Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆睡おとうと

08-11-22_18-34~00
膝の上、重いけど幸せ~
スポンサーサイト

目覚ましが鳴る前に目覚めるのは「過緊張」

 27日の日記で、目覚ましが鳴る前に目が覚めて困ると書いていたら、タイムリーにも こんな記事を見つけました。「過緊張」というらしく、危ない症状らしいですよ。お心当たりのある方は、お気をつけ下さい。

08-11-24_22-31.jpg
コタツ上後姿

コタツ上ぬくー

08-11-24_23-13.jpg

まどろ眠

 目覚まし時計が壊れて以来、携帯電話の目覚まし機能に頼りっぱなしなのですが、最近起きる時間の丁度30分前ぐらいに目が覚めるようになりました。30分では、寝直すと寝過ごしそうなので、ベルが鳴るまで布団でうだうだしています。
 どうせ眠れないし、目が覚めたなら、いっそ30分早起きするとゆとりのある朝を迎えられると思うのですが、中々踏ん切りが付かず、いつも布団の中です。

08-11-17_07-30.jpg
下がホットカーペットでぬくぬくしているからか、コタツ布団の上で寝るのがお気に入りです。

こたつ内猫分布

201116.jpg
やつらは、こんな感じでヌクヌクしています。

何の写真かと思ったら

写真の整理をしていて、一瞬何の写真か分かりませんでした。

20113.jpg
爆睡のにゃんこでした

窓の外で猫の声がします

08-11-13_16-58~00
二人とも大変集中しているので、こんな時、肩でも叩こうものなら、びっくりして本当に飛び上がります。

膝に乗ってます

08-11-12_20-22.jpg

小さな幸せ

 近所に小さなドラッグストアがあり、夜の9時頃まで開いているので、重宝していましたが、駅前にドラッグストアの大手チェーン店が入ったり、良く行くスーパーの隣にやはり大手チェーン店が入ったりして、足が遠のいていました。やはり個人商店は、価格設定が高めなのが敗因ではないかと。
 そんなご近所ドラッグストアは、会員になっていると、思い出したように1000円以上購入15%オフという割引ハガキをくれるのですが、15%オフになっても、大手ドラッグストア料金に及ばなかったりするので、ここ数回はハガキを眺めるだけで終わっていました。
 そんな割引ハガキが、今月も来ていて、いつものように期限が切れそうになっていたのですが、ふと思い立って、出かけてみました。徒歩圏内にある貴重なドラッグストアですし、たまには売り上げに貢献しておくかなーという軽い気持ちだったのですが、店内に入ってみると「会員ポイント制、11月一杯で終了のお知らせ」という手書きポスターが貼ってあります。
 割引ハガキを使って購入した後、ポイント残高を確認したら、丁度ポイントが500溜まって、500円の買い物券を貰えました。買い物券は今月一杯に使用期限が切ってあったので、その場で市の指定ゴミ袋を500円分買って、大変お得な気持ちに。
 小さな事ですが、こういうのって、結構嬉しいですね。

08-11-12_07-17.jpg
朝は眠い

案外捨てたもんじゃない

 スーパーの前に八百屋が露店を開いていて、そこで10本100円のにんじんなどを買っていたら、一緒に居た姉が、マグネット式のピアスをコロンと道に転がしてしまいました。何分小さな物ですし、石畳の上ではゴミと見分けが付きません。あっちウロウロ、こっちウロウロと下を見ながら二人で探していたら、八百屋さんの買い物客の方々が、一緒に探してくれました。
 寒風吹きすさぶ中、申し訳ないので、切り上げて帰ろうとした矢先「これじゃない?」と、捜索に加わって下さっていた一人から声が!
 そんな訳で、5ミリぐらいの小さな塊なのに、無事に見つかりました。案外、親切な人って多いですよね。

08-11-11_21-13.jpg
苦しくないのか

初雪!

