監査が入っていて、それで職場もピリピリしていたので、これが終わらない内に新型インフルエンザに罹ったら、許されないと思い、外出を自粛しました。結構無計画に色々な食材を買ってしまっているので、買い物に行けなくても、しばらくは食事に困らないという…。こういう機会が無いと中々消費出来ないので、もしかすると良い機会なのかも。
 
 それにしても、二日ぐらい平気で引きこもっている事もあるのに、いざ「出掛けては駄目」となると、外出したくてウズウズしてくるというのは、我ながら天邪鬼で困ります。新型インフルの患者さん、増えずに下火になってくれると良いのですが。

09-07-14_22-55~00
誰のしっぽやら

眠い

09-07-14_22-56.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。