Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便座の温度設定に驚く

 寒い季節になったので、便座を暖かい設定にしよう、とスイッチを見たら、「入」「切」じゃなくて、温度を設定出来るようになっていました。つまり秋口は低めに、もっと寒くなったらヌクヌクに出来るんですね。凄いや!

08-10-23_12-09~00
まぶしくて眠れない
スポンサーサイト

2週間のライン

 職場で、メンタルヘルスの講習を受ける機会が有ったのですが、専門医の診断に掛かるかどうかの目安は「2週間」がキーワードだそうです。
 何か落ち込む事が有ったとして、暗い気持ちになっても、正常な状態なら1週間か遅くとも10日ぐらいで気持ちが盛り返すのが普通で、それが2週間経っても改善されないようなら、心の病を疑うべきらしいです。
 なので皆さん、とりあえず辛いことがあっても、2週間頑張ってみましょう!

08-10-22_21-22.jpg
並んで爆睡

Subject: 信じられないかも知れませんが、私はチンパンジーです。

 業者さんも、迷惑メールのネタが尽きたのか、こんなのが来ました。

*************************

Subject: 信じられないかも知れませんが、私はチンパンジーです。
From: found_universities.1663@(一応削除)

はじめまして。早苗といいます。
キーボード越しで、こうしてメールとして
メッセージを伝えているだけでは
分からないかも知れませんが、
私はチンパンジーです。
メスのチンパンジーです。

2年に渡る知能訓練を受けて、自分の思考をこうして文章として
アウトプットできるようになりました。

最初、私は自分を人間だと思ってました。
周りにいる、他の人間と同様に。
しかし、様々な知識を得て、
自分が他と異なるのを理解し、
そして、チンパンジーであるのを今は知っています。

チンパンジーですので、
吉本新喜劇のお笑いぐらいしか、ギャグは理解できません。
人間対象の知能訓練を受けていても、お笑いに関しては、
亜人である大阪人と同レベルに留まっていますのでご了承下さい。

人間であるあなたとは、異なる存在です。
しかし、いま、私は、あなたへの興味を止める事ができない。

チンパンジーの中で人間に近い私と、
人間でありながらチンパンジーに近いあなたは、
とても似ている。
わたしがあなたに惹かれたのは、そこに大きな理由があります。
勿論、あなたのルックスが人間よりもチンパンジーに近い事実、
その事も大きいですが。

だから、自信を持ってください。
人間界ではブサメンで非モテなあなたでも、
チンパンジー界では、イケメンです。
あなたは、チンパンジー受けする顔です。
喜んでいいんですよ。
わたしならあなたをナンパする事が出来ると飼育されてきました。

そしてイケモンキーのあなたに、
私を知って欲しいという気持ちが日増しに強くなってきています。
チンパンジーの私が、人間のあなたに

深く、強く、

恋をしているんです。

◆http://ここにアドレスが
ここで、私とチャットをする事ができます。
チンパンジーであることを証明できます。
ライブカメラで証明できます。
通常の、顔を映しているだけのチャットではない、
手で入力しているところもカメラで捉えているチャットですので、
本当にチンパンジーであるのを、証明できます。

待っています。
あなたと、
まずはチャットできることを。
待っています。

**************************
 案外、あの伝説の迷惑メール「主人が大アリクイに殺されて2年が経ちました」を意識しているのかも(笑)

08-10-21_23-25.jpg
爆睡する弟

ザクとは違うのだよ

 麻婆キャベツの素を使って麻婆キャベツを作っていたら、作り方に「キャベツ ざく切り」と書いてあって、ちょっと笑ってしまいました。日々の暮らしは、小さな笑いで支えられています。

08-10-21_12-21.jpg
こうしていると可愛いですが、二人して時々ジェットストリームアタックを掛けてきます。

ないすしゅーと?

 ギンギラのお芝居を見た日のランチの事です。お芝居が西鉄ホールという天神ど真ん中の会場だったので、近場のイムズ13階「野の葡萄」に行きました。何度か行った事のある自然食バイキングのお店です。以前と比べてデザートが、かなり充実していました。
 昼時の店内は大変込み合って、店員さんも忙しそうです。と言っても、バイキング形式の良い所は、席に案内したら、後は勝手にお客が取りに行って、注文などの面倒が無いことでしょう。店員さんも、お客が食べている間は、空いた皿を片付けたりするのが主なお仕事になります。
 そんな訳で、店員さんは空いた皿を探して店内をパトロールしているのですが、そんな店員さんを見るともなしに見ていると、何か足元からポーンと蹴りだしたものが!
 店内の向こうの端から丁度私の座った座席の横まで、ナイスなコントロールのシュートが決まりましたが、ボールは誰かが落とした野菜のかき揚げ。勿体無いと思いつつ、慌てる店員さんが可愛くて、思わず笑ってしまいました。