 昨日も寒くて、朝方にミゾレが降ったらしい(寝ていた)のですが、今日は日中に、思い切り雪が降っていました。寒いと思ったよー
 冷え込むという予報が出ていたので、過保護な私は昨夜ホットカーペットの電源を切らずに寝たのですが、ニャンコたちは昨夜から殆どそこから動こうとしません。コタツ式ホットカーペットなので、大変猫に優しい仕様です(コタツの赤外線が、猫に悪いという説があるんですが本当でしょうか)。

08-11-09_15-03.jpg
テント村生活

「アフタースクール」鑑賞

 見たいと思っていたのに、いつの間にか公開終了で見損なっていた映画「アフタースクール」が、近所の映画館で「アンコール上映」として一週間だけ見られるというので、早速土日に行って来ました。アンコール上映なので、どの回を見ても一人1000円均一とちょっとお得です。
 この映画館は、18時以降の上映はレイトショー扱いで1000円になるので、金曜の夜などに見に行ったりするのですが、全回1000円だと土日に行けて良いですね。
 
 既に公開終了の作品なので、ネタバレしても大丈夫かも知れませんが、この作品に限っては、何の先入観も無く見て欲しいなあと思うので、あえて何も書きません。でも、大変面白かったので、機会が有ったら是非見て下さい。
 ネタバレ関係ないところで感想を言うとすれば、堺雅人は、本当に笑顔だけで全ての感情を表現するなあ、という事と、大泉洋は案外演技が上手いという事、そして佐々木蔵之介(字は合ってるだろうか)は、好きだーという事でしょうか。

08-11-02_20-19.jpg
お気に入りの籠

手荷物はひとつに

 先日、映画を見に行ったら、映画チケットの半券でゲームセンターでコインを10枚使えます、というサービスをやっていたので、わざわざゲーセンまで行って、競馬のゲームで10枚すって来ました。6頭しか走らないのに、10枚賭けても全く的中しません。それはさて置き、そんなこんなで時間を潰し、次のお店に車を走らせていると、同行の母が「バッグが無い…かも」と言い出しました。
 映画館の入った店舗に入る時に、確かに母は手提げバッグを持っていましたが、出る時にリュックを背負っていたので、てっきりその中にバッグを入れているのだと思っていました。しかしリュックの中には上着しか入れていなかったそうで、バッグはどうもゲーセンの競馬ゲームの椅子下に置いて、そのまま置いてきてしまったのではないか…との事。
 その時点で、既に二駅ほど離れた次の店に着いていたのですが、駐車場でUターンして、急いで元の店に戻りました。
 どうせなら映画館で忘れてくれたら、係員さんがちゃんと回収してくれた筈なのに、誰が出入りするか分からないゲームセンターでは、そのまま持ち去られてしまっても不思議ではありません。バッグの中には財布と携帯電話と各種カード類がごっそり入っていますので、もし無くなってしまったら、失った現金以上に手続きが煩雑で大変な事になります。
 ドキドキしながらゲーセンに戻ったら、およそ1時間前から置きっぱなしにしていたバッグは、ちゃんとその場に置いてあり、物凄くホッとしましたが、どっと疲れてしまいました。

 教訓としては、やはり手荷物は1つにまとめるというのが一番良いような気がします。ひとつ荷物を持って安心して、もうひとつを忘れるというのは良くあるので、旅行などでも極力ひとつにまとめたい所です。どうしても二つ以上になる時は、手から離す時にハンカチなどで取っ手同士を縛って置くと、流石に忘れません。
 それにしても、今回は、本当に肝を冷やしました。映画の内容よりスリリングな体験でした(笑)

08-11-03_15-49~00
狭くてもふたり

寝台特急が消える

 新聞記事で知ったのですが、九州の寝台特急が3月のダイヤ改正で無くなってしまうらしいです。九州を夕方に出て、東京に早朝着くと、一日を丸ごと使えてとても便利なのと、新幹線だと6時間ほど椅子に座りっぱなしなのに、寝台だと寝ている間に着くという楽さが、結構お気に入りでした。とは言え、利用者の減少が原因なのか、到着時間が遅くなったり、料金が割高になったりして、使わなくなっていました。
 一人旅で、寝台の隣がイスラム圏らしき外国の方で驚いたり、修学旅行生と同じ車両に乗り合わせてしまい、煩くて眠れなかったりした事も、今では懐かしい思い出です。
 別に鉄ちゃんではないのですが、あのブルートレインが、九州から消えてしまうと思うと、とても寂しいです。

08-11-03_15-49.jpg

「びよういん」か「びょういん」か

 近所の美容室が、建て替えの為に仮店舗で営業中なのですが、仮店舗の間は、カット1000円~といういつもの半額以下の特別料金での営業だと看板が出ています。仮店舗は、職場と家の中間地点ぐらいにあり、毎朝、看板を見ながら出勤しているので、仮店舗料金の間にちょっとカットして貰おうかなー。
 でも、美容院に行く暇が有ったら、もしかして病院に行った方が良いのかも(笑)

