Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしっこ大事!

 にゃんこ弟は、昨日一日おしっこが出なかったので病院へ連れて行かれました。あんなに病院嫌いなのに…
 幸い、診断の結果「詰まってない」との事で、お薬貰って無罪放免(?)されたそうです。小さい生き物は、ちょっとした事が命取りになるので油断大敵です。
スポンサーサイト

好奇心

 制服のスカートが、すぐ皺になってしまいます。だましだまし使っていたのですが、いよいよ我慢出来なくなり、アイロンを掛ける事に。
 防熱になっているアイロンの敷布を出して、アイロンを使い始めると、今の今まで無関心に昼寝を決め込んでいた猫たちが、次々にやってきてアイロンを触ろうとするのです。熱いんだってば!しまいにはアイロンの敷布の上で寝始める始末…。
 どこかに閉じこもってやるか、閉じ込めるか、アイロンを止めるかの3択ですが、どれを選ぶべきでしょうか。

CIMG9792.jpg

目標は年越し

 以下、ブルーな話題の為、元気がある時にご拝読下さい。

 2月と6月に手術して、ようやく手術跡に毛も生え揃ったニャンコ姉ですが、今度は肺に転移してしまったようです。肺に水が溜まって呼吸困難になってしまい、現在投薬で様子を見ていますが、駄目なら注射して水を抜く事になるそうです(麻酔無し!)。
 今通っている病院では、猫のがんでは、抗がん剤治療は行わないそうで、対処療法のみを行うようですが、院長先生からは「とにかく、飼い主ががっくり来ないよう、残された時間を楽しく過ごして下さい。好きな物一杯食べさせてあげて下さい」と言われました。
 なるほど、ついついめそめそしてしまいがちですね。本猫に変に思われないよう、出来る限り普通に接し続けようと思います。

 いやはや、こういう時って、ホントに「コメント不要」って感じなんですね。慰めの言葉を頂いても、お返事するのすら苦痛に感じるという…。それなら内緒にしとけよ、と怒られそうですが、黙っているのも辛いという…出来ましたら皆さん、是非、心の中でニャンコ姉に元気玉を分けてやって下さい。

CIMG9534.jpg
へそ天で寝るニャンコ弟。ニャンコ姉のへそ天をもう一度見たいものです。

偉いよ!

 今、事情があってニャンコズと3人(?)暮らしなのですが、にゃんこたちは、私が起きるのを待って一斉ににゃーにゃー言いはじめ、ご飯をねだります。起こしに来ないのは思いやりなんでしょうか。良いこたちだ~

CIMG9409.jpg

帰ってきたニャンコ姉

 先週末から入院していたニャンコ姉が大手術を終えて帰ってきました。予定より早く帰ってきたのは、意外に繊細で、病院食が口に合わなかった(?)からでしょうか。
 家に帰ってきたら、よそでは寝られなかったとばかりに爆睡しています。何はともあれ、無事の生還、ありがとうございました。

130603_2248421.jpg

Appendix

Profile

あまん

☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

Extra

プロフィール

あまん

Author:あまん
☆ニャンコ姉:2002年9月頃生まれ♀同年10月13日保護。 2013年1月4日没。
 愛称:ねーねー
 身体は小さいのに、気が強くお姉さんの貫禄充分。頑張り屋さんで、とてもとても良い子でした。

☆ニャンコ弟:2002年9月頃生まれ♂同年10月15日保護。
 愛称:にーにー
 体重は姉の二倍あるのに、いつも姉に押されている気弱な弟。よく言えばおっとりさんで甘えん坊。


・最愛のニャンコ「ごんちゃん」が、2002年に虹の橋へ旅立って、泣き暮らしていた頃、職場の中庭に捨てられていた姉弟にゃんこを保護。

・保護した当初は、飼う気は全く無く、地域の「犬猫里親デー」に連れて行ったものの飼い手が見つからず、結局なしくずしにウチの猫に。

・当初、情が移らないよう「お姉ちゃん」「弟」と呼んでいたのが、そのまま名前になってしまいました。

・保護した時は、見分けが付かない程、そっくりだったんですが……

・弟の愛称が、弟なのにお兄ちゃんを意味する「にーにー」なのは、捨てられていた子猫が、もう一匹居た為。
その子は用心深いたちだったのか、結局保護出来ず終いに。誰かに飼われるか、野良として強く生きていると良いのですが。

・ごんちゃんとニャンコ姉は虹の橋、弟は九州在住。

最近の記事

月別アーカイブ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。