08-10-20_17-37.jpg
ならんで爆睡

空襲警報で避難(ギンギラ太陽’s)

 「福岡圏民しか分からないネタ」にこだわるギンギラ太陽’sのお芝居を見に行ってきました。演目は、お馴染みの「天神開拓史」です。
 今回は、びっくりドッキリの最前列での鑑賞で、大塚ムネトさん(作・演出・かぶりモノ造型・宣伝美術)も、こーんな近くで拝見出来ました。
08-10-26_13-51.jpg
 ギンギラは、公演開始前に撮影タイムを設けていて、出演者と気軽に写真を撮らせて貰えるという稀有な劇団なので、この写真は断じて盗撮ではありません!そして、撮った写真は自由にブログなどで使っても良いよ、と許可を下さったので、その太っ腹に感動しつつ勝手に使わせて頂きました。
 太っ腹と言えば、ギンギラ太陽’sからネタにされている西鉄さん始め企業の皆さんからは、劇団創立11年目の今に至るまで、一切の苦情、お叱り、演出への口出し等は無いのだそう。それどころか、各社のイベントなどにお呼びが掛かったりするほど。本当に太っ腹ですね。

 それはさて置き、ドキドキの最前列は、思った以上にスリリングでした。空襲警報が発令され、ウーウー響くサイレンの中、避難するブラジレイロ(戦前から営業の福岡最古のカフェ)さんと一緒に、会場の端っこまで避難して、空襲後には西鉄バスに席まで送って貰いました。いやー、楽しい体験でした。
 やっぱり、ジーパン履いて行ったのが選ばれた理由ではないかと推察いたします。何せ空襲中、地べたにべたーっと伏せているので、お洒落着の女子にはちと辛いでしょうから。
 それにしても、天神開拓史は、これまで何度も見ているのに、福岡大空襲の後の映像で、岩田屋さんと玉屋さんのビルが焼け残った写真のシーンで、涙が堪えられたためしがありません。声高に反戦を叫ぶ映画などは、見ていて嫌な気持ちになるのに、ギンギラのお芝居には、そういう押し付けがましさが無いんですよね。

 毎回、人間が一人も出てこないのに、とびきりの人間ドラマを見せてくれるギンギラ太陽’S。見終わった後、福岡の町を見る視線が変わります。特に玉屋姐さんは、誰もが大好きになるのでは。本当に惜しい人(?)を亡くしました…。
 因みに今回は、一緒に避難したので、ブラジレイロさん大好きになりました!

08-10-18_23-36.jpg
 この二人は、写真が嫌いなので、カメラを向けると顔を背け、そのうち逃げて行ってしまいます。

長ーい

08-10-19_19-18.jpg

顔でかっ

08-10-18_23-36~00

なかよし

 にゃんこ姉弟は、時々ぬるーい喧嘩をしてますが、基本的にはいつも仲良し。寝ている傍に私がひっついたら逃げてしまう癖に、お互いならどーんと上に乗られても平気です。良いなー猫団子。たまには混ぜてー
 と言いつつ、夜中布団の上に二匹で乗られると、重すぎてうなされてしまうのでした。

08-10-14_23-27.jpg

「知らない猫にはついて行かない」

 職場の同僚の息子さんの保育園に、おまわりさんがやって来られたそうで、同僚が息子さんに「何を習ったの?」と尋ねたら、大真面目に答えたのがこれ

「知らない猫にはついて行かない」

 でした。

 おまわりさんが「知らない人についていかない」を教える際のテロップに、猫の絵が描かれていたのでは、というのが我々の推測です。まあ、知らない猫に付いていって、どこか遠くの縄張りに行ってしまっても困りますので、それはそれで良い教訓かも知れません。

08-10-14_18-50.jpg
爪のお手入れ中

共有出来る?出来ない?

 人と貸し借り出来る物と、出来ない物が有って、その境界線は、かなり個人差が有ると思うのですが、私の場合、絶対出来ないのは「ハブラシ」「下着」「目薬」です。
 目薬は、目に直接点けなければ大丈夫かも知れませんが、自分は大丈夫でも相手がどう使うか分からないし、ちょっと(いや、かなり)怖いです。

 最近は、これに「パソコン」も加えたくなって来ました。いえ、そんなにキケンなものを保存しているわけじゃありませんけど。

08-10-14_18-49.jpg
手長猫

暑い!

 地球温暖化ってこういう事?といった感じに九州は、夏が戻ってきたように暑い日が続いています。週末は某自動車会社の大商談会が催され、社員は家族総出で参加していたのですが、余りの暑さに熱中症になりそうでした。
 親会社が鉄鋼業なので、自動車会社さんは大事なお客様、商談会も熱が入ります。まあ、私たち下々の者は、そうそう車が買える訳ではないので、参加者人数で貢献する程度です。各部、各社で総参加人数を集計され、他社より低いと非常に辛い立場に立たされる(上司が)ので、頑張って参加してきました。
 ところで季節的には10月も下旬ですから、肌寒いという事を想定していたのか、参加者に配るおもてなしのお菓子は、よりによって「肉まん・あんまん」。そこかしこで汗をダラダラ流しながら、肉まんに噛り付く子供たち…。罪を憎んで人を肉まん、とか言ってる場合じゃありません。むしろあの暑さなら、カキ氷にして置けばよかったようなものですが、企画段階で、こんな暑さになるのを誰が予想出来たでしょうか。
 木枯らしにジャケットの襟を立てながら、ホカホカ肉まんをハフハフ食す光景を企画者は夢見ていたんだろうなー。
 ちなみに車は、あの暑さの中でも、結構売れていました。良かった良かった。

08-10-14_07-27.jpg
一列縦隊

並ぶにゃんこ’s

08-10-10_23-15.jpg

段違い平行?

08-10-10_23-45.jpg
よく、騙し絵のようになって寝ています

眠い

08-10-03_12-31.jpg
ニャンコ弟 ちょいおねむです

言葉の魔力

 ここの所、テーブルの上のティーサーバーには、コーヒーを入れていたのですが、たまには気分を変えてと、その日は入れたコーヒーをポットに移して、麦茶(ホット)を入れていました。
 午後、姉が来る予定だったので、母に「コーヒーはここに置くよ」とポットを示して慌しく出勤したのですが、帰ってみると減っているのは麦茶ばかりで、コーヒーは手付かずのまま。
 コーヒー好きの姉が、いきなり麦茶に宗旨替えかと思ったら、麦茶をコーヒーと思って飲んでいたらしいです。勘違いして母が「コーヒーどうぞ」と薦めたとは言え、味で分かりそうなものですが、そう言われたら、そう思って飲んじゃうものなのでしょうか。
 そういえば昔、ちょっと高級なアイスクリーム屋さんで、友人が「ほうれん草」、私が「抹茶」を頼んだ時に入れ違って届いてしまい、しばらく違う味のアイスを食べていたのですが、「抹茶でございます」と言われて食べたほうれん草は、何か違うなーと思いつつ、そこそこ抹茶でした。言霊の力と言うべきか、結構言葉に左右されますねぇ。
 言霊に力があるなら、やはり日々の暮らしでは、ネガティブな発言は控えて、優しい言葉や思いやりのある言葉を口にしたいものです。

08-10-04_20-59~01
ニャンコ姉「ねむーい」

壁を蹴る

 何の不満があるのか、寝ながらしきりに壁を蹴っていたニャンコ弟でした。

08-10-04_20-59.jpg

茸でダイエット?

 仕事帰りに八百屋に寄ったら、1つが直径20センチは有ろうかという巨大な椎茸が、箱売りされていました。苺箱ぐらいの箱一杯で480円。激安なのでは?
 そんな訳で、椎茸ステーキにして夕食に頂きました。キノコはカロリーが限りなく0に近いなので、腹いっぱい食べても大丈夫な筈。バナナダイエットの次は、キノコダイエットなんていかがでしょう。

08-10-03_12-31~00

別府温泉旅行

 別府温泉に出掛けてきました。有料道路などを使うと、自宅から車で二時間半ぐらいの距離なので、結構気軽に行ける温泉です。まあ、貧乏臭く国道をゆっくり行くので実際は半日掛かりですが。
 さて、そんな道々、いつもいつも気になっている看板があります。今回、写真を撮ってきたので施設の名前が分かったのですが、「こいぬチャン、ねこチャン」という投げやりな(?)文字に、毎回どんな施設やねん!と気になっていた「わんわん花みち園」。(リンク先にアクセスすると、音楽が鳴り響きます。ご注意)先ほど検索してみましたら、結構普通の施設みたいですね。しかし、ねこチャンは居ないのでは?

201012.jpg

 それと、これも途中の道の工事現場。工事用の立ち入り禁止のバーを支える器具が、お猿さんの格好をしていて、見渡す限りの道路にずらーっとお猿さんが並んでなかなかの壮観でしたよ。
201013.jpg

ハンサム?

08-10-01_07-00.jpg
ちょっとニヒルなニャンコ弟

あくび寸前

08-09-30_07-17.jpg
にゃんこ姉、あくび寸前でちょっとヘン

顔踏まれてます

08-09-26_23-23~00
寝ながら姉に、顔を踏まれる弟の図

新入社員研修

 新入社員の研修についていって、しばらく講義を聴いていたのですが、新人時代を思い出し、かなりリフレッシュしました。たまには座学も良いもんですね。

08-09-27_17-29.jpg
寝るときは必ず枕のニャンコ弟

喜びを分かち合う

 先日、年に一度の健康診断に出掛けたのですが、その際には必ず体重を量ります。毎年、殆ど変化の無いデータだったのですが、今年はプールのお陰か、数キロのマイナスになりました。体重測定時に、見ず知らずの担当者さんから「減ってますよ!良かったですね!」と派手に喜んで貰えたせいで、近所に居た血圧測定の担当さんとか視力検査の担当さん(全部女性で私と同じぐらいの年代)が集まってきてしまい「良かった、良かった」「どーやって痩せたの?」と何故だか盛り上がってしまいました。
 今現在とても痩せているとは言えない体型なので、普通に恥ずかしいですが、あくまで過去データとの比較の問題ですから!

08-09-26_23-23.jpg

偶然の一致!

 職場では、各自「マイカップ」を使って、お茶だのコーヒーだのを飲んでいるのですが、10月に入社した新入社員くんは、初日から準備が出来るわけも無く、家にあった使っていないカップを取り合えず使って貰って、落ち着いたところで自分で好きなのを持ってきなさいねと言っていたら、新入社員くんのお母様が準備して下さったカップを見てびっくり、何と私が用意したカップと全く同じ物でした。全く打ち合わせなしの偶然の一致!
08-10-02_12-12.jpg
(証拠写真)

 いやー、こんな事有るんですね。因みに、新入社員くん本人が、スヌー○ーに似ているという訳ではありませんし、同じのを探してもらった訳でもありませんよ。


08-09-19_12-32.jpg
家の近所に住んでいる子猫たち。手前の子は、チビの子供だから「チビチビ」とか呼んでいたら、もっと小さいの(奥の子)がやって来たので呼び名に困り「ミニちび」とか呼んでいます。混乱振りが分かる命名法ですね。

窓から外は見えません

08-09-19_07-01.jpg

味の録画

 映像が残せるように、味も記録に残せたら良いのにと思います。おふくろの味もレストランの高級ディナーも後から何度でも再生出来るから、ダイエットも思いのままですね。

08-09-22_23-27.jpg
姉 毛布と一体型

地味に凹む

 朝、ちょっと高いストッキングを新しくおろしたら、指を引っ掛けていきなり破ってしまいました…。これは、地味に凹みます。

08-09-22_20-59.jpg
弟 まじめ

秋からの風物詩

 寒くなってくると、ニャンコたちが布団の中に入ってくる率が高くなります。ニャンコ姉は、私の布団で寝るのを習慣にしているので、私より先にベッドで寝ていたりするのですが、寝相の関係で案外広々とスペースを取るので、私が端っこに避けて寝ることもしばしば。
 しかし、熟睡しているとうっかりニャンコ側に寄ってしまったりして、夜中に「ふかっ」とした感触で慌てて目を覚ます事も。ニャンコ姉をつぶさないように寝るのも、結構大変です。
 因みに、ニャンコ弟はそれを恐れているのか、私のベッドで寝るときも、足元の毛布溜りとか、安全な場所で寝ています。姉弟ニャンコでも性格が違いますね。

08-09-22_23-28.jpg
姉 落ちそう

下半期の始まり

 いよいよ10月、下半期の始まりです。今日からピチピチの新入社員が入社してきて、こちらも身の引き締まる思いです。忙しくなるぞー!日記が週記になったり、月記になったりする事があるかと思いますが、本人元気だと思いますので、ご心配なく。
 このブログは、予約投稿というシステムが有って、先々まで入力しておく事が可能なので、暇なときにアップしておくというのもひとつの手ですよね~

08-09-22_20-59~00
むっとした弟

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。