08-11-06_07-20.jpg

定額給付金はどうなるの

 国民、一人当たり1万2千円をベースに、65歳以上と15歳以下には8千円上乗せするとか、国が仕切らなくて、地方に丸投げするとか、色々と聞こえてきますが、一体どうなるんでしょう。
 チラッとワイドショー系のTVを見ていて、街の声を拾っていましたが、使用法を聞かれて「貯蓄」という答えが結構あってびっくり。
 10年ほど前に地域振興券ってありましたよね。あの時は15歳以下と65歳以上の人のいる世帯にしか配られなかったんでしたっけ?我が家は年齢が上下とも合わず、地域振興券の本物を見る機会すら無かったので、どんな使い勝手だったのかすら解りませんが、ああいった感じになるんでしょうか。何となくですが、地域振興券は、「使用期限の決まった商品券」というイメージだったので、貯金に回すなんて不可能だったんでしょう?
 今回も、景気回復の一助となるようにという目的があるなら、貯蓄出来ないタイプの配布にするんじゃないかという気がします。

08-11-06_17-32.jpg

咳をして怒られる

 気道が狭まるせいなのか、横になると咳が激しいのですが、普通にしていても結構咳き込む事が有り、ニャンコ弟に怒られる日々です。ニャンコ姉も良い顔はしないのですが、ニャンコ弟は物凄く嫌な顔をして「ニャー」と抗議の声を上げてくれるので、大変申し訳ない気持ちになります。耳が良いから、咳とかクシャミとか、嫌なんでしょうねぇ…。しかし、咳やクシャミを止めるのは至難の業、猫に嫌われないよう、早く風邪を治したいです。

08-10-23_19-08.jpg
姉に足を乗せる

マスク生活

 風邪にはマスクですよ、と薦められて、マスクドOL生活を送っているのですが、これが案外良いですね。温かいし、咳をしても、迷惑感が薄れる気がします。しかし、これはお化粧をする意味があるのでしょうか?

08-10-27_21-03.jpg
さりげなく顔を蹴る姉

交通事故に遭わないように

 大阪で、ひき逃げした犯人が、被害者の方を3キロも引きずって、結果的に死なせてしまった事件が有りましたが、こういう事件の被害者にならない為にも、道路を横断する時は、信号が青でも気をつけています。相手が100%悪くても、轢かれたら痛いですもんね。
 歩行者によっては、とんでもないタイミングで、横断歩道も無い場所を横切ってくる人が居るのですが、絶対に車が避けてくれると信じているのでしょうか。そういう人に限って車の方に顔を向けもしないのが、大変怖いです。
 歩道を歩いていて、後ろから暴走車に突っ込まれるとか、もう本当に避けようの無い事故も有りますが、自分から事故を呼び込む事だけはしないように気をつけたいと思います。

08-10-27_22-21.jpg
弟が、足の間に挟まって寝る季節がやってきました。重いけど、ちょっと幸せ

コタツに火入れ

 先週から、ずっと風邪を引きずっていて、お茶を飲むようにして葛根湯を飲む毎日です。気力が衰えていると、風邪も治りにくいそうですので、皆様もお気をつけ下さい。
 そんなヘロヘロの週末、ちょっと寒かったので、ついにコタツに火を入れました。といってもコタツ自体はヒーターが壊れているので、下に敷いてあるホットカーペットにスイッチを入れることになります。部屋が冷え切っているせいか、「弱」では中々温かくなりません。思わず「強」にしてみたら、今度は暑くなり過ぎて大汗をかきました。どちらにしろ風邪には、良く無さそうです。
 そして夜、案の定スイッチを切り忘れてしまい、朝気がついたら、猫が二匹ともコタツでヌクヌクと爆睡しておりました。とりあえず、ニャンコのためにスイッチを入れておいたのだ、と負け惜しみを言っておきます。

08-10-28_07-30.jpg
コタツの営業(?)期間は、コタツ内に篭ってしまうので、更に写真が撮りにくくなるふたりです

姉爆睡

08-10-28_21-39.jpg

ヒモを千切られる

 ニャンコ弟を膝に乗せて、本を読んでいたら、何時の間にか本に付いてる栞を噛み千切られていました。妙に短い栞が涙を誘います…。
 ニャンコが静かにしている時って、結構悪い事してます。

08-10-30_12-24.jpg
それでも、ぼくはやってない(という顔)

