Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいーの

08-08-24_23-17~00
スポンサーサイト

秋が来た?

 暑いのは大嫌いなのですが、夏の終わりは寂しく感じますね。職場の近所に、地域にはそぐわないようなお洒落な婦人服店があるのですが、そこのショーウィンドーもすっかり秋冬バージョンです。

08-08-20_16-50.jpg
テーブルにゃんこ

猫の寝場所に季節を感じます

08-08-20_12-05.jpg
 部屋の片づけをしていて、段ボール箱の上に何気なくひざ掛けを放置していたら、早速にゃんこが巣作り(?)をしていました。
 今年の夏は暑さ長引く…という予報を聞いた覚えがありますが、去年の今頃よりずっと涼しいですよね。朝晩は冷え込むと言っても良いほど気温が下がり始めました。

手作り 梅が枝餅

08-08-26_08-36.jpg
 先週末の葬儀の時に、叔母さんがレシピを教えてくれたので、梅が枝餅を手作りしてみました。案外簡単なので、ご紹介します。材料は、多すぎでしたがそのまま載せます。(叔母さんは、「白玉粉2:だんご粉1で」と言っていたので計3袋買って、半分だけ作ろうと思ったら水加減を失敗して(緩過ぎた)、ちょっとずつ粉を足しているうちに全部使ってしまったという素人らしい失敗でした)

(材料)

・白玉粉 2袋
・だんご粉 1袋
・水
・粒あん 300グラム 
・ごま油

(作り方)

(1)白玉粉に、水を少しずつ入れて混ぜる。だんご粉を入れて耳たぶぐらいの硬さに練ったら30分寝かせる。

(2)生地(1)を等分に分けて、丸める。生地を丸めた個数だけあんこも丸めておく。

(3)ごま油を手に塗って、生地を伸ばしてあんこを中に入れ、平らにして焼く。
※ホットプレートで焼きましたが、フライパンでもOK。

(4)焼き上がったら、ラップで包む。(熱いけど気にしなーい)

(5)残ったら冷凍。レンジでチンしたらすぐ食べられます。

結局、上記の量で、大小併せて40個~50個ぐらい出来ました。あんこの量は、好き好きでどうぞ。写真の梅が枝餅は、お店で売ってる物の4倍ぐらいの大きさになってます(でか過ぎ)。

08-08-19_23-33.jpg

天は自ら助くる者を助く

 大雨で冠水した道路に突っ込んでしまい、脱出不能になった40代女性が、消防や警察に助けを求めたものの近所で起こった別の事案と混同され、結局救助を受けられなかったという事件で、マスコミは、警察と消防の対応についてだけ、激しく非難しています。勿論、別々の事故を混同して出動しないなんて、有ってはならない事で、亡くなった女性や遺族の方は本当にお気の毒ですが、報道の方向性には疑問を感じてしまいます。
 自動車が水没した場合、水圧で窓やドアが開かなくなりますが、車載の脱出用ハンマーを使えば側面の窓は簡単に割れます(フロントガラスは、ひびが入るだけで割れ難い構造になっている)。
 ハンマーが無ければ、小銭を靴下に入れてブラックジャックの要領で窓にぶち当てても良いし、持っていた携帯電話を叩き付けても割れそうな気がします。
 最悪窓を割る事が出来なくても、車内に水が一杯になれば、ドアは開くようになるので、自力で脱出する事も出来る筈。

 マスコミは、警察や消防の対応を責めるばかりではなく、「どうしたら脱出出来たのか」という事も併せて報道して欲しいものです。(注:ちょっとは報道していたみたいです。スミマセン)

08-08-11_12-04.jpg
何でも枕にするよ

金庫が開かない!

 最近の金庫は、電子ロックになっているものが主流だと思いますが、昔ながらのダイアル式の方が管理は簡単だったような気がします。

 事務所にある耐火金庫は、暗証番号を打ち込んで開ける電子ロック式なのですが、最近、扉を開け閉めする度に「ピーピー」警告音がしていました。先日同僚が電池を換えてくれたので、何の音だろう…と思いつつもほったらかしにしていたら、今日とうとう暗証番号を入れても、扉が開かなくなってしまったのでした。
 折悪しく、先日電池換えをしてくれた同僚はお休み。仕方が無いので金庫を購入した事務用品屋さんに電話して、金庫の発売元の連絡先を尋ねたら、サービスマンを紹介してくれました。サービスマンによると、扉の電池切れではないか、という事で、もし電池切れでなかったとしたら、基盤の取替えが必要で、うちにある金庫は型が古い為、その修理は出来ず(部品が無い)、金庫破りの要領で、ぶっ壊すしか無いとのこと。

 そんな訳で、戦々恐々としながら扉の電池を換えましたら、あっさり開くじゃないですか。身構えていた割りに大変あっさりでしたが、文明の利器はえてして「電気がないと只の箱」になってしまうという事を実感する出来事でした。
 因みに、この金庫は扉の表1箇所と裏に2箇所、それぞれ電池交換が必要で、どちらかを換えても、片方の電池切れが起こるともう片方の電力を余分に消費する為、規定の年月持たないのだそうです。へー。

08-08-10_23-37.jpg
枕はビデオテープでもいい

葬儀社の人は凄い

 先週末は、母方の祖母の葬儀でてんやわんやでした。色々家庭の事情が複雑で、葬儀で初めて会う親族なども居たり、親族の会話を漏れ聞いて、衝撃の事実を知ったりと、息つく間もない三日間でしたが、何とか収まる所に収まって、無事お葬式を出すことが出来てほっとしました。
 お金は無いからお坊さんも呼ばないと叔母さんが言い出した時には、どうなる事かと思いましたが、結局は亡くなった祖父のお骨のあるお寺で供養して貰えました。日常生活は、宗教とはほぼ無縁の生活をしていますが、こういうことって大事ですね。
 そして葬儀社の方は、とんでもない無理難題や、言っても仕方の無い繰言を聞いても嫌な顔ひとつせず、誠実に応対してくれていて、本当に頭が下がりました。大体、夕方の7時ぐらいから話して、夜中の1時過ぎても何も決まらない話し合いに付き合ってくれるって、すごいことですよ(しかも、儲からない!)。ちゃんと、残業手当とか深夜手当とか出るのか心配してしまいました。

08-08-19_23-33~00
踊る猫

欠席届(?)

 法事の為ちょっとバタバタするので、しばらくネットに繋げないかも知れません。

08-08-08_12-40.jpg

ラジバンダリ!

 昨日、「レジバンダリ」が頭から離れず意味分からん!と愚痴っていたら、早速答えを教えて貰いました。
 「~たり、~たり、ラジバンダリ」とテンポ良く言う芸人さんのネタがあるらしいですよ。これを日記か何かで書いている人が居て、それを見たのだと思います。で、結局ラジバンダリって人名?なんですかね。元ネタが分からないものって、すんごくストレスですよね。あースッキリした!

08-08-10_23-57.jpg
狭い

謎の言葉「レジバンダリ」

 何かの書き込みで見たと思うのですが、「レジバンダリ」という言葉が頭の隅に引っかかってます。検索したら数件しかヒットしないので、意味のある言葉ではないと思うのですが、それなら何故数件はヒットしてしまうのでしょう。
 暑い暑いと呪文のように繰り返していましたが、朝晩は少し涼しくなりましたね。

08-08-09_21-49~00
必ず枕が必要です

それは、横にですか?

 お隣に住むおばあちゃんと、玄関先でバッタリ会いました。出勤途中の為、時間が無かったのですが本当に久しぶりだったので、ご挨拶していたら「大きくなったねー」としみじみ言われてしまいました。うーん。

08-08-08_22-34.jpg
姉、相変わらず寝相悪し

炎天下帽子無し!

 土日が少しばかり涼しかった反動で、月曜の暑さが身にしみました。それにしても、この日差しの中で、帽子も日傘も無しに歩いている人が結構居て驚かされます。親子連れで全員帽子無しとか、個人的にはありえない!という感じ。せめて子供には帽子をかぶせてやって欲しいです。

08-08-08_22-30.jpg
2ショット。姉寝相悪し

この暑いのに

08-08-08_08-00.jpg
いつも仲良し

2ショット

08-08-07_18-06.jpg
遠近感が狂って、お姉ちゃんが大きく見えます

関門花火大会と稲光

 13日に、関門花火大会を見に行って来ました。すんごく混むので帰りのJRに乗るのも一苦労…と、今回はついに宿を取ってしまいました。花火会場からちょっと離れた山の上から混雑皆無で眺めましたが、臨場感が無い(音が後から届く)のは寂しいものの、大変楽でした。次回もこれにしようかしら…。
 今回は、大気の状態が不安定で、花火の前後に大雨が降ったのですが、上手い具合に大会中は降らずに楽しめて良かったです。(この時期は俄か雨の降る季節なのか、花火大会といえば途中雨に降られる事が多いのです)
 花火の後、部屋の窓から外を見ると、ゴロゴロと雷が鳴り続け、何度も稲妻が見られて、花火より真剣に見入ってしまいました。自宅の窓は全部スリガラスで、こんな風にガラス越しに稲妻を見る機会がありません。宿の窓は景観を考えているのか海に面した大きなもので、結構見ごたえがありましたよ。
 あんなに雷が落ちて、被害が無かったのか心配でしたが、翌日の新聞では特に報道されていなかったのでホッとしました。

08-08-07_08-06.jpg
ベッドに足をかける弟

にゃんこ姉寝姿

08-07-31_00-05.jpg
エビフライ風

シャツで巣篭もり

08-08-03_18-17.jpg

携帯は無事でした

 まだまだ暑いですねー。アイスノン枕と扇風機のお陰で何とか眠れている毎日です。昨日は昼間の暑さもMAXで、道を歩きながら気が遠くなりました…。
 そんな暑さのせいか、家の鍵を閉める時、手の力が抜けて鍵を取り落としてしまいました。鍵だけなら問題ないのですが、私は家の鍵を携帯にぶら下げているので、被害甚大です。携帯電話のメーカーさんは、防水だけでなく耐ショック携帯の開発に力を入れて欲しいと思う今日この頃でした。

08-08-02_21-59.jpg
目つき悪

暮らしを見つめるライオンと

08-08-02_21-57.jpg

「LIMIT OF LOVE 海猿」を見ました

 ハリウッドの試写で、会場を爆笑の渦に叩き込んだことで知られる「LIMIT OF LOVE 海猿」をようやく見ました。噂に違わぬトンデモぶりに、家族でTV画面にツッコミつつ楽しく見ましたが、これジャンル的には「裸の銃を持つ男」とかと同じ括りですよね?
 今にも沈みそうになってる大型フェリーに救助に向かった主人公の潜水士は、ちょろっと転んで額を擦りむいた妊婦を、わざわざ別室に連れて行って、念入りに応急処置して結果的に一緒に逃げ遅れたり(絆創膏貼ってすぐに逃がせよ!)、見渡す限り車…という船倉でタバコを吸おうとする乗客を止めず、ライターに火をつけようとした所でようやくライターを奪って「ガソリンが漏れてます」じゃねーよ!とか、決死の脱出行の最中に、彼女と長々と電話で話してプロポーズしたり(ハリウッド大爆笑シーンですが、バディが身動き取れなくなり、気休め程度に一本の酸素ボンベを持たせ「船が沈んでも俺が助けに戻る」とか言って断腸の思いでその場に残して来てるというのに、そんな暇ないんじゃ…と流石に笑えませんでした)とか、緊迫感をそぐ事だらけ。演出家は、どんな狙いであれらのシーンの演出をしたのでしょう。意図が全く読めませんでした。あんまりドキドキハラハラさせたら心臓に持病のある人とかが危険だったりするから?
 それと気になるのは何か全般的に、時間の流れがゆーーーーーーーーーっくりなんですよね。判断を迫られるシーンで、プロなら即決だろ!と見ているこっちは思うのに、何分も、もたもた迷うのが許せないです。助けに行くなら行く、諦めて見捨てるなら見捨てる、もっと早く決断しないと、助かるもんも助からんですよ。素人が判断を迷うという演出なら有り得る事ですが、プロの筈なのに迷い過ぎです。
 海上保安官(プロ)に、夢を見過ぎてるのかなぁ。

08-08-02_21-58.jpg
枕と弟

太った?

08-07-31_22-55.jpg

肩凝りにはクロール?

 プールに通っているのに、猛烈な肩こりに悩まされています。昨日、通っているプールのレッスン日だったので、肩凝りが酷い、とトレーナーの先生に訴えたら、クロールが効くと教えてもらいました。肩を大きく回すので筋肉がほぐれるようです。そういえばクロールは苦手(息継ぎ出来ない)で、全く泳いでいません。そんな訳で、これも肩凝り解消の為、頑張ってクロールっぽいものをしたいと思います。
 とは言うものの、夏休みのプールは、子供さんが大量に押し寄せて、結果水質に問題があるのか消毒薬も大量投入されている模様。水に顔を付けるのにかなり抵抗があったり…。
 北京の水よりマシと自分を励まし、クロールに励もうと思います。

08-07-31_22-09.jpg
テーブルの上大好き

商売として、それはない!

 先日、職場近所の商店街で、抽選会をやっていたようで、昼休みに買い物した同僚が「2等が当たった」と3000円分の商店街の商品券を貰って喜んでいたら、その日の午後、商店街のおばちゃんと思しき人が職場に訪ねて来て「あの当たりは間違いだった、本当はこれ」と、500円の商品券と取り替えて行きました。
 職場まで良く探し出したな、というのが先ずびっくりですが、それより何より、商店街の活性化で福引をやってる筈なのに、イメージ悪くしてどうすんじゃと思います。色々「ありえねー」と思う出来事でした。

08-07-31_12-38.jpg
寝ながらボクシング

テーブルの上は冷たくて良い気持ち

 63回目の広島原爆記念日。晴れ渡る空を見上げて、色々な事を思う。人間関係で凹んだり、くよくよしたり出来るのも、平和で他に思い悩むことが無いから。ありがたい事ですよ、ほんと。

08-07-30_17-43.jpg
テーブルの上に乗らないように躾を頑張ったのですが、結果的には大失敗で乗りまくりです。テーブルの縁に粘着テープを貼って、猫が乗らない習慣付けをする方法があると最近聞きました。粘着テープの粘々が肉球に付く感覚が嫌なんだそうな。今更ですが、チャレンジしてみようかしら。

ダイエットには人間関係

 先週ぐらいから、職場の人間関係で激しく凹み、この食いしん坊の私が食欲不振で、やや痩せてしまいました。とはいえ、普段から体脂肪を蓄えているので、こんな時、少々痩せても「ヤセ」には程遠いので、リアル友の皆さん、ご安心下さい。
 これをダイエットの好機と思い、この調子で胃を小さくしたいものですが、案外すぐ元気になって反動でリバウンドしないように気をつけたほうが良いかも…。

08-07-30_12-33.jpg

カンガルー的寝姿

08-07-30_12-32.jpg
にゃんこ姉の寝姿は、いつも自由だ

弟の肉球~

08-07-29_20-31.jpg

実はクーラー好き

08-07-26_20-59.jpg

火災事故でびっくり

 親会社の大規模火災のニュースが報道されてから、プールに行ったら、利用者の皆さんが大変心配して話題が火災関連一色になっていました。会社の施設なので、利用者のほとんどは関係者なのです。
 普段、水中ですれ違うけれど、あまり話した事もなかった奥さんとも、まるで天候の話でもするように「火事大変ですねー」と会話が弾みます。そんなこんなで、色々お話していたら、その方は、むかーしの職場の上司の奥様と判明し、お互いにびっくりしました。案外、世間は狭いです。

08-07-26_22-35.jpg
暑いにゃ

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。