Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喧嘩しててもすぐ仲直り

09-04-24_07-22.jpg
スポンサーサイト

アンニュイ弟

09-04-09_20-10.jpg

降参する弟

09-04-09_22-13.jpg

甘えっこポーズの姉

09-04-09_21-56.jpg

ちょっとお澄まし姉

09-04-09_21-05.jpg

ふーじこちゃん♪

るぱ~ん私、ゴールド免許よ~

無~事故じゃ~ん

というコピペを見て、大変和みました。他の、

るぱ~ん 一粒300メートルよ~ん

ぐ~りこじゃ~ん

と、

るぱ~ん、どこの保険入ってるの~?

あ~りこじゃぱ~ん

は、いっそCMに使うと良いと思います。

09-04-09_20-10~00
白猫なら鏡餅

エルピーダメモリ

 …という社名が、最近新聞紙上などを賑わしておりますが、これを目にするたび「ダメモリ」と変換してしまい、微妙な気持ちになります。

09-04-15_23-26.jpg
直線を目指す

キバの抜けた虎

 …と言っても、一時期の日向さんの事ではなく、うちのニャンコ弟の話。

 つい最近気付いたのですが、彼の上のキバは2本とも有りません。通りで体重が半分のニャンコ姉に喧嘩で勝ったためしがありません。この前、獣医さんに見せたら「折れてるようです」との見立てでしたから、遊んでいて何か硬いものでも齧って折ってしまったか何かだろうと思います。キバを折ってすぐは、血も出たろうし、ぐったりしていたんじゃないかと思うのですが、全く気付いてやれず、反省することしきりです。
 猫っ可愛がりするばかりじゃなく、健康管理に気をつけることが、本当に可愛がるって事ですよね。

09-04-15_23-23.jpg
完全な円を目指す?

飛蚊症

 先週ぐらいから、目の前に糸くず状のゴミが浮いて見えます。これが噂の飛蚊症ってヤツ?本当に飛蚊症なら心配ないのですが、他の病気の前兆という事もあるらしいので、早く病院へ行って見なければ。

09-04-15_21-21.jpg
仲良くベッドを占領

傘がない

 午後から雨模様。帰り道で、濡れながら帰る女子中学生とすれ違いました。もうすぐ自宅だったので、持っていた傘を渡そうとする私と、必死で固辞する中学生。結局、折れて傘を渡せなかったのですが、どうやったら渡してあげられたのかなーとしばらく考えてしまいました。
 それにしても、最近、雨に濡れながら歩いている女の子を良く見ます。以前は男の子は良く見ましたが、女子は折りたたみ傘とか置き傘とか、もしくは友達と相合傘とかだったのに、最近は男らしく濡れて帰るのが流行なのでしょうか。

09-04-15_21-19.jpg
座布団に座れない

外が見たい

 ここ最近、初夏を思わせる陽気が続いて、日中は窓を開ける事が増えました。うちの窓ガラスは全てスリガラスなので、開けない限り外が見えません。
 ニャンコたちは、窓が開くとすかさずやって来て、飽きもせず外を眺めています。野良出身だからか、外への憧れが強いです。

09-04-18_16-17.jpg

猫かまくら独り占めニャンコ弟

09-04-07_22-19~00

ニャンコ姉

09-04-07_22-18~00

意外に腹白いニャンコ姉

09-04-07_22-18.jpg

「おばちゃん」について

 完全に該当年令なのですが、「おばちゃん」と呼んだり、呼ばれたり…に抵抗があります。(これが「おばあちゃん」になると、更に抵抗があるんだろうなぁ。)
 以前、相撲中継で、力士が見物客の席にまで転がってしまい、年配の女性客があわや、という時、アナウンサーが「おばあさん、大丈夫でしょうか」と発言して、デーモン小暮閣下に「ご婦人と呼んだ方が宜しいのではないかな」とやんわり指摘されていた、という情報が、ネットでまことしやかに語られていたのですが、真偽はともかく、こういう風に言われたら「惚れてまうやろー」と思いました。幾つになっても、レディ扱いされると嬉しいもんですよね。それにどうせなら、「おばちゃん」ひとくくりにされるより、ちゃんと「○○さん」という風に、名前で呼ばれたいもんです。
 それにしても、「おばちゃん」に代わる女性への感じの良い呼びかけは無いものでしょうか。「そこなお女中、卒爾ながらお尋ね申す」とかいきなり時代劇風になったりして。

09-04-07_22-17~00
ニャンコ姉

山登り

 先週、職場の行事で山に登ってきました。登山というと大袈裟に感じるぐらい低い山で、保育園の遠足でも登ります。登山口から山頂の広場まで、一時間強というところでしょうか。自宅から登山口まで徒歩で15分程度の距離ですから、小中学校の遠足では、必ずと言っていいほど、この山に登ってきました。しかし、大人になってからは、とんとご無沙汰で、一体何十年ぶりか分からないぐらい久しぶりの登山でした。
 途中でへばったりしたら、同僚に迷惑を掛けると思い、結構緊張して臨んだのですが、幸い歩き通す事が出来ました(大袈裟)。お天気にも恵まれ、意外にも大変楽しめました。たまには、こうして山道を歩くのも楽しいものですね。
 因みに、二日ほど激しく筋肉痛でした(笑)

09-04-07_22-17.jpg
甘えっこポーズのニャンコ姉

塩まじ

 「塩まじ」って知ってますか?

 ストレスに感じていること、不安や心配などの悩みごと、願望の障害となっている思いなどをトイレットペーパーに書いて、塩を一つまみ乗せて包み、トイレに流すだけ。

 願い事ではなく、ネガティブな事を書いて流す、というのが画期的な気がします。結構流行っているらしいですよ。お友達に教えてもらったのですが、簡単な割に、何かこうスッキリするので、お勧めです。

09-04-07_22-16.jpg
何かを見ているニャンコ姉(水に流したい事なんて無いんだろうなあ)

友情の勾玉

 以前、お友達と神戸へ旅行した際に、藤原紀香が挙式した事で有名になった生田神社に詣でたのですが、その時ひいた色違い勾玉のおまけ付きおみくじが、友情に効果があるらしいオレンジ色の勾玉でした。一緒におみくじを引いたかおりちゃんも、同じオレンジ色の友情勾玉で、当時(今も)色々凹んでいた私は「友情パワーで支えますよ」と励まされ、大変心強かったのでした。
 それ以来お守り代わりに携帯に付けていたのですが、先週、ふと携帯を見ると、オレンジ色の勾玉の姿が無いじゃないですか。紐が少し固めで、時々結び目が緩くなっているので締めなおしたりしていたのですが、ついにわっかが外れて落ちてしまったものと見えます。
 気付いた瞬間、友情パワーが受け取れなくなってしまったかのような落ち込みだったのですが、念のため…とバッグの底を探って見た所、ちゃんと残っていてくれました。ありがたや~
 今度こそ無くさないように、しっかりリングに通しましたので、紐が切れるか、携帯自体を無くすかしない限り、私のそばに居てくれると思います。
 しかし、ミサンガも切れた時に願いが叶うと言いますし、お守りも無くした時には、前向きに受け取った方が精神衛生上良いのかもしれませんね。

09-04-07_22-15.jpg
丸くなって寝るニャンコ姉

昼寝

09-04-07_12-31.jpg
外出から帰ったら、姿が見えず、探し回ったらベッドで寝ていました。

猫かまくら大人気

09-04-06_22-10.jpg
最近、ニャンコ弟がかまくらに入りびたりなので、ニャンコ姉が入れず恨めしげです

猫かまくら篭城中(弟)

09-04-06_22-03.jpg

手を伸ばす弟

09-04-03_21-29~00
猫飼い以外には、だから何?と言われそうですが、こういう仕草がたまらなく可愛いわけです。

こたつで寝る弟

09-04-02_22-56~00

出掛ける時、恨めしそうな弟

09-04-02_12-32.jpg

箱入り息子

09-03-31_00-04.jpg

喧嘩してても一瞬後には仲直り

09-03-25_12-27.jpg

甘えん坊姉弟

09-03-24_21-54.jpg

とどっぽい

09-03-24_20-49.jpg

帰ってきた年度末救世主

 年度末の色々も、ようやく一山越えた気がするのでブログも復活致しました。お花見もエイプリルフールのHPめぐりもパスしたので、大変消化不良な春です。

09-03-26_12-28.jpg
通勤途中の桜も先月が満開でした。

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。