横スクロールのウザさ

 先週の連休に、起業祭で友人が遊びに来ていたのですが、その時、ネットのブラウジングでの横スクロールのウザさについて盛り上がりました。
 最近のパソコンは大画面で、サイトの製作者が出来上がりを確認する時には、ちゃんと全体が表示されているんだろうなーと思うのですが、何分、自分が使っている機種はロートル(という言葉も死語か?)。横が切れてしまうので、横スクロールバーを使って、いちいち動かしながら見なければなりません。
 下にスクロールするのは別段気にならないのに、横にスクロールする面倒さと言ったら!
 文字が最小で設定されているサイトも困りもの。小さな文字でクールでスタイリッシュなサイトを目指したいのは分かりますが、はっきり言って小さい文字は読み難い!そんなサイトに限って、いらん機能を駆使して、文字サイズを固定していたりして、見ている方が文字を大きくする事すら阻んでいる事が多いんですよね。
 見難いと言えば、文字の背景にごちゃごちゃした絵や写真を持ってきたり、背景色が薄いのに、文字色も薄くして見えなくしたりするのは何なんでしょう。以前は、頑張ってテキストに落として読んだりしていたのですが、最近はもう面倒で、そんなページを見かける度に、ブラウザバックでさようならです。

 ネットも年齢層が幅広いんですから、若者以外でも使い易い、見易いサイトが増えてくれる事を願っております。

08-10-30_12-38.jpg
仲良く寝てます

姉、甘えっこポーズ

08-10-24_08-00.jpg

「京大芸人」を読みました

 お友達のかおりちゃんから、高学歴お笑いコンビで有名な「ロザン」の菅ちゃんが書いた「京大芸人」を誕生祝に頂きました。
 意外にも(大変失礼)、面白かったです。普通の人は、どうして京大まで出て、お笑いなのかと思うでしょうが、実は「お笑いをやる為に、京大に行った」というのが正解だとか。頭のいい人たちって、出発点からして違います。
 クイズ番組では、すっかりインテリ芸人として市民権を得た宇治原くんが、京大に合格するまでの勉強法とか、受験生が読んだらめちゃめちゃ参考になると思います。予備校に勤めているうちの弟(人間の方)にも薦めておこうっと。 

08-10-24_00-10.jpg
お姉ちゃんに足を乗っけられても、特に文句は無いらしいニャンコ弟

直角

08-10-23_19-35.jpg

ニャンコ見学

 市内で行われているお祭りで、地元企業の工場見学が出来るので、友人たちを招いて一緒に出かけてきました。ところが、わざわざ来て貰ったのに、工場が操業停止になってしまい、何とか復旧したのが午後の2時という体たらく。工場の良さというのを全然見て貰えなくて、大変残念です。
 その後、うちのニャンコたちを見に来てくれたのですが、ニャンコたちは人見知りする性質なのに、空気を呼んだ(?)のか、結構接待しておりました。

081103_1548~0001-0001
友人のさとみ嬢が撮ったニャンコ’sの写真。私が撮るより可愛く撮れてますがな!

はいったどー!

 数年前にバーゲンで見掛けたスーツは、試着出来なかったのですがパンツ、ジャケット、スカート、ジャンバースカートと4点セットで3000円と激安だったので、思わず購入しました。家に帰ってから試着してみた所、かろうじてボタンは留められるものの、服一杯に自分が詰まってるという感じで、とても着られたものではありません。
 そんな訳で、仕方なくお蔵入りしていたのですが、最近ちょっと痩せたので、もしやと思い再試着してみました。

 入るじゃん!

 まだ、食べ放題に行ったら帰りにボタンが留められなくなりそうな程度ですが、空腹時なら十分着られるレベル。
 と言うわけで、ちょっと気が早い勝利宣言(誰に?)でした!

08-10-23_18-38.jpg

ぴったりくる変換

 先日、シチューを作りかけて、いざルーを投入する段になってから肝心のルーが見つからず、台所をひっくり返して大捜索をしたのですが、その際、出てくるのはレトルトのカレーの箱とフルーチェの箱ばかり。特にフルーチェは、何をどう間違えて買ったのか、出てくる出てくる…。
 あまりにも多いので、棚をひとつ空けて、フルーチェを重ねておりますが、見事なほど全部賞味期限が切れておりました。まあ、「賞味」期限なので、ちょっとぐらい過ぎても十分食べられますが、人にはあげられなくなります。
 そんなこんなを日記にしたためておりましたら、フルーチェの変換が「古ーチェ」となって、思わず笑ってしまいました。

08-10-23_18-37.jpg
姉、物思う秋